このページでは、ブログの文章力を上げて読まれるようにし、一度キリではなく、一度来た読者がまたあなたのブログへ来てくれるようになるための記事を書く方法についてお話していきます。

例えば・・・

ブログ 文章力

・なんか自分の記事は読まれていないかも(アクセスがない悩み)
・どうしたら読んでもらえるのかな?
・文章力が上達するよい方法があるなら知りたい!

こんなお悩みや疑問にお答えしていきます。

ちなみに、あなた誰?と言う方へ、この記事を書いている私(Nana)は、ブログメルマガを使ってアフィリエイトで収入を得ています。アフィリ歴は3年ほど。

上記は直近月のこのブログでのメルマガ読者登録率です。
(メルマガの実績ってなかなかお伝えしにくいですが・・・^^;)

このブログは、統合したばかりで数字はまだショボいですがw、メルマガ登録ページから登録率は平均30%ほどで大きくズレることはないので、あとはこの数字をさらに伸ばせるようこのブログも大切に育てています。^^

ブログとメルマガを使っで収益を得る場合には、ただ読者を集めただけでは収入になりません。見込み客をしっかり集客することが大切になってきます。「濃い見込み客」を集めて、少ない読者数でも売り上げを上げていく手法を得意としています。ブログは当たり前として、メルマガも必須。

悲しいですが、読まれない記事はネット上のゴミも同然です(涙

読まれないのには原因がある
・自分が書きたいことをただ書いている
・読者が知りたいことが書かれていない
・読みずらい(行間、文字ばかり、画像がない、まとまりがない)
・よってまた読みたいと思って来てくれる(再訪問)がいない

でも安心してくださいね。^^

ここから解決方法についてお話していきます。

最後まで読んで、実践することで、今の自分の記事を読まれる記事に変身させることができます。

自分が書きたいことだけを書かないで読者の知りたいことやお悩みの解決方法を書く

リサーチして自分が想定する読者のお悩みや欲求からキーワードを拾う

1つの記事で「一つのテーマ」が鉄則です。
【お悩みワードリサーチの具体的な手順】
・お悩みキーワードを調べる(ネットやSNS)
・ブログ初心者は、ビックワードは狙わない
・そのキーワードでリサーチをかけ、具体的なお悩みを洗い出す
お悩みキーワードを調べる(ネットやSNS)

雑誌や書籍、もちろんネット上のお悩み掲示板的な場所も使えますね。

お悩みキーワードを調べる
Nana

これといって特定しないのは、さまざま試してみて欲しいからです。それで見つけやすい方法を確立してくださいね。

SNSを回ってみるのも一つの方法です。

ブログ初心者は、ビックワードは狙わない

これは、例えばお悩みをリサーチする最初に「痩せたい」という読者のお悩みを想定するとして、自分が記事のテーマにするキーワードを「ダイエット」「減量」「痩せる」というひとつの単語だけにしない、ととらえてください。

悩みが具体的な人ほど、もっといろいろな言葉を入れて検索します。2つ、できれば3つ組み合わせたキーワードにすることがブログ初心者の鉄則です。

そのキーワードでリサーチをかけ、具体的なお悩みを洗い出す

実際に自分が記事を書くのに選び出したキーワードで検索をしてみましょう。yahoo知恵袋的なお悩み解決サイトでそのキーワードでリサーチして、具体的にどのようなお悩みなのかを見つけることができ理解することができます。

読みずらさを改善

・文章は改行、画像を入れたり、見出しを適宜いれる。
・吹き出しでキャラクターにしゃべらせる方法
・目次を設置する(プラグインと方法を解説)
文章は改行、画像を入れたり、見出しを適宜いれる

見出しとは下記のような文字を大きく、太くしたり飾って見やすくしたものです。

吹き出しでキャラクターにしゃべらせる方法

吹き出しを使ったページは今や当たり前な感じになってますよね。^^

このページにもあるコレです。

wordpressを最新版にアップデートすると、あとはプラグインを入れることで簡単に吹き出しを挿入できるので、まだアップデートしていない方はこれを機にアップデートおすすめです。^^

ダッシュボードのプラグインから新規追加で「LIQUID SPEECH BALOON」をインストールしましょう。

使い方はこちらの動画でどうぞ。^^

プラグインLIQUID SPEECH BALOONのインストールと記事内への吹き出しの挿入方法

Nanaが一番カンタンで見栄えも良いものを選びました。むずかしいこと抜きでプラグインを入れて画像を設定してすぐに使えます!

目次を設置する(プラグインと方法を解説)

Nanaブログでも使っている同じプラグインのインストールと使い方の解説です。

文章力を上げる5つのコツ

①良質の文章を読みマネる
②構成をマネて実際に書いてみる(パクリ厳禁)
③実際に起こった話(体験談)を盛り込む
④他人に読んでもらって意見をもらう
⑤ライティングの実力のある人に添削してもらう

①良質の文章を読みマネる

・自分が読みやすいなと思うブログの記事を読んで文章の組み立てなどを学ぶ。パクリはダメですが文章の流れなどはマネできる。

②構成をマネて実際に書いてみる(パクリ厳禁)

・後は、まず、数記事見よう見まねで書いて、あとは、ライティングの書籍を数冊読んでさらに記事を増やしていくことをおススメ。

③実際に起こった話(体験談)を盛り込む

・事例(自分や自分が知っている他人の体験談)を紹介すると、同じような体験をした読者から共感が得られる。

体験談を盛り込む時には状況描写を心がける。
【状況描写の例】
×私たちは、朝レストランで、ワッフルを愉しんだ
私たちは、朝レストランで、ホイップバターとたっぷりシロップがかかったカリッと焼けたワッフルを愉しんだ
状況描写
Nana

その状況を想像できたかどうかがカギです。

④他人に読んでもらって意見をもらう

・可能であれば、友達や家族に読んでもらって修正するのも効果的。(読みやすさをチェックしてもらう程度で。)

⑤ライティングの実力のある人に添削してもらう

・独りよがりの文章を改善するには、文章スキルのある人に読んで添削してもらえる場合はさらに効果的。

以上のコツを踏まえて、書いて書いて書きまくりましょう。文章力だけは、ある程度、修業の期間が必要です。

まとめ:読者の悩みを知りそれを解決する方法を記事にして読みやすく構成する

独りよがりな自分が書きたいことを思い浮かんだまま書くのは基本的にNG。特に読者がついていないうちは、自分より相手(読者)のお悩みの解決方法に徹する方が読まれます。

そのためには、そのアイデアが市場で臨まれている、読まれる内容なのかを事前によーーくリサーチすることは必須。SNSはリサーチの場として使えます。

そして書くテーマがきまったら、次はライバルサーチでどんな記事が読まれているのかを調べて、自分の記事はその記事の内容は網羅していることは元より、プラスαのあなたならではの意見やネタを盛り込むこと。

最後まで読まれるには、読みやすさや話す順番という「構成」部分が重要です。それを意識して今後の記事は書いてみてください。

そして、文章力は本で学んだり、添削をしてもらって読みにくいところを改善していきましょう。文章力がアップする添削付きアフィリエイト講座