こんにちは、アフィリエイトの伝道師、Nanaです。

本日は、SIRIUS(シリウス)というホームページを作成するのに使えると評判のツールについてお話していきます。

私、Mac歴20年以上なんですが、ちょっとインフォトップをのぞいていて、相変わらずSIRIUSの売り上げが好調なんだなぁと眺めていたわけです。

そういえば、私は使っていないので、レビューはしていなかったのですが、こういうブログ構築系の商材に関するお問い合わせも結構いただくので、どうしようかと思いながらレターページを読ませていただきました。

さすがにウブな初心者ではないので、要点をまずはかいつまんでみてみようとレターページをあちこち観ていったんですが、まもなくいきついた動作環境。

windowsという単語が並んでいるのはいつものことなので、読み進めそのうち出てくるだろうと思ったのに結局なかったMacOSの文字。

がーーーーーーーーーーん!

ってなったのは私だけでしょうかね?!

まぁ昔からMacユーザーって、Winに比べたらもう全然少ないのは知ってます。

いまさらそれに関してギャーギャー言うつもりはないんですが
これだけ前から販売していて、しかも売れている商材。

評判も結構良いので、使いたい人とういうのも一定数いるんだろうーなーと
私だって思っていましたよ。

私は賢威を使っているしお勧めしているので、このシリウスに関しては
特にお勧めも、否定もせずにここまですごしてきてしまいました。

にしても、iphoneユーザーが多いのと、Macユーザーの数は必ずしも比例しないってことはわかるけど
そのおかげで、Macに乗り換えたって人もいるし、でもやはり少数派のMacユーザーは
SIRIUS(シリウス)からは見放されたってことですね。
(そもそもマシンが高額だし、やはりPCユーザーがほとんどでしょうね。)

実際には、MacOSの中にWin環境を作ることというのができるのですが
それをした場合はサポート外って書いてありました。
(サポートしてくれないんだ・・・(涙)

まー、そこへ労力を注ぐくらいなら、(システム作成を外注するならお金もかかるでしょう)
もう最初っからMacユーザーとは関わらないスタンスなんでしょうね。

Appleっていろいろ面倒な部分があるので、Appleサイドにも問題ありなんですが
(互換性という意味で)

先日、リライトツールの商材もWin環境のみでしか動かないのもありましたし
一方で、動くものも出てますから、Macでも使えるようにするのは、そんなに大変でもないのでは?
と思いますが、どうでしょうか。

でも、多数派を取るというのは、ビジネスの世界では仕方のないことなのかもしれません。

ツール的なものはあてにしない強み

もともとウェブデザイナーであった私の場合は、そういう部分はできて当たり前で
Nanaさんズルイ~!みたいなことも思われているかもしれません。

でも、断言できるのは、デザインのセンスと、wordpressの操作方法とあ
カスタマイズ方法を覚えて使いこなせるのは、全く別のスキルです。

デザインスキルはそんなになくても正直稼げます。

仲間の中では、デザインのことはよくわからない、センスもないけど~なんて人でも
私よりずっと稼いでいるような人だってたくさんいますし
そういう人から逆にデザイン部分は相談されたりしています(笑

デザイン面は、もともとのセンスとか、下積みとかアシスタント時代の訓練とかが
今も役立っていることを考えると特別なスキルかもしれませんが、
ブログを作るにはその辺のスキルはあまり関係ないです。

実際に、外注したり、ヘッダーバナーだけ作ってくれるようなサービスだってありますしね。

ブログの中で大事なのは、コンテンツでそれを作っているのは記事たちです。

何においても文章術がネットで稼ぐには必要なスキルですよね。

もちろん、SIRIUS(シリウス)のようなツールでかっこいいサイトがサクッと作れるのは
大変ありがたい話だし、予算が許すのであれば利用するべきです。

私はSIRIUS(シリウス)ではなく、賢威をお勧めしてますけどね。

その理由はこちら ⇒ 賢威6から賢威7に乗り換えてPVが3倍になった件

賢威とシリウスの比較

結局、専門的なことになってしまうので、噛み砕いて話をするなら

賢威はワードプレスで独自ドメインでサイトを作るって考えたときに
少しかっこよいサイトにしたいし、SEOで効果が欲しいと思う人が使うべき。

シリウスもSEO効果はあるので、その当たりは互角ということになりそうだけど
シリウス使う人は、数十ページで完結するサイトを多数作りたい場合。

htmlのサイトは、ワードプレスと違って、ブラウザで操作してページを作るものではないので
専用のソフトやhtmlというコードの知識がちょっとないと本来は書けませんね。

シリウスはそのあたり、htmlコードを直接書いたりせずに済むよう
マウスクリックなどで操作できるソフトみたいなものです。

例えば、500ページとかそれ以上の規模のサイトを作ったりする場合や
今は100ページくらいだけど、どんどん増えていく予定であれば、
サーバーにデータを保存できるワードプレス、つまり、賢威がいいでしょうね。

後、動きのあるサイト(例えばボタンがマウスを重ねると色が変わる的なこと)は
ワードプレスのほうが得意ですし、シリウスサイトでは、ボタンの色の変化とかはできますが
それこそ、専門的な知識がないと後ほど設置はむずかしかったりします。

そういうこともワードプレスなら
プラグインひとつでかなりのことができてしまうので、ここも見逃せないポイントですね。

後、ちょっと前は圧倒的にシリウスを使う意味があった部分が
LPページ(ランディングページ)が作れること。

賢威にその機能がなかったので、それが売りだったようですが
今となってはその機能が賢威にも搭載されました。

LPというのは、商品を紹介するページとか、メルマガ登録ページを作りたいときに必要で
1カラムのページです。

私と同じように情報商材アフィリエイトをやろうと思うなら必要な機能です。

つまり、それがあるので、もう賢威で十分なのかな~と思いますよね。

htmlというコードを書いてホームページを作るようなことも
やってきた私ですが、せっかく便利なワードプレスがあるんだから
これは使わない手はありません。

ワードプレスの使い方、プラグインのことなどを覚えることが
ある意味、スキルアップになりますし、シリウスの操作方法を覚えるよりも
ずっと将来性があるスキルだと思います。

また外注の人にもワードプレスのほうが頼みやすいと思いますよね。
(私はしたことありませんが。)

自分のアフィリエイトの方向性とかも合わせて検討しみてください。

ではでは。