アフィリエイトで収入を得る仕組みとは?

このページでは、 アフィリエイトで収入が得られるって聞くけれど、一体どうやってお金がもらえるの? ってことでアフィリエイトで収入を得る仕組みについてお話していきます。

アフィリエイトをやろうかな?と思っても、まずはアフィリエイトが何なのかをちゃんと知らないとですよね!

こんにちは!アフィリエイトの伝道師、Nanaです。^^

この記事を読んで、アフィリエイトで収入が入る仕組みが理解でき、真っ当なビジネスなんだとわかってスッと腹に落としていただければと思います。

後半では、私が2年以上実践して継続して収入を得られているアフィリエイトについてもご紹介しています。ではさっそく参りましょう。

アフィリエイトは販売代行業のようなもの

アフィリエイトとは、商品広告を使ってネット上であなたがある商品を紹介し、 あなた経由でその商品が売れると紹介料がもらえる ビジネスです。

いわゆる販売代行業みたいなものです。

自分で商品を仕入れたりする必要がないので、在庫を抱える心配がなく、主婦のおこずかい稼ぎ、サラリーマンの副業などに人気のアメリカから入ってきた(アマゾンのアソシエイトが発祥という話)20年ほど前から日本に入ってきて行われているビジネスモデルです。

じゃあ、その紹介する商品はどこで見つかるの? ということなんですが、そこで出てくるのが、商品を売りたい企業や個人とあなたを繋ぐASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の存在です。次は、このASPについて解説して行きます。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)とは?

yourstory-partnership

アフィリエイトをやるなら、こういったASPにアフィリエイターとして登録する必要があります。アフィリエイター登録をすると、企業の商品を紹介できるようになります。

これは、商品を販売する業者とアフィリエイターをつないでくれる会社で会社によって商品の品揃えやジャンルが違います。

商品は取り扱ってないものはほとんどないくらいで食品、日用品、健康関連、書籍、DVD、ファッション、情報商材、クレジットカード、エステ、スクールの資料請求などなど。。。

ただ、中には信用できないASPがあるので、ここは 多くのアフィリエイターが利用していて信頼できるASPを選ぶ のがいいでしょう。

登録必須のオススメASPはこちら ⇒ オススメASP

そして、登録したASPが発行している広告を自分のブログやサイトに掲載することでクリックやあなた経由で商品が売れると報酬が入ってきます。

例えば、アレルギーにこまってその対策や治療について紹介するようなブログを持っていれば、そこでアレルギーによい食品やサプリメントなどを紹介できますよね。

アフィリエイトの紹介料はこうして発生する

報酬額は商品によってピンキリです。ASPで紹介したい商品を検索して商品を選ぶとあなた専用のアフィリエイトリンクを発行してもらえます。

たいていは、その商品が記載されているリストやページにアフィリエイトリンク(URL:http://で始まるアドレス)があるので、これをコピーしてあなたのサイトやブログに貼付けて商品を紹介します。

お客様があなたの商品紹介記事を読んで、その記事上にある商品ページへ行くリンクをクリックして商品ページへ行き、商品を購入すると、あなた経由で商品を購入したと判別することができるのです。

そこであなたに自動的に報酬が発生するしくみになっています。 このアフィリエイトリンクひとつであなたにお金が入ってくるかどうか決まっている のです。

ただ、そうは言ってもリンクを自分のサイトやブログにリンクを貼っておくだけでホントに売れるのかな? という疑問が出てくるかもしれません。

確かに、リンクをクリックされることが最重要ではありますが、その後の報酬が確定するまでの道のりには3パターンありますので、それを解説していきますね。

クリック報酬型とインプレッション型と成果報酬型

アフィリエイトで稼ぐ方法

クリック保証型

クリック保証型とは、商品が売れたかどうかは関係なく、そこへ訪れたユーザーが広告をクリックしてくれたら報酬が発生します。Googleアドセンスが代表的です。

広告が貼っているブログはたくさんあるのであなたも一度や二度ならず、よく見かけると思います。最近はスマホの普及で、アプリやLINEなどでも広告が画面のあちこちに表示されるのを体験しているでしょう。

このクリック保証型のいいところは、ただ広告を貼っておくだけで商品を販売する必要がないところです。

でも、実際には、読者が大量にページにきて、なおかつページにきただけでなく、ページにきた読者がその広告をクリックしないと報酬にはなりません。

クリック平均単価は常に変動していて、現在の平均は30円とも言われていますし、上は100円するものもありますし、逆に、低い単価もあって、最近では1円、それ以下なんていうケースも存在しているようです。

1日にブログを訪れるユーザーが100人や1000人くらいでは、クリック率なんて1%以下ですから、1日に10円以下なんていうおこずかいにもならないくらいの報酬になるのもうなずけますね。

「商品が買われたら報酬」のように紹介しなくていいのは簡単そうだ、思っても大量のアクセスを呼び込むのは簡単ではなさそうというのは予想できますよね?!

