今日は「独自ドメインがある方のメールアドレスの作り方」ということでお話していきます。

Gmailなどのフリーメールアドレスではありません。あなたの独自ドメインのメールアドレスです。

というのも

せっかく独自ドメインを取ったのに、そのドメインを使ってメールアドレスが作れるってことを、知らない人が結構いることが判明したからです!

nana
nana
そして、せっかく作っても、フリーメールアドレスのように、インターネットが繋がれば、スマホやパソコンで、どこでも受け取れるようにならないと意味がないので、そこまで今日はわかりやすく解説します。

なので今日の内容は、独自ドメインを取ってサーバー契約してブログ運営を始めたばかりのあなたは、ブログのお問い合わせ先のメールアドレスをフリーメールのアドレスから脱出するのにぜひ活用してくださいね。(ちなみに、問い合わせページはしっかり作ってくださいね!)

お問い合わせ用のメールアドレスをフリーメールではなく自分のドメインで!

独自ドメインを取得したら、実は、そのドメインで「info@XXXX-XXXX.com」「contact@XXXX-XXXX.com」「support@XXXX-XXXX.com」などのメールアドレスを、自分で設定して作ることができます。

フリーメールを連絡先にしてもいいですが、せっかく簡単に作れるのですから、独自ドメインのメールアドレスをぜひ作りましょう。

また、会社のドメインとして取得した場合には、ビジネスパートナーや従業員に割り当てるメールアドレスを作成することができるわけですね。削除やパスワードの管理などもちゃんとできます。

個人でアフィリエイトをやるために独自ドメインを取った場合でも(法人契約ではない)もちろん同じでメールアドレスを作ることができます。

もちろん、アフィリエイトのためのブログ運営であれば、それほど多くのメールアドレスは必要ないと思いますが、お問い合わせ用、ご購入者さん専用の連絡用など、うまく使い分けると、追々、事務処理がスムーズに行きます。

メルマガをやる場合は、私が推奨するマイスピーの場合は、ビギナーズプラン以外は、メルマガ専用のドメインを取得することになるので、これはまた別で解説しますね。

サーバーのアカウントにログインしてメールアドレスの設定をする

私は15年以上ずっとエックスサーバーを利用しているので、ここでは「エックスサーバー」で解説します。

※他のサーバーでも、自分のサーバーアカウントへログインして、そこでメールアドレスの設定ができますので、そちらを参考にしてみてくださいね。

※エックスサーバーにログインした後、マニュアルページでも解説あります。

①エックスサーバーにログインしてサーバーパネルに行く

  1. 設定対象ドメインの下のところに自分のドメイン名が表示されていることを確認。
  2. ドメインが複数ある場合は、プルダウンメニューからメールアドレスを作成したいドメイン名を選択し、設定ボタンを押す(xsrv.jpのドメインを選ばない!)
  3. メールアカウントの設定をクリック

②メールアカウント設定画面でメールアドレスを追加する

メールアドレスの設定ページに行ったら、メールアカウント追加タブをクリック

自分が作りたいメールアドレスのワード、パスワード、コメント(オプションです)入力して、「確認画面へ進む」をクリック

作りたいメールアドレスで間違いないか確認して「追加する」をクリック

追加されました。

戻るボタンを押すとメールアカウント一覧ページに戻り、追加されたことが確認できます。

作ったメールアドレスをPCやスマホで受け取れるように設定する(エックスサーバー用)

 自分が設定したいパソコンで使っているメーラーやスマホに合わせて設定します。
(エックスサーバーのサーバーパネルにログイン後、下記リストから自分の設定したいリンクをクリック)

①スマホやタブレットでの設定

②パソコンのメーラー別設定

自分が一番よく使うメールアドレスに転送する

 自分が良く使うメールアドレスに転送するという方法もあります。イチイチメーラーの設定はしなくていいのはラクですね。

 とはいえ、個人的には、今やビックテック企業の検閲などで信用ならないので(突然のアカウント凍結)転送先をGmailなどのフリーメールアドレスに設定する場合には、上記のメーラーでもちゃんと受け取れるように設定しておいて、転送もする、というやり方を推奨します。

 ・エックスサーバーでメールアドレスの転送先を設定する

メールアドレスの作り方とパソコンやスマホで受け取る設定方法:まとめ

 今や、SNSやLINE@など便利なツールがあって、メールをあまり使わない、という方も多いと思います。

 ただ、アフィリエイトやフリーランスで活動する際に、自分のお客さんになる方の全てが、大勢と繋がりたいSNSマスターとは限りませんし、SNSやLINE@は近しい人とだけ使う、という人もいます。

 いろいろ便利なツールがある現在でも、なくならないメールのシステムです。やっぱりメールアドレスはないと困る場面が結構あるので、せっかくある独自ドメインなので、有効利用してくださいね。