このページでは、情報商材アフィリエイトってそもそも何なのか? また一体どうやって始めたらよいのかわからない人が多いみたいなので、情報商材アフィリエイトについて学んでもらい、どうスタートするのか、どうやって稼ぐのか、という話までしていきます。

こんにちは、アフィリエイトの伝道師、Nanaです。 ^^

実は、ご相談を受ける中で、『初心者には情報商材アフィリエイトは難しくないですか?』という質問はかなりあります。

確かに、どこにでも売っているような商品をアフィリエイトするよりもハードルは高いというか、コツは必要なのが情報商材アフィリエイトです。なので少し実績を作ってからの方がやりやすいという面はあります。

また、それと同じくらい「情報商材なんて売れるんですか?」という質問も受けます(笑 どんだけ怪しいと思われているんだか・・・と思いますがそんな世間の目かなと思います。

ただ、ひとつ言えることは、私の場合は選択の余地なく始めから情報商材アフィリエイトをやり『情報商材アフィリエイトで最初に成果が出た』ということです。

しかも、唯一まともな収益となった手法と言ってもいいです。初心者向きだと言われるトレンドアフィリとか物販もイマイチ鳴かず飛ばずでしたからね。同じアフィリエイトでも向き不向きはあるのでしょう。

だから、ご安心ください。どのアフィリエイトも稼ぐことはできますから、その中でも私は情報商材アフィリエイトで成果が出ましたし、これが一番得意とするアフィリエイトなので、正直なところは誰もが目指してもらいたい情報商材アフィリエイトなのです。

では、そんなことをふまえて、情報商材アフィリエイトについてお話していきたいと思います。^^ あなたが、情報商材アフィリエイトをすでに実践中でイマイチうまく進んでいないなら参考になることがあるはずですし、また初心者さんなら、情報商材アフィリエイトを始めるきっかけになれば嬉しいです。

まずは、情報商材アフィリエイトの基礎知識の話です。

情報商材アフィリエイトのメリット

情報商材アフィリエイトとは、名前の通り『情報商材』をアフィリエイトするってことです。情報商材が何なのかそもそもよくわからない、という人はこちらを読んでおいてくださいね。

情報商材とは何か?

まずは、メリットを解説しますね。

報酬単価が高い

報酬単価というのは、1万円の商品があなた経由で売れたら商品価格の○%をお礼にお支払いします、というものです。

楽天とかアマゾンなどの物販と言われるアフィリエイトだと通常、報酬単価は商品価格の1%〜10%くらいです。例えば、楽天のような報酬率1%という商品ををアフィリエイトするなら50万円分の商品が売れても、報酬は5000円です。

薄利多売で勝負することになるので膨大なサイト訪問者とクリック数が必要です。

一方、情報商材は、報酬単価が高く、1本売れればその商品価格の50%〜88%くらいお礼が貰えます。例えば、1万円の商品を1本売っただけで8800円の報酬があなたに支払われるわけです。

100点売るのと1点売る報酬がほとんど変わらないって破格過ぎませんか(笑

つまり、楽天アフィリエイトだと8800円の報酬を得るためには88万円の商品を売らなければなりません。それが情報商材であれば、1本売るだけで一日のパートの給料より以上の収入を得られるのです。

最初は副業でやっていたある主婦の方も、パートの最中にスマホでチェックしたら、パート代の2倍くらいの報酬が発生していた時には涙がでそうだったと言ってましたね。それが情報商材アフィリエイトの最大のメリットです。

知識・スキルが身に付く

情報商材というのは、知識やスキルを文書化し、ノウハウ書として音声や動画、PDFファイルなどにして販売されているものです。ビジネスとか恋愛とか健康などに関するノウハウ本のようなノウハウ商材があるわけですね。

情報商材をアフィリエイトする場合、実際にその商材を買って学んでいくわけですがそうやっているうちに知識やスキルがついてきます。(もちろん、ちゃんとした良い商材だってことが前提です(笑)

知識やスキルが身につけば、身につけたものを他の人に教えてあげることができます。知識やスキルが上がれば、発信できる情報の価値が高まり結果として売れやすくなるし他のビジネスを行う場合にも役立ちます。

アフィリエイトで身に付くスキルって、シンプルだしそれほど凄いものではないですがビジネス全般にも役立つものなんですね。

情報商材アフィリエイトのデメリット

情報商材アフィリエイトは、初心者にはハードルが高いと言われています。

いくつか理由はありますが、そのひとつは『商品の価格が高いので売れにくい』ということ。安ければ安いほど売れやすいし、高ければ高いほど売れにくいというのが一般的な意見です。基本的にはそういうものですね。

高い商品を取り扱う場合には、適当にリンクだけブログに貼付けても、売れないものは売れません。つまり、売り方を考える必要があります。

もう一つのデメリットは『キナ臭い、怪しい』ということです(笑

情報商材のセールスページというのはこんな感じなんですが⇒Pandora2(キーワード検索ツール)

主に一般のユーザーを対象に販売しようとすると相当な文章力がないと成約させられません。

情報商材を買う事に慣れている人ならキナ臭さは感じつつも、そこまでの抵抗はないでしょうが、それでも、買うまでは中身を観られないわけなのでやっぱり買う前はどうしたって不安でいっぱいになります。

タダでさえ、高額商品ですから当然ですよね。

『詐欺なのでは・・・?』

『自分に実践できるのかな・・・?』

どうしてもそんな風に考えてしまいます。

そんな読者さんの不安を期待に変えるためには文章力やターゲティングのスキルが必要になります。

なんだかんだ言っても情報商材アフィリエイトは最強

結局、デメリットがあったとしても、1サイトで月100万円越えの収入を素人だって1,2年本気で取り組めば目指せるのは情報商材アフィリエイトです。

初心者には難しいとか言われますが、ワードプレスもASPもアフィリエイトリンクの発行方法さえ、全く知らない状態の主婦の方が商材アフィリエイトを始めて2か月程度で結果が出ましたし、初心者だから、無理、なんてことはありません。当然、知識や経験はあるに越した事ではありませんが、要するに、やり方ってことです。

それでも、最初は実績作りとかブログ運営とかにも慣れる必要があるので、再現性が高い報酬が発生しやすいアドセンスアフィリエイトや商品単価が安いので売れやすい印象で物販アフィリエイトを、アフィリエイトの入り口として始めるというのはアリです。

アドセンスアフィリエイトで結果をいち早く出すならこちら

実際に、多くの人が上記ノウハウのようなアドセンスを入り口にしてゆくゆくは商材アフィリエイトに方向転換していくスタイルです。私も入り口に使うのはオッケーだと思ってますがあくまでも『実績作り』や『踏み台』という位置づけです。

アドセンス1本でずっと稼ぎ続けられる思うのは危険でアドセンスで実績を作ったらさっさと情報商材に移ることをオススメします。とりあえず、今回は、ネットビジネスで大きく稼ぐなら『情報商材アフィリエイトが最強』だけ覚えておいてくださいね。^^

次はこちら⇒情報商材アフィリエイト講座(2)『DRMとは?』

それでは、また。