こんにちは、Nanaです。



今日は、扇動マーケティングというDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)を
しっかり実践で生かしたい人には必須ともいえる教材についてレビューしていきます。



販売者は、少しアフィリエイトをかじっていたり、現在実践中の人がいれば
一度は聞いたことはあるかもしれない、だいぽんさん。



あの、新世界アフィリエイトのみんてぃあ(新田)さんや、
ディスカバリーアカデミーの小澤さんにも影響を与えた人でもあります。



大御所中の大御所でありながら、割とまったりとゆったりしたキャラクターというか
ガツガツしていないし、雰囲気はとてもある方ですが、静かな方という印象です。



ただ、この教材は、特に新しいわけでもなく
割とオススメ評価されているわりにはその良さは正しく伝わっていない印象です。



そもそも女性アフィリエイターで紹介している人に
私は少なくともぶち当たらなかったし(検索で上位に出てこなかった)ので
残念に思っていました。



ところが、実際に、この扇動マーケティングという教材の内容は
「ここまで言っちゃいますか?!」というくらい裏の裏の黒すぎるとも言える
ヤバイ域を超えた販売やライティングの必殺技的な内容を、平然と淡々と話してくれています。



稼ぐ人は間違いなくみんなこの扇動マーケティングで語られている内容を
使って売りまくっているのです。



だいぽんさんのキャラが、もの静かですし、淡々と語るタイプの人なのですが
この内容は、ちょっとどこまで私もレビューできるのかわからないくらいのヤバさです。
(そんなこと言うと胡散臭いですね。^^;)



でも、もちろんこうして書き始めたからにはきちんとレビューしていきますので
よろしければ最後までおつきあいいただければと思います。




扇動マーケティング販売ページはこちら

Nanaが扇動マーケティングにたどり着いた理由

売り上げが10万円を超えるようになった辺りで、私なりにくすぶっているものがありました。



売れてはいるけれど、手ごたえが感じないというか、仕組み化されてる気がしない。
売れたり売れなかったり・・・ムラがあるし、アクセス数もある時点で止まっている・・・



当時、メルマガ登録は促していてリストも取れてはいたものの
まだ、生かしきれていないなぁとなんとなく感じていたころです。



いくらリストが取れていても、アクセス数があったとしても売れなければ
全く意味がありません。



1日に1万アクセスあってもひとつも何も売れない、数百円にしかならないサイトと
1日に100アクセスくらいしかないのに、50万円稼げるのとだったらどちらがいいですか?



ほぼ100%後者がいいと言うでしょう。



これって別に大げさに言ってるわけではなくて
ネットビジネスでは、そんなことが普通に起こりえます。



せっかくアクセス数を集めたって、売れなかったらそれはムダ骨以外の何者でもないし
それまでの時間は残念ながら二度と戻ってはきませんね。

売れるけれど、爆発しない・・・

思ったように自由自在に売り上げることができない・・・



結局、売れてもたまたまという状況だと、次の月は平気で売り上げゼロ円とかもあります。



これではいつまで経っても収入が安定しないし、
本業にしたくても副業レベルの収入止まりでいつまでも会社は辞められないです。



もちろん、将来のお金の不安から解放されるなんて夢のまた夢で、
結局、パートや雇われる側から抜け出すことなんで一生無理って話です。



せっかく意を決してアフィリエイトを始めて、お金の不安から解放されたいと思っても
いつまでも作業を減らすことができない状況では悲しすぎます。



そんな状況にはなりたくなくて、私がたどり着いたのが
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)です。



これを学ぶだけでなく、使いこなす必要があるな、と思ったわけです。



ところが、口ではいろいろとDRMの理論的なことを解説するような人でも、
実際に実践する部分を指導するとなるとできない人がほとんどなんです。



それこそ、ほとんどがたまたま稼げただけで、きちんとDRMを使って
狙って稼いでいる人ってごく少数派です。



だから私は、ちゃんとDRMを使いこなせるような
「もっとより確実に収入をコントロールできるスキルが欲しかった」
わけですね。



そこでたどり着いたのが扇動マーケティングでした。

後発組が月収100万円を超えるにはメルマガは必須

ブログだけで毎月、月100万円を超えているアフィリエイターも普通にいます。



ただ、そういった人は先行者的な人に多いなぁという印象でした。



完全に出遅れたかな~なんて気にもなりましたが、そんなことで嘆いてもいられない。



そこで救世主のごとく現れたのが、DRMです。

DRMとは

集客 = 教育 = 販売

・・・をバランスよく使って稼ぐマーケティングの手法です。



どれかがゼロならいつまでも売り上げはゼロのまま、どれかが極端にレベルが低いなら
売り上げはどうやっても少ないまま、こずかい程度のままです。



この3つがバランスよく高いレベルになるのが理想的で、
唯一のあなた自身で売り上げをコントロールして稼げる道です。



この中で、商材やノウハウとして多数出回っているのは、集客、販売についてなんですが
実は、教育だって大切だし、むしろ向こうから売ってくださいと言わせるのには
この教育にかかっていると言っても言いすぎじゃない
です。



