こんにちは、Nanaです。^^

私のワールドベンチャーズの批判記事が、批判にさらされておりました~(笑

心配してくださった方から連絡をいただいたので慌ててチェックしまして、この記事を書くことになりました(汗

意外とこういうことされる方って今まで1人もいなかったので、ちょっとびっくりしたのと、スルーでも良かったのですが、一応、書かれていたことに対して私の意見を述べておこうかなと思います。

ただ今回限りで、この私の発言に対し、再度何か批判されても一切スルーします。心配してくださった方へ向けて今日は書いていきますね。^^

ワールドベンチャーズの批判記事が批判されているその概要

批判されていた記事は、「ワールドベンチャーズ」で検索すると、上位に表示されてまして(大抵5位以内)私の記事の上下に出没するサイトで、その方の記事には私のブログの一部をキャプチャして載せていましたので、すぐにわかると思います。(下の記事タイトルで検索してみてくださいね。)

サイト名:ワールドベンチャーズナビ|日本NO.1アジア最大級グループ情報サイト

記事が批判されているというより、私自身も批判されてますね(汗

私を個人的に批判してきた方は、「ワールドベンチャーズ」で稼いでいる方のようです。時間が無駄すぎるのであまりちゃんとサイトは読ませていただいていませんが…。

そりゃあ、検索された時に、私の記事が、その方の記事の上下に出現するわけですから、目障りなはずです(苦笑

集客にも影響が出るのでしょう。気にしなかったら放っておけばいいことですから。

私はこの記事内では個人の方を批判したいわけではありませんが、この方は私個人を批判したことと同じなので、ここでちょっとだけ応戦していきます。

ここからは、気になった部分だけ、理由など述べていきたいと思います。興味のある方は、続きを読み進めてくださいね。

指摘されているワールドベンチャーズの記事が古い理由

ちなみに、この方がおっしゃっているように、私が書いた記事はとても古い記事です。だから情報が古いということで、信用に足らないとおっしゃっていましたが、本当にそうでしょうか。

こんな古い記事なのに、どうして上位表示されているのか? これが重要じゃないですか?

じゃあ、どうして、未だにこの記事が上位に表示されているのでしょう。これは、Google先生の評価ですからね。私ではありません。

この記事自体は古いとしても、私自身が、このブログを今も運営していますし、記事の内容が古さには関係ない、本質をついたことが書いてあるからだと思っています。

情報が古く、読者の役に立たない記事なのであれば、とっくに圏外へ飛ばされているでしょうからね。

古い記事ですが、当時は私なりにアメリカの英語サイトの記事もかなりの数を読み倒し、他にも調査をかなりした上で、時間をかけてしっかり書いた記事でした。(最初に書いてからほぼ修正は入れていません。)

現に、検索ワードとしては、「ワールドベンチャーズ 怪しい」「ワールドベンチャーズ 詐欺」なんていうキーワードで検索されているわけですから、疑っている人はいるってことです。

そういう方のお役に立っているからこそ、未だに上位表示されているのだと思います。その結果がすべてですよね。

もちろん、今後飛ばされる可能性はあるかもしれませんし、ただ未だに上位にいるってことは、今のところは役に立っているという判断だと思いますよ。(2019年4月現在トップか2位に順位上昇)

ちなみに、更新した日付は、ブログをひとつにまとめた際に、テンプレートが変わってどうしても修正が必要になってしまいました。

つまり、更新せざるを得なかっただけのことで、意図的に更新して上位にしようと思ってやったことではありません。

現に、上位表示を狙ってそれをやるなら、記事作成の日付を変える方が得策ですからね。もし、どうしても上位をキープしたいなら、もっと他に有効的なやり方がありますから。

google先生の判断で、役に立つ記事ってことで未だに上位においていただいてるわけです。

MLMを良く思っていないのは個人的な主観

私がMLMをよく思っていないのは、実際に、友人を失ったり、関係が悪くなったりということを観てきていますし、今回のワールドベンチャーズについても、良い話を聞かないからです。

まぁそれでも、私の方は、このサービス自体を批判しているだけであって、一生懸命やられている方に対しては、それが悪い、人間的にどうだというようなことは一切言っていません。