ですので、広告クリックでは実際に作業した時間の時給分さえ稼ぐことは難しいと考えるのが妥当でしょう。

クッキー報酬型

このクッキー報酬型は、大手ネットショップ会社が採用しているアフィリエイトです。楽天やアマゾンに代表されます。商品があってその広告をブログなどに貼っておくものです。

クッキー
あなたのサイトにあるユーザーが訪問し、掲載している広告をクリックした瞬間に「○○さんが××時にあなたのサイトに来た」という情報が記録されたもの。楽天の広告なら楽天のサイトへ誘導されそこでなんでもいいのでお買い物をしたらあなた経由でお買い物をしたということで、あなたに報酬が発生します。この情報には、有効期限が設定されていて楽天の場合は30日、アマゾンの場合は24時間です。

ところが、その情報は、クッキーの保存期間を待たずにそのユーザーが他のブログBなりサイトCで広告をクリックしてしまえば、一番最後にクリックしたサイトがそのクッキー情報として残るわけです。

最初にクリックされたあなたの情報はすっかり上書きされ消えてしまいます。

もちろん、その逆もあるので、お互い様ということですが。(実際には自分にはわからないことですが)

このクッキー報酬型も営業張ばりにあなたは販売する必要はありませんがその成果報酬はやはり非常に単価が低く、同じくアクセスが大量にないとまともな収入にはなりません。

アマゾンの場合ですが、その成果報酬は3%ですから1000円の本を1冊売っても報酬はたったの30円。100冊売ってようやく3000円ですからちょっと気が遠くなりますね。^^;

それに、クリック報酬型よりも、あなたが成約する必要はないけれど報酬が発生するためにはユーザーが購入する必要があります。

さらにクッキーの上書きはあるし、その上報酬率が低いとなればクリック報酬型よりもさらに、成果に見合っただけの金額を稼ぐことができないと言えそうです。

成果報酬型

成果報酬型とは、その広告を経由して何か商品が売れたりサービスへの申し込みが成約した場合に報酬が発生します。

クリック保証型やクッキー報酬型とは違い、商品を購入されたりサービスの申し込みという成約が確定しなければ、報酬になりません。つまり、報酬までのハードルがぐっと高くなります。

ところが、この成約報酬型のアフィリエイトの場合は、売るわけではなく、成約させるためにあなたが商品の販売ページへ誘導することができます。

また、成約時の報酬率や報酬単価が高いものを自分で選べるので大きな収入へ結びつけることができます。つまり、成果に見合った金額を稼ぐことができると言えます。

しかも、この手法であれば、少ないアクセス数でも高額な報酬を得ることだってできます。アフィリエイトで大きく稼いでいる人たちはみんなまず、この成果報酬型のアフィリエイトで稼いでいるのです。

私もこの成果報酬型のアフィリエイトで稼いでいます。ここからは、この成果報酬型のアフィリエイトについて少し掘り下げて行きましょう。

いろいろなアフィリエイト手法

アフィリエイトと一言で言っても、ジャンルや手法はさまざまで、私的には、次の2つに分けて考えています。

  • ブログを構築しそのブログとメルマガを使って読者を集め、販売を行い成果報酬を得る情報発信型ブログメルマガアフィリエイト(成果報酬型)
  • ブログを構築し、流行りのネタの記事を量産し、Googleアドセンスや楽天、アマゾンなどの広告を貼るだけで、クリック報酬と成果報酬を得るアドセンスアフィリエイト(広告クリック型)

私が行っているのは、成果報酬を得る情報発信型のブログメルマガアフィリエイトで、主に情報商材というものを紹介して収入を得ています。ブログとメルマガを使ったアフィリエイトになります。

ブログ・メルマガアフィリエイトとは?

アフィリエイトでNanaが紹介する商品に情報商材を選ぶ理由とは?