集客や販売に関してはいくらでも情報はあふれているのに教育に関してはほとんどありません。



そこで探しあてたのが扇動マーケティングでした。



この扇動マーケティングは、
商材の中でもかなりレアな主に「教育」部分に使えるノウハウです。
(実際には、集客や販売にも使えます。)



そして、この教育にも必要なのはライティングです。



教育は、ブログ、メルマガの両方で行うことが可能ですし
DRMは、その全てがライティングのスキル次第と言えますからね。



そもそもネットビジネスで稼ぐというのは、ブログとメルマガを使うことが王道で
このどちらもライティング力がものを言います。



中にはサラリーマンの副業とかで、メルマガがどうしてもやれない人という方たちがいますが
それ以外は、食わず嫌いとかしてないでメルマガはやるべきものだと私は言い続けています。



これはリアルビジネスのクライアントにも必ず言いますが
実際には、おもしろいくらいになかなか実践しようと動く人は少ないです。



イメージできないのでしょうね。「たかがメールで稼げるの?何するの?」って思っていて
要するに、わからないから、やらないわけです。



また、それもそのはずで、メルマガは「教育」を行う媒体でもあるので、売れる、という結果に
目に見えて直結しませんから、だからみんなやる気が出ないのかもしれません。



ただ、DRMの醍醐味って教育できる、という部分だし、この教育があるからこそ
ブログメルマガで爆発的な売り上げをたたき出すことができるようになります。



この教育部分があるからこそ、1通のメールで
何十万、何百万という売り上げを叩きだせるわけです。



ブログでもそれはできますが、お客さんが来るのを待たないといけないし
一方、メルマガなら直接お客さんのメールボックスへ飛び込んでいけますから

待っているブログよりも販売をかけたときにかけられて、
売り上げが欲しいときに作れるのは当然です。



500人の読者へメールを送って、5~6人に売ることができるのなら
5000人の読者を集めてメールを送ったら、単純に50~60人に売れますからね。
(ブログではこうはいきません。)



1万円の商品なら5~6万円の収入が、50~60万円に跳ね上がります。



いきなり5000人の読者は集まりませんが、地道に仕組みを作っていけば
誰にでも十分に達成可能な数字ですし、ハナっからやってない人が大半です。



なので、今のあなたが扇動マーケティングのノウハウを取り入れれば
バンバン売り上げが上がり、ライバルにもぶっちぎりで差をつけられるって話ですね。

扇動マーケティングの威力はコピーライティングと合わせて最強

扇動マーケティングは、文書ではなく、動画の教材です。



詳しくは販売ページで確認してみて欲しいですが、本編とライティングについての動画あり
特にライティングについてのレクチャーが実践的な内容で、むしろこっちはすぐに使える内容でしたね。

  • お客の3つの感情を刺激し購買へと走らせる方法 など。

確認してみる



ライティング、コピーライティングを分けて考える人もいれば、一緒の人もいるし
まぁこの際どっちも大事なので、どっちがすごい的な理論は割愛しますがw
だいぽんさんは、コピーライティングは販売のためのスキルとして分けていますね。



私もどちらかといえば、その考えに同感なんですが、
コピーライティングだけを駆使したところで、売れません。



ライティングって先ほどの教育に使う話にもあった通り、売るためだけに書くのではないからですね。



メルマガだって、毎日売り込みメールだったらいずれウザがられて解除されて終わります。



例えば、わかりやすい授業をしてくれる先生って、
必ず、子供が興味をもつことを準備してくれています。



教師が本職の友人が言ってましたが「頭に入って、印象に残ればなんでもいい!」らしく
小学生の社会で野口英世が出てきた時には「野口英世」人形を紙で作るとかやるそうです。w
(野口英世は千円札の人ですね。^^)



「私の授業で退屈そうにして席を立つような子なんて
 今まで一人もいないよ。この10年間・・・」

すごーーい!という私に、彼女が大真面目な顔で放った言葉は

「だって、私の授業おもしろいもん。(キリッ)」・・・でしたから。

そんなツワモノである彼女がやる授業のように
私たちも文章を書いて読者を楽しませる必要があるんですね。



いくらコピーライティングを駆使した文章を書いたとしても、小難しくて
読者が興味が持てず、途中で飽きてしまって読むのを止めてしまったらそこで勝負は終わり。



何かを売り込もうと戦う前から結果は見えています(苦笑



扇動マーケティングでは、「ライティングは説得するだけではない」ということを教えてくれ
むしろ、人を動かすのは説得なんて関係なくてもっと大事なものがあるよということを
最重要として語っています。



どうして、歴史上の人物は国民を熱狂させられたのか、なんて話から
私たちがそれをどう応用して、商品を売りまくれるようになるのかなんて話もあります。



・お客さんに「あなたから買いたい」と言わせるためにはどうしたらいいのか?