だいたい、私が書いたこの記事くらいで、ワールドベンチャーズで活動している人の新規のお客さんの心が揺れてしまい、信用させることができないのなら、そういった方は鼻からMLMなんてやらない方がいいと思われます。

また、私のように反対意見の内容に関しては読みたくないなら読まなければいいことです。私にしてみると「あなたたちに向けて書いてませんから」って話です。

私の方は、こういった批判記事を書くには、それなりに覚悟を決めて書いてますから、誰の役にも立たないのならとっくに削除してますし、今後、誰の役にも立たないと感じたら自主的に削除だってあり得ることです。

ワールドベンチャーズ批判記事からの集客について

確かに、記事を書くことで、集客につなげている部分はありますから、そこは特に弁解する気もありません。批判記事もおススメ記事もどちらもサイトで書いている記事はほぼすべてはSEOのためです。

私自身は、アフィリエイトというビジネスをやっているのですが、これだって批判もされることは多々ありますし、賛否両論のあるビジネスです。

ワールドベンチャーズよりも長く続いているビジネスですよね。批判されたからと言って、こうやって個人を責めるようなことは決してしませんよ。そういった反対意見もあって当然ですからね。

私はただ、自分がやって稼げた情報を提供しているだけのことですから、それを金の亡者だとか、金のためならなんでもやるのか、みたいな言われ方をするのは心外ですね。

そういうご自身も、今回私の記事と私を批判することで共感層を取り込むということを自然とやっているわけですから、同じことです。人のことをとやかく言えた義理ではないですよね。

選ぶのは読者さんですし、批判だろうと賛成だろうと、意見を述べる自由はみんなにあり、またそういったさまざまな意見を知る権利もみんなに平等にあるわけです。

私個人を批判する暇があるなら、アフィリエイトについて学びを深めていただいて、アフィリエイトについての批判記事を書かれたら良いのではないでしょうか。(プロフィール上では、アフィリエイトでも収益を得られている方のようです。)

MLMもビジネスだってことは私もちゃんと申し上げてますし、ワールドベンチャーズに関しては、私的には納得のいかないシステムの内容があることを指摘したまでです。だから詐欺だとか言うつもりもありませんからね。

お金を稼ぎたいからワールドベンチャーズに入ろうという人がいるのも事実ですし、お金を稼ぐことを批判していること自体矛盾していますよね。

批判も意見のひとつです。世の中、そういった意見もなかったら危険だと思いませんか? みんなが右向け右で同じことやったらいいとでも思っているのでしょうか。

またこの方は、収入の仕組みがなくてもワールドベンチャーズを続けて行かれるのでしょうか?! ワールドベンチャーズで収入が得られることはアピールしないのでしょうか。違いますよね。ビジネスとしてワールドベンチャーズのことを大々的に宣伝しているわけですから。

私の記事だって私の意見を述べ、その記事の内容に賛同してくださる人だけ、私の別のページへ来てくださればいいことですし、強制ではありませんからね。それを迷惑だとか言うのがおかしな話です。

MLMをやるよりも、収入を得たいのなら他にも方法があるよ、と言ってるだけのことですから。ただの選択肢です。

ネットを使ってMLMの集客をしている方が自ら、そういった手法を批判するというのは、それこそ、言っていることとやっていることのつじつまが合っていないのでは?と思われます。

他にも批判記事はあるでしょうに、私の記事をさらしたのは、上位にいて目障りだから引きずり下ろしたいのと、私が海外だから直接その方の居場所を突き止めたり、手が出せないから大丈夫だと思ったのでしょうかね。ちょっと謎です。

批判記事をいくつか晒すというようなこの方の記事の出だしだったものの、最後まで読んでみれば、画像パクられて晒されていたのは、私の記事だけでしたからね(苦笑

あ、ちなみに指摘を受けた記事のタイトルについても何だかごちゃごちゃおっしゃってましたが、これはアメリカのサイトを調査していた時に、印象に残ったワードだったと記憶しています。

パクったわけではないですが、私なりにアレンジしたって感じです(笑(一応SEOがんばらないといけないのでタイトルつけはキャッチ―にするのが鉄板ですねw)

では、今日はくだらない記事に最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました!

こんな内容は普段はほぼメルマガのみで語っています(笑
やや辛口な内容の話も今後読みたいという方はメルマガでもお楽しみください。^^