アフィリエイトできる商品はASPによって異なりますし商品によって報酬額もさまざまです。通常のお店やサービスを考えても、安いものの方が売りやすく高いものは売れにくい印象ですよね。

それでも売れにくいとされる 高い商品である情報商材を私が選んでいるのはなぜ でしょうか?

それは、同じ作業量でブログやメルマガを書いたりするので、であれば高い商品を扱った方がひとつ売れた時の差がとても大きいので高い商品を扱ってます。

それにプラスして、実際には、安いから売れやすい、高いから売れにくいわけではないというのが正解だからです。

例えば、お客さんの立場になって考えてみましょう。自分は絶対に安い美容院に行くかと聞かれたら、答えはNoです。自分の髪を知り尽くしている腕のいいスタイリストさんがいるお店に通います。値上げしてもおそらく通い続けます。

現に、私は日本にいた頃は、10年あまり同じスタイリストさんにお世話になってました。しかも自宅から遠い銀座まで通ったましたから。

そういう風に、高いから売れないわけじゃないんです。

逆に、アフィリエイトに置き換えてみると、例えば、一般的な商品を扱うと、報酬率は1%〜10%くらいです。1000円の商品を売ったら100円ですよね。

つまり月に30万円稼ぎたいと思ったら1000円の商品を3000件成約させる必要があります。それでって膨大な作業量が必要なのは想像するにたやすいです。

3000件を日割りにすると一日約100件。仮に100人に一人買ってくれたとしても1日に必要なアクセス数(お客さんの訪問数)は1万件・・・

できないとはいいませんが、これは集客(読者をブログに訪問するように仕向けること)のプロだってラクではない数字です。

安価な商品をたくさん売りさばくためには、膨大なアクセス数を稼ぐために、それこそ毎日毎日トレンドネタを探して誰よりも早く記事を更新しなくてはいけないのでプレッシャーもストレスもすごいです。

ですから、馬車馬のように興味のないトレンドネタを探したりするのが嫌で、私は報酬単価の高い、1件売れただけで1万円ほどの報酬額になる情報商材を扱っています。

情報商材は、商品の価格が安くても1万円くらいでアフィリエイト報酬率が、商品単価の50%ほどもらえる商品です。1万円の商品だって5000円の収入になります。

⇒ 情報商材とは?

これなら、月に10本も売れれば5万円になります。売れるための方法はもちろんあります。ですから、私が常にお話している「お金と時間の自由」を手に入れることのできる唯一の方法と自分では思って取り組んでいます。

仮にパートで月に20万円稼ぎたいと思っていたとしたら時給1000円でも、200時間の労働が必要です。それこそ、週5日の勤務で、毎日8時間労働しないといけません。

逆に、時給が1万円だったらどうでしょう。単純に20時間働くだけでいいんですから、後の時間はお昼寝していようが、友達と長電話していようとあなたの好きなように使えます。

ざっくりと説明しましたが、売り上げ単価が高い商品を敢えて選ぶということはそういうことです。同じブログ記事を書くというような作業をするのであれば、より多く報酬をもらいたいと思いますよね。^^

では、私が行っているアフィリエイトについて具体的な話が少しでてきたところで、まだアフィリエイトが怪しいと感じている人のために、良いことばかりではなく、悪い部分も包み隠さずお話していきましょう。

アフィリエイトのメリット

資金リスクがほとんどない

リアルでお店やビジネスを立ち上げるとなったら初期投資が必要になってきます。資本金ってヤツですね。

その金額といったら何百万円単位以上ですし、成功するかどうかわからないものにそれだけの投資をするのは個人では非現実的な話ですし、大抵はムリです。

ところがアフィリエイトの場合は、無料ブログなどの無料のサービスを使えば一切かかりません。仮にブログを自分で立ち上げて運営するとしても月に数千円の資金で賄うことができます。

もちろん、本気で稼ぐために知識や設備に投資することも大切ですが、自分で雑貨屋などを始めることを考えたらほぼほぼノーリスクですよね。

在庫を抱える心配がない

 商品を販売するビジネスでありながら、仕入れがなく在庫を抱える必要がないというのは、強力なメリット です。

商品が売れなかったからといって家中、商品が詰まった段ボール箱でいっぱいにすることはないんです。つまり、商品が売れなかったからといって、金銭的な打撃(損失)を受けることはないのです。