・メルマガ読者をより濃いファンになってもらうにはどうしたらいいのか?

・売り込まなくてもバンバン売れる文章はどうやって書くのか?

・ファン化する教育とはどうやるのか?

・反応のある文章を常に書くためには何をポイントとして抑えるべきなのか?



など、文章を書くさまざまな場面でお客を行動に駆り立てるための必殺技が
そこかしこにちりばめられているのがこの扇動マーケティングです。



だいぽんさんのゆるキャラが、すごいことを言ってるのに
あまりすごいことを言っているように感じないのがまた私にはツボなんですがw
彼の心の広さというか、寛容さがにじみ出ている教材です。



いままで、大御所は決して明かしてくれなかった手の内を、ついに明かしてくれる人が現れた!
そんなワクワク感がありました。(私だけ?w)

・・・でどんな人が手にするべき教材なのか?

やっぱりここまで書いてきているように、やや初心者さん向きではないですね。
初心者さんはその前にやらねばいけないことが山ほどありますから(笑 忙しい。



ただ、その準備段階にどのくらいの時間がかかるか、ですから
早く終わった人はもう記事を書く前に
この扇動マーケティングの内容はは知っていていたほうがいいです。



私ももっと早く手にしていたらなぁって正直思いましたからね。^^;

3ヶ月も経っていれば、さすがに100記事近くすでに書きあがってましたから。
(ホント残念すぎますし、書き直したりしても、その3ヶ月は確実に損してます(涙)



・アフィリエイトでの売り上げ0⇒1は達成できているがそれ以上いかない。

・5~10万くらいから収入が上がって行かないで停滞している。

・ライティングに自信がない。

・メルマガ登録(リスト取り)がうまく行っていない。

・お問い合わせなどの読者の反応があまりない人。



・・・というように、多少記事も書いてきているんだけど、
メルマガもやっているけどあまり力を入れていない、何をどうしていいのかわからない、
自分の記事に自信がない人全てにこの扇動マーケティングは必要でしょうね。

販売ページはこちら



実は、私自身がこの扇動マーケティングで売り上げが爆発した一人です。



またこのときにこの扇動マーケティングを私が買わせていただいたのがだいぽんさんではなく
ひとりのアフィリエイターでしたが、私のアフィリ人生に影響を与えた重要人物のひとりです。



それこそ、だいぽんさんに引けを取らないくらいの知識と教え方のうまさが
私にとっては軸となり、アフィリ人生(自分が教える立場になる上でも)
ターニングポイントになったことは確かです。



目からウロコがこれでもか、というくらい落ちまくりましたしw
稼げていて、なおかつ、指導がうまいとはこういう人のことを言うんだな、という感じでした。



指導者だって万能な人もたまにいますが、得意不得意はありますから
それぞれの得意なものを伝授してもらう、ということを私はしていました。



おそらくだいぽんさんに直接サポートしてもらえるのなら、こういう感じかも?と思ったし
DRMに関しては、相当確立されたその人なりのノウハウがあったので、そのDRM手法を私は習いました。
実は、扇動マーケティングにはだいぽんさんのサポートはついていません。



扇動マーケティングにだいぽんサポートがついていない以上、
この教材を使いこなすためには誰から買うのかが重要だと思って探しまくりました。
(まだDRMだって言葉を知ってる程度で、どう使うのかわかってませんでしたし。^^;)



誰に習うかって大事っていつも言ってますが、ほんっとに重要です。



その人こそが自分の未来の姿になるからですね。



なので、そんな人から習った誰にも負ける気がしないDRMの手法を教えることができる
Nanaの扇動マーケティングの特典は、ほかとは比べものにならないことは
お分かりいただけると思います。



あまりにクオリティーが高くなったので、企画として販売することにしました。

「扇動マーケティング×Nana特典」コラボ企画(仮)
 
(準備中)⇒お問い合わせは受け付けてます。



人生が変わる教材にはなかなか出会えませんが、いくつかある中で
扇動マーケティングは、私にとって新世界アフィリエイトに並ぶ逸品です。
(むしろ、売り上げを伸ばすためだけになら、扇動に一票)



この扇動マーケティングに、出会ってなければ
今も、10万から20万円どまりだったでしょうからね。


扇動マーケティング販売ページはこちら



PS.

それから、本日初めてこのページを訪問してくださった方へ
そのご縁に感謝を込めてプレゼントをご用意しています。
せっかくですから受け取って帰ってくださいね。^^


それでは、また。