こんにちは、Nanaです。^^

このページでは、wordpressで新しいウィジットを初めて使ってみようとして、保存できないため困った際に、簡単に対処する方法をお話しします。

もうすでに新しくなったウィジットで何度も作業している方には参考になりませんのでご了承くださいね。

この記事を書こうと思ったきっかけは、私自身が「それ先に言ってよ!」と思ったのもありました。

実際には、単なる自分の見落としだったんですけどね(笑

同じような方がいないとも限らないと思ったので、私のようにおっちょこちょいの方の参考になればと思います。^^

では、早速まいりましょう。

最速の解決方法は「古いウィジット」を使えるプラグインを入れる

この記事を読んでる時間ももったいない方は、さっさとプラグインをインストールしてみてください。

①wordpressのダッシュボードから

プラグイン ⇒ 新規追加 ⇒ Classic Wedgetsを検索

②それでインストールしてから「有効化」すれば、旧ウィジットに戻って、サクッと修正が可能になります。

新しいウィジットの問題は、修正後の「保存ができない」

実は、最初に新しいウィジットを初めて見た時に、小さいウィンドウでそのお知らせが飛び出してきます。

そこに、「旧ウィジットを使いたい方はこちら」みたいなリンクが小さい字で書いてあります。

そこをクリックするとプラグインの解説とダウンロードのページに飛びます。ダウンロードしてから自分でアップロードはそれだけでもひと手間かかるので、wordpressのプラグインの新規追加をした方が早そうです。

小さいウィンドウに書かれた旧ウィジットの話を見過ごした場合

私のように、ろくに見ないで、検索で「wordpress 新しいウィジット 保存できない」みたいに検索すると、どうやらロリポップなどのレンタルサーバー側の「WAF」という設定の問題であるという記事がずらっと出てくるんです。

ちなみに私はエックスサーバーですが、同じように「保存できない」トラブルに遭いましたので、どのサーバーでも同じような状態になりそうです。

もちろん、新しいウィジットをどうしても使いたい方は、対処してそちらを使っていただいても良いのですが、サーバーサイトへ行って、そのWAFの設定のON.OFFを切り替えるという超絶面倒な話になっているので、この不具合はそのうち解決されるはず!と期待して、しばらく旧ウィジットを使った方が私は賢いのではないかな?と思っています。

WAF設定ってだいたい何?

セキュリティのための設定ですが、エックスサーバーでは、これで完璧というわけではないという記載がありました。また設定をOFFからONへ切り替えた場合も、繁栄に最大で1時間程度かかるとなっています。

エックスサーバーのWAF設定はデフォルトでOFFになってる

つまり、WAFの設定のせいで新しいウィジェットが保存できなかったわけではないということです。

まとめ:wordpressの新しいウィジットが保存できない件

まとめますが、エックスサーバーでの理由は、まだ私はわかっていませんので、ひとまずは旧ウィジェットのプラグインで対処しておくのが一番早くてカンタンでストレスなしかと思います。

サーバー会社によっては、WAF設定をデフォルトでONに設定されているためにwordpressの新ウィジェットがうまく動かないようなので、その設定をOFFに切り替えることで解決することもあるようです。

特にエックスサーバーで新ウィジェットを動作させる方法はまたよりカンタンにできる方法を調査して記事にしたいと思います!