このページでは、情報商材アフィリエイトって初心者が稼ぐのはむずかしいのか?ということをメインにお話していきます。

こんにちは、主婦でも在宅で稼いで家計を助けたいあなたの味方、Nanaです。^^

そんな私は、初心者のころから情報商材を紹介することでも、収入を得てきました。

つまり、私の情報商材アフィリエイトの実体験を元に

・情報商材アフィリエイトってなに?
・情報商材なんてそもそも売れるの?
・情報商材アフィリエイトって実績がないとダメじゃない?

・・・などの疑問にお答えしていきます。

情報商材アフィリエイトとは?

情報商材アフィリエイトというのは、アフィリエイトでも成果報酬型と言われる『商品があなた経由で売れたらお礼がもらえる』アフィリエイトのひとつです。

紹介する商品が『情報商材』ってことですね。

情報商材をメイン商品として、または情報商材しか紹介しないスタイルを『情報商材アフィリエイト』と言います。

あなたがもし、物販アフィリエイトやトレンドアフィリエイトをやっていても、情報商材の広告を自分のブログに貼ったりすることはできますが、それで簡単に売れるかと言えばそうでもないところがミソです。

なので『情報商材アフィリエイト』というカテゴリーで呼ばれているし、それなりのテクニックというものがあります。

情報商材とは

ちなみに、情報商材について簡単に説明しますと、

情報商材は、なんらかの実践ノウハウを文書や音声、動画にしたもののことで、いわゆる『英語が上達する音声教材』のようなネットショップや書店で買えるようなものに似てます。

ただ、通常のお店では売っていなくて、『情報商材を専門に扱うASP』というのがあって、そちらで購入することができます。

大抵は、ブログで収入を得ているブロガーさんや、アフィリエイターが紹介しているので、誰か紹介者を経由して購入します。私も、自分がアフィリエイトするために中身を確認したいことがあるので、いろんな方から購入していますよ。
情報商材について詳しく解説

情報商材なんてそもそも売れるの?

この疑問は当然と言えば当然で、その存在自体を知らなかったような人ならなおさらです。ただ、結論を先に言ってしまうと『情報商材は売れます』というのが答えですね。


(↑上の画像は、インフォトップの『アフィリエイターランキング』の一部をキャプチャしたもので、その月の販売本数や売上額がランキングで表示されています。)

情報商材がそもそも怪しいと思っている人もいるとは思いますが、それは確かに中身がスカスカの情報商材が存在するからですが、ちゃんと人の役に立つ情報商材も存在します。

上記の画像からもわかるように、購入する人がいるのだから、自分の興味より、世間の興味だし、紹介しない手はない、という理屈ですね。

アフィリエイトをちゃんとしたビジネスとして自分の人生をよりよくするための手段と考えるのなら、こういう思考は必要です。

確かに、楽天、アマゾンなどのオンラインショップで売られているような一般的な商品に比べると、ニッチというイメージはあるかもしれません。

でも、欲しい人は何としても手に入れたい!と思うような商品が情報商材の中には結構あるというのがホントのところです。

情報商材アフィリエイトはむずかしい?

情報商材アフィリエイトが初心者さんだけでなく、むずかしいイメージがあるようですが、実は、それは大きな誤解です。

1万円を超えるものが通常なので、2、3000円のものを売るよりは、ちょっとしたコツが必要です。

アフィリエイトは主に、自分のブログをつくってそこへ読者さんを集めて、広告をクリックしてもらったり、商品を紹介して購入してもらって紹介料をもらうわけですから、自分はどのポイントで一番がんばれるか、どのアフィリエイトがより継続して作業ができるのか、で向いているアフィリエイトが異なります。

情報商材を含む、成果報酬型のアフィリエイトの場合は、「紹介して売れれば収益」という『売る』ことに繋げる必要があります。そこを苦手だからやめとく、とするのか、やってみるのかという話です。

実際には、読者を大量に集めることができれば、売るテクニックを学ばなくても多少は収入になりますが、読者を大量に集めることは、学びよりも簡単な記事の執筆作業が死ぬほど大量で永久に続けなければならず地道です。私の場合はこれが苦痛でした(汗