働く場所も時間も自由

パソコンとネット環境があればどこでも作業ができます。

毎朝、夫を送り出し、子供たちのお弁当を作って保育園へ連れて行った後、パートへ出かけ、また子供を迎えに行くこともありません。

家にひきこもってもいいし、カフェでのんびり作業しても良し子供が保育園や、学校へ行っている間にメールだって送れますね。

パート先が近いから、駅が近いからという理由で住む所を決める必要もありません。私のように海外に住んでいてもいいのです。

働く時間も、子供たちがいない時間と寝静まった時間だけにとか、好きなように決めることができます。もちろん、残業なんてないし、一切拘束されないのです。

レバレッジを効かせて大きく稼げる

通常のビジネスだとあなたが労働しないと売り上げは0ですし売り上げを上げるには自分がより多く働くしかありません。

せどりやオークションなど転売ビジネスも根強い人気ですが結局、自分が働き続けないといけないので肉体労働です。

ケガや病気で作業ができなければ収入は0ですし1日24時間しかないので稼げる金額も必然と上限は決まります。

一方、アフィリエイトはレバレッジを効かせることにより普通の労働では考えられないような大きな金額を稼ぐことができます。

レバレッジというのは、テコの原理が例えに出てきますが小さい力で大きなものを動かす、という法則ですね。

ちょっと例を出してわかりやすくお話します。

メルマガでモノを販売する場合、100人にメールするのも1000人にメールするにもあなたのやる作業は「メールを書いて送信する」という全く一緒の作業です。

それでも、報酬単価が1万円の商品を販売するのに成約率が2%だとすると、100人に送った場合は2万円の報酬が受け取れます。

では、1000人の場合はどうなるかというと単純計算で20万円です。1万人だったら? 200万円ですね。

つまり何万人に読者が増えたってあなたの手間は同じです。メルマガの記事をかいて送信ボタンを押すだけです。

 アフィリエイトが自由なビジネスだと言われる理由はこのレバレッジの高さが大きな要因のひとつ です。

アフィリエイトは稼いだ時間に収入が比例するわけではないのです。

ビジネスのスキルやマインドが身に付く

実は、アフィリエイトで身に付くスキルや知識はビジネス全般で役立ちます。マーケティング、集客スキル、サイトデザインスキルやコピーライティングスキル・・・身につけたスキルを使って別のビジネスを立ち上げたりする人も多くいます。

ビジネス全般に通用するスキルを身につけたならもはやお金に困ることはありません。好きな時に好きなように商品を売る事ができるようになるので好きな時にお金を稼ぐことができるからです。好きな時だけ稼いで、後は好きなだけ趣味や家族との時間に充てるというライフスタイルが手に入ります。

仕組み化できれば自動化できる

メルマガやブログで売り上げを出す仕組みを構築すれば後は放ったらかしでお金を吐き出すマシンを手に入れたようなものです。あなたのブログやメルマガがマンションで家賃収入を得るのと同じように資産になるのです。

しかも稼げる額は、家賃収入の比ではありません。例えば、

人気のチェーンラーメン店が自慢だった手作り麺を機械で作れるように自動化し手間を軽減するように

飲料水のメーカーが自動販売機をそこかしこに設置してその収益を自動化しているように

 アフィリエイト活動でも、集客⇒販売という一連の流れの仕組みを作って自動で収益を上げ続けることができる のです。

そうすれ不労所得の実現です。不労所得って家賃収入や印税が有名ですね。一般の方が手にできる現実的なものは家賃収入です。家賃収入は数千万~数億の投資をしてようやく月に5~10万程度の得られる資産になります。

※資産=お金を生み出すもの 負債=お金を減らすもの

その点、月に5万円ほど生み出すサイトを作るのに早い人だと1ヶ月くらいでできます。ちなみに私も月に10〜20万をほうったらかしでも生み出せるブログを作ることができますが、そのブログへの設備投資は年間でもだいたい4000円から1万円程度です。

私が夫がいつ会社を解雇されようとビクともしないで、生きていられる理由は、このように資産を自由に作り出すことができるようになったからです。もちろんスキルとして身につけるまでは大変ですが、 自分でお金を生み出せるスキルが身に付けばもうパートに戻る必要なんて一生ありません 

