このページでは、ブログ記事のタイトルを決める方法ということで、お話していきます。

実はブログ記事のタイトルはブログ全体のアクセス数にも関わる大切なものなのですが

●●●
Nana

キーワードが大切なのはわかっていても具体的にどうしたらよいのかわからないし、タイトルにするときの言葉の選び方とかルールが実はよくわかってません。

という質問を割とよくいただくのでそれを解説していきますね。

最終的には、この方法を全ての記事のタイトル決めで実践することで、数か月後には読者数が2倍とか中には10倍以上の伸びを見せる場合もあります。

今まで意識してやったことがないのであれば、効果はバツグンですのでぜひお試しくださいね。

ブログ記事のタイトル決める方法キーワード選定から解説

まず、ブログ記事のタイトルを決めるのに大切な作業の流れは次の通りです。

・メインキーワードから複合キーワード抽出
・複合キーワードをキーワードプランナーで月間検索数をリサーチ
・キーワードからタイトルを作る

ブログのコンセプトやメインキーワード、ターゲットが決まっていない人はまずはそれをやりましょう。
ブログ作りの設計図をイチからきちんと描いてすすめる

メインキーワードから複合キーワード抽出

ここは一番重要で、メインキーワードから複合キーワードを探ります。まさに読者の知りたいこと、お悩みが言葉になったものです。なので、注目するのがあなたの「ターゲット」です。ブログに来て欲しい読者ですよね。しかも、見込み客です。この抽出する方法は2通り。

・キーワードリサーチツールで検索し複合キーワードを抽出する
・手動でお悩みからキーワードを拾っていく←大変だけどやる価値あり
メインキーワードをキーワードリサーチして複合キーワードを抽出する

関連キーワード取得ツール(仮名:β版)
NEILPATEL

手動でお悩みからキーワードを拾っていく

彼らが、「何を知りたくて検索サイトで調べるのか」というこを軸に、下記にあげたサイトで、お悩みをまずリサーチします。

悩みを読み解いていくと、あなたが思いもよらないワードが拾えることもあります。ひたすら、メモ帳などにコピペしていきましょう。

複合キーワードをキーワードプランナーで月間検索数をリサーチ

キーワードプランナーを開いて、「以前のキーワードプランナーを開く」をクリック。

②フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索をクリック

③抽出したり、選んだキーワードを全部コピペし一気にリサーチする。

④キーワードオプションをクリックして、「入力した語句を含む候補のみを表示」をオンにして保存。

⑤最後に、左下のボタン「候補を取得」をクリックして検索開始~。

⑥検索ボリュームは最初のうちはに100~1000くらいが目安です。(例は「ブログ 記事」の複合キーワードで検索)

それより少ない場合は、検索されないわけではないですが、元々検索される数が少ないと考えてください。競合性は「低」方がライバルが少ないので、上位に行きやすいですが、検索数は少ないという考え方です。

⑦以上の中から、キーワードをこれまでのリサーチなどでチェックしてより需要がありそうなものを選びます。(全部、使って記事を書くくらいの方が本来は◎)

キーワードからタイトルを作る

選んだキーワードから、記事のネタを考えます。これまで、読者のお悩み候補などを調べていますから、どんなことで読者は悩み、何を知りたくて検索するのか、はだいたいつかめていると思います。

その余韻が冷めないうちに、だいたい何を書くのか ⇒ 記事タイトルを考えましょう。

ちなみに、記事のタイトルはめちゃくちゃ重要なので、ひとつひとつを全力で考えて決めて行ってくださいね。とはいえ、記事を書き終えた後の調整とかはアリです。

検索サイトで目に留まる、わかりやすい、あなたの読者が「お!これが知りたかった!」と思わずクリックしてしまうタイトルを考えましょう。

タイトルは、自分で考えるのが難しい人は、ネットで検索してうまい人のものを最初はパクるのではなく、真似てみてください。イマイチタイトル決めのセンスがない人はこんな本が助っ人に!(お世話になってます。^^)
[カラー改訂版]バカ売れキーワード1000

まとめ:初心者こそブログの記事タイトルはキーワードから

記事を書くことに一生懸命になるのは大切なことですが、検索サイトで上位に表示されること、タイトルが読者の目に留まってクリックされること、これがないと記事を読むという行動まで読者がたどり着けません。

ネタが尽きる原因は「書くことがない」と自分中心の発想で考えているからです。読者目線でブログの運営を考えるクセもつけていってくださいね。

実は、キーワードから、上位サイトなどを調べてみると、いろんなことで、あなたの想定する読者が悩んでいたり、知りたいことがあるってことが見えてきます。

アフィリエイトはリサーチ力がモノをいう部分も大きいので、まずはキーワードやタイトルを決める際の作業でもリサーチ力を上げて行きましょう!
リサーチ力の前にネットで稼ぐ基礎力が必要な場合はこちら