一方、独学でも学んで身に着けることができる『売るためのライティング』のようなテクニックがあれば、あなたでも自由自在に高単価な商品だって売ることができます。当然、どんな商品でも、です。少ない読者数でもあなたから買ってくれる人が出てくるわけです。

むずかしいかどうかは、あなたがそういったテクニックを学び、身に着ける気持ちがあるかどうか、やるのかどうか、それだけですね。

いつからでも、学び実践することでスキルは身につきます。

また、収入を得ることで私のように家族の笑顔が増え、あなたの人生をよりよくできるかどうか、ということも考えてみるといいと思います。

情報商材アフィリエイトって初心者より実績がある人向きなの?

先ほどもお話したように、『実績がないと情報商材は売れない』という思い込みは多くの人が抱えています。

情報商材が「稼ぐ系」しかないようなイメージが、情報商材アフィリエイトがむずかしいという誤解の原因ですね。

そうではなくて、情報商材には、「非稼ぐ系」という、学習系や自己啓発系、お悩み系などさまざまあるんです。しかも意外と売れてます。

稼ぐ系の情報商材には実績は信用担保になる

ただ、アフィリエイトなどの『稼ぐ系』の情報商材を紹介したいなら、実績はないよりあった方が売れやすいです。

情報商材というと、まさに私も紹介している『稼ぐ系』と言われるアフィリエイトを実践するためのノウハウを学び実践できる商材やスクールというものや、投資の実践ノウハウを学ぶものなどが多くあります。

非稼ぐ系の情報商材には実績は関係ない

ただ『非稼ぐ系』であれば、実績は必要ないジャンルが多いです。『非稼ぐ系』というのは、恋愛とか、ペットのしつけなどの、生活面でのお悩み解決方法の実践ノウハウなどです。

恋愛で実績って言われても・・・???ですよね(笑 その商材を欲しくなるような同じ悩みが昔あった、という経験はあれば役立ちますが、実績とは違います。

実績は、『稼ぐ系』と言われる情報商材に限った話で、情報商材には、稼ぐ系だけでなく『非稼ぐ系』と言われるもので売れている商材もいろいろありますし、情報商材だけでなく、高単価、報酬額の高い商品もあります。

先ほどの話で『売るためのライティング』のようなテクニックを学べば、高額商品でも関係なく売ることもできますから、可能性はあなた次第ということになります。

まとめ:情報商材アフィリエイトは初心者が稼ぐのはむずかしくない

私にしてみると、「売るためのライティング」と言われる、人を動かす文章術を学ぶことは、とても愉しかったです。

もちろん、学んだだけではなくて、実際に記事や商品紹介ページを書いて、メルマガを書いて商品を買ってくださる読者さんが出てきましたからね。

初心者さんの場合、できるだけ効率よく、アフィリエイトに必要なライティングをしっかり学んで、少ないアクセス数で稼ぎたいと思っているのであれば、情報商材アフィリエイトはおすすめできます。

一方で、これまで他のアドセンスアフィリエイトや、物販アフィリエイトなどでうまくいかなかったとかで、情報商材アフィリエイトならできるのかな?と考えているとしたら、それはある意味間違いです。

アフィリエイトで挫折してしまう人は、アクセス数を集めるための、大抵は記事の投稿が続かないことでつまずくので、どんなアフィリエイトでも挫折するように思います(汗

なぜなら、やること、作業の基本はどのアフィリエイトも同じだからです。

①ブログを作って
②記事を毎日書き、読者を集め
③クリック報酬か、成果報酬で収入を得る

これらを、正しい方法で、コツコツやり続けることだけがアフィリエイトでの成功への道だからです。

ただ、これまでいろいろなアフィリエイトを独学も含め、やってきたけれど、成果が出なくて情報商材アフィリエイトなら稼げそうだ、と思っているのであれば、自分の何が悪いのか、しっかり分析した上で新しいことに手を出すべきですね。

その挫折ポイントをわからないまま、情報商材アフィリエイトをやろうとしても同じように躓いてしまいますから、今のうまく行ってないポイントをしっかり分析して、自分に足りないものを補う形で、情報商材を紹介することにチャレンジすることをおすすめします。
情報商材アフィリエイト講座(1)基礎編