あなたが子供を持つ親御さんであれば、一生で今しかない子供の成長をみることもなく毎日残業で働き詰めでいる理由がなくなります。

アフィリエイトのデメリット

さて、ここまでお話してきたように、アフィリエイトには多くのメリットがありますが、このようなマイナス要素もあります。

月に5000円以上稼いでいるのは全体の10%

これは結構古いデータとも言われていて、信憑性を疑う声も多いのですが、私が市場を見渡してみた限りでは、あながち間違いでもないなぁと思っています。

でも、これは難しいとか言うよりも、本気でやっている人が少なく途中で放り投げていると言った方がいい感じです。

気軽に始められるので、手軽に片手間でお小遣い稼ぎできると勘違いされがちなんですが、ビジネスですからそうは行かない部分も正直あります。

これはアフィリエイトに限ったことではなく、ミュージシャンでもタレントでも芸人でも、自分のスキルひとつで稼ぐような人たちの場合、テキトーな気持ちでやっている人は月5000円も稼ぐことはできません。

これはスキルのレベルの問題とかではなく、ビジネスの捉え方、意識の仕方も問題です。きちんと正しい手法を学んで実践することでしっかり稼げるようになりますからね。

理解を得られない孤独

最初は、私もうさん臭さを払拭できなかったのもあり、友達や家族にも話ができずに始めました。実際に、そういった友達や家族は応援してくれるどころかネットビジネスを辞めろと言ってくるかもしれませんから。

私なんか「アフィリエイトで稼いでる」と言うだけで稼いでいる金額を言わなければ誰も見向きもしません。つまり、単刀直入に言うと、個人でビジネスを行っていると一般社会の価値観とあなたの価値観はズレてきます。

なので、間違いなく友達は減りますしなんとなく居心地が悪くなってくる場合があります。なにしろ、価値観が全く違うわけですから仕方ありません。

でも、それは一方で

◎あなたの価値観が一般大衆から抜け出した

という証拠ですから、ポジティブに捉えてください。

少なくても時給850円で労働するのが一番安定している稼ぎ方だ、と思っている人と同じ価値観で物事を観ているのでは、ビジネスでの成功はほぼ不可能だってことですからね。

まだアフィリエイトなんて怪しいと思っているあなたへ

最後に、あなたがまだアフィリエイトなんてホントに大丈夫なの?って思っているとしたら読み進めてみてくださいね。そんなあなたへのメッセージです。

be-happy-for-yourself

私は、人は本来幸せになるために生まれてきたと大真面目に思っているところがあります。

働けど働けど、暮らしはラクにならず・・・

なんて言葉もあるくらいで、殆どの人が自分の大切な人生の時間やお金を国や会社に搾取されて、それで一生を終えることになんの疑問も感じていません。

一日8時間労働と引き換えに、月にもらえる収入はたったの20万円くらい。主婦のパートなんかはもっと酷くて毎月必死に働いても、保育園代を払ったらその収入が消えてしまうほど。辞めるとまた仕事が見つからないと怖いので、パートすら辞めることはできません。

毎日の大切な時間を削り、疲れて余裕のない心で、子供と接してもストレスでしかないし、解っていても、子供とゆっくり向き合えずに気がつけば「早くしなさい!」とせかす自分に日々自己嫌悪。

でも、それが家族の将来の幸せのために、みんながしていることでこれが生きることとうことだし、お金を得るのは大変なのだ・・・と誰もが疑いもなく思っています。

働かざるもの、喰うべからず・・・

なんて言葉もあるくらいですしね。^^;

でも「それが本当に正しいのか?」と考えると、決してそのような生き方しかないとは私は思いません。

アフィリエイトは私が知る限り、「お金と時間の自由」を手に入れるために最も近いビジネスです。アフィリエイトには、その力があります

事実、稼げているアフィリエイター達については先ほども言いましたが

妊娠中で、つわりが酷くてパソコンに向えない日々が数ヶ月続いても、きちんと毎月30万円くらいの報酬が発生していたり

乳飲み子を抱えて、毎日睡眠時間が1時間とかでも、たまに送ったメールから15万円稼いでいたり

家族を中心に母として妻として主婦を専業としてやりながら好きなように好きな時間に仕事をしています。アフィリエイターでも主婦業はサボれませんからね。w

人は本来、「幸せになるために生まれてきた」わけですし、そのためにお金や時間の自由が必要って人は多いと思います。特に主婦は、家事や育児は手を抜かずにがんばれるためには、それ以外の仕事はできる限り自動化していきたいのです。

そんな夢を現実にできる、自由なビジネスだからこそ、私はアフィリエイトを行っています。それに、こういった価値観で生きていると、心が本当に通じる友達って少なくなりますからw

同じ価値観を持つ仲間を増やしたくて、こういったサイトを運営しています。

次はこちら⇒ 『アフィリエイトの必要な道具・準備』