こんにちは!在宅で今より5万円収入を増やしたい主婦の味方、アフィリエイトの伝道師Nanaです。^^

このページでは、メルマガで稼ぐって一体どういうことなのかを、2018年の時点で、私がメルマガで確実に利益を出せている方法を元にお話ししていきます。

どうしてメルマガがいいの?

まずは、どうしてメルマガが稼ぐために必要なのか? そのあたりを簡単にお伝えします。

ブログメルマガアフィリエイトは、ブログだけでなく、メルマガを合わせて最強なんですが、ブログに比べてメルマガの認知度ってかなり低いです。^^;

だいたい、たいていの人はそのメリットを感じにくくそれってつまり興味が沸かない・・・に繋がってます。だってよくわかんな~い! からですね。^^;

しかも、実際に、メルマガの稼げるメリットをちゃんとわかって実践している人があまりに少ないことがあげられます。まだメルマガをやったことがないあなたが知らなくて当然なんです。

かなりビジネスに精通している人だって(たとえばマーケティングの専門家でも)なかなかメルマガを使いこなすレベルで使っている人は少ないわけです。

それでも、私の知っているビジネス関係の先生でアナログな方法を大切にされる方でさえ、ついに2018年からメルマガをスタートさせています。

時代の流れには逆らえない、的な話をその方もしていましたが、メルマガのようなIT関連の便利なツールはやはりまずは使ってみないとビジネスの流れに完全に乗り遅れてしまうということでもあるみたいです。

そして、メルマガの素晴らしいところと言えば、1人に出すのも、1000人に出すのも1通のメールを書いて出す、という同じ労力で

「自分のお客さん全員に同時に自分の伝えたいことを届けることができる」

ということができることです。ほぼこの1点が軸になってますね。

しかも、メルマガの場合は、送る相手は、少なくてもメルマガ登録フォームより登録した「あなたのメルマガを読みたい」と意思表示した方々です。

その人たちへいっぺんにあなたの想いやお知らせなどをメールに書いて届けることができるわけです。

(リアルな手紙(ダイレクトメール)だと、封筒やはがきの準備から印刷の時間、お金、封入して送付する作業とひと手間どころか、相当の時間を必要とします)

近況報告のような普段使いのメールから(実はこれも重要です)ガッツリ商品を紹介するセールスメールまで自分のお客さんに届けることができるのがメルマガなんですね。

つまり、営業マンのように、メールというツールを使って各個人に営業をかけることができるのです。だからメルマガは販売に使えて、メルマガ一通で何十万円稼ぎました!なんていう人がいるわけですね。

ブログは24時間営業ですが、読者がくるのをひたすら待つしかありませんから、ブログ内の商品紹介ページから商品が売れるのを待つだけですが、売りたい時に売ることができるのはメルマガだけです。

メルマガを始めるタイミング

メルマガを始めるタイミングは、こちらの記事でも書きましたが、これは、私の過去の失敗を教訓にすると「ひとりでもメルマガ登録読者がついたら」もうメルマガを配信しましょう。

たった一人のお客さんを大切にできない人にこれから増えていく読者(見込み客)を大切にするなんてまず無理ですよね。

メルマガで稼ぐには読者を常に集める仕組みを作る

メルマガ読者(見込み客)が集まるようになったら、ブログ訪問数に比例してメルマガ登録者についても「その数を増やす」ことと「継続して集める」ことができて、初めて売上も継続していけます。

アクセス数があっても、全くメルマガ登録者を集めることをせずにいたら、せっかくブログというお店に来てくれたお客さんがあなたのお店を巡回して、商品を見ただけで素通りして帰ってしまうのと同じです。

またせっかく一度購入してくださったお客さんをそのまま一度の買い物で放ったらかしにしまっては、売り上げは右肩上がりには増えていくことはありません。

ですから、そこで必要になってくるのがメルマガなんですね。

メルマガ登録者の数を増やすための工夫

まずは、せっかくフォームを設置したけれど、待てど暮らせどメルマガ登録者が増えない、という状況ではこまります。

また、いくらアクセス数が増えたとしても、メルマガ登録者数がそれに比例して増えていかなければブログのアクセス数だけ増えても意味がありません。

ですから、メルマガフォームを設置したら、なるべく早く特典としてお渡しするプレゼントは用意しましょう。なぜ用意した方がいいのかというと「無料でもらえるものを受け取ることがイヤな人はいない」ので、よりメルマガへ登録してもらいやすくなるからです。

メルマガ登録なんて無料なのにプレゼントまで必要?!と思う人がいそうですが、自分が登録する立場だったらどうですか?!何かお得なことがあれば、より登録しやすいですよね。

タダでもらえるものには人間は目がありません(笑 それはもう人間の心理的な話なので、つべこべ言わずにやった方がいいのです(笑

プレゼントは出来上がらないと告知できないので、最初はプレゼントのことは何も言わない状態で登録フォームだけ設置しておけば大丈夫です。

ただ、特典は無料なんだから、いつでもいいし、テキトーでいいや!ではなく、可能な限り早く、その時のあなたのあるだけの知識を詰め込んだものにしてくださいね。

また、読者を甘く見てはいけません。もしテキトーに作ってしまえば、手抜きのプレゼントだってことは簡単に見破られてしまいますから。

ちなみに、継続して集める方の話は、ブログの話になってきますのでここでは省略します。

ひとりのお客さんが次々と商品を購入してくれる仕組みを作れる

ブログでもリピーター読者を増やすことが重要ですが、一度購入してくださったお客さんが、次々にあなたが紹介する商品を購入してくださったらいいですよね。このための仕組みづくりはブログとメルマガの両方でやっていきます。

ちょっと難しい話になりますが、メルマガを使ったメールマーケティングではよく出てくる用語で「ダイレクト・レスポンス・マーケティング Direct-Response-Marketing(頭文字を取ってDRM)」というマーケティングの手法があります。

その中で言われていることが「見込み客(既存客)の教育」という考え方です。購入した後も、ためになる情報発信が続けて受け取れれば、あなたへの信頼度もますます上がっていきます。

DRMについては、話せばかなり長くなりますので、別の機会にしっかりお話することにします。

つまり、カンタンに言えば、このお客さんの信頼度を上げていくことをDRMでは「教育」と言うわけですね。まだ購入していない見込み客へ配信するメールでも「教育」をしていきます。

逆に、過去の私の失敗のようにメルマガ登録したのに放ったらかし、購入したら、ハイ終わり!では、信頼度はダダ下がりしますし、最悪の場合はメルマガ解除にも繋がります。

せっかく登録してくださったメルマガ読者を放ったらかしにするなんて、お金をドブに捨てているのと同じことだとふまえてくださいね。

メルマガで稼ぐとは?のまとめ

メルマガで稼ぐというのは、実際にメルマガに登録してくださった読者に対して「信頼関係を作り、商品を購入していただく」ことです。

ブログにアクセスを集めるだけでは売上に繋がってもそれだけですから、メルマガ経由の読者さんに商品を購入していただける仕組みを作ることがあなたのアフィリエイトでの収益を上げることを加速させることに繋がるわけですね。

ちなみに、ここまでの話で特に言っていませんでしたが「商品が良いもの」であることは大前提です。

ゴミ同然の商品を売りつけたり、無料だからといってくだらない迷惑なだけの無料オファーを紹介するだけのメールを配信することは各個人の判断になりますが、モラルの問題だと私は考えています。