こんにちは、ハック那奈です。

私のメールボックスには
毎日ネットビジネスのお問い合わせや質問が
たくさん届きます。

その中に、アフィリエイトに劣らず
転売についてのご相談も多くいただいているのですが

今回の記事はそういった「転売に興味のある方」には
かなりいい情報の提供ができると思いますので
参考にしていただければと思います。

結論から言ってどんな話が聞けるのかというと
「セドクエ」という転売で稼ぐ以上必ず必要な知識やスキルが学べる
教材に関するお話をさせていただきます。

実はこの教材なんですが
販売されてから、すでに3ヶ月あまりたっており
「気になってしょうがない」というたくさんの方からご連絡を頂き

今回そのご要望に応えさせていただこうと考え
実際に購入しレビューさせていただくことになりました。

ただ個人的には、転売、せどりなどのビジネスは、
稼げるビジネスなのではわかっていても、
初心者さんが最初に取り組むべきビジネスではないと考え
積極的にはオススメはしていません。

なぜなら、このビジネスをスタートする継続するには
資金を必要したり発送などの実作業が細かくあることから

効率的に「稼ぐ」という意味で面倒な作業が多く
また、大きく稼ぐにはその部分を外注することが必須だからです。

それがせどりをおすすめできない理由です。

しかし今回紹介するこの「セドクエ」という教材の中身を見たとき
その面倒な作業をしてでもやる価値があり、

しかも高利益が掴めるものにもなっていて
それ以外にも、YouTube投稿や情報発信も含むネットビジネスを、

ステップアップ式に学べるということから、
この教材の紹介に踏み切らせていただきました。

はっきりいいますが、
今現在、日本中を探しても様々なネットビジネスを
ここまで計画的に成功させられるステップアップ教材は
どこにも存在しないといっていいでしょう。

もちろん
ひとつの教材で、一度に学べる便利さというのも高印象ですが
さらに着眼すべきことは、初心者さんが最初ぶつかる
せどりの壁を容易に超えられるという再現性や
一連の仕入れから販売までのノウハウが素晴らしいというところにもあります。

さてざっくばらんに今回の教材を評価せていただきましたが
これより、この教材の内容について書かせていただきますね。

また、私はいいことづくしのレビューは致しません。

どんなにいい教材でもいい部分もあれば悪い部分もあるので
それらも一切隠すことなく解説させていただきますね。

【商材名】SEDORI QUEST(セドクエ)

【販売会社】株式会社バンザイ 福田功

【販売者】加藤賢一

セドクエの販売ページへ

第一印象は欲張り過ぎた流れとノウハウの量でした。

まずは恒例のセールスレターチェックですが、
簡単にレターをまとめます。

「せどりで即金収入を狙い、実際に仕入れたものを動画で解説し
YouTubeでも継続報酬を積み上げ、せどり、YouTubeで稼いだ経験をもとに
ブログにて情報発信して情報商材を販売し、収入を得る」
という
ネットビジネスで稼ぐためのステップアップ学習と
その収益法が獲得できるということが伺えるうたい文句ですね。

セドクエステージ

まあ、個人的なレター自体の印象はゲームをあまりやらないため
ちょっと、ピンとしないたとえでしたが、
積み重ねが大事という謳い方には共感を覚えます。

さて、もう少しだけこの教材のレターについて細かくレビューしますが
「セドクエ」のセールスレターではこんな謳い文句があります。

「せどり X YouTube X インフォマーケティングの融合」

この言葉を最初に観た初心者さんからすると
「そうなれば確かに理想的だけど本当にそれって再現されるの?」
というのが本音でしょう。

実際こういったことを謳っているオファーは
ここ数ヶ月でもいくつかありました。

何より、それを再現するには途方もない努力が必要で
中には最初に言っていることと実際のビジネスの内容が
全く違うものまでありましたから怪しんでしまう方もいるかと思います。

他にも、

「「所持金0」の主人公が、

3つのステージの「条件」を満たして大富豪を目指してすすむみちのり」
なんて人生の大逆転みたいな言葉まであるので
いよいよ怪しまずにはいられませんよね^^;

実際、私もこの教材を購入する前は
「胡散くせー」と言葉は下品になりますが
思わず口にしてしまいました。

しかし、この言葉とは裏腹に

中身の「セドクエノウハウ」は秀逸と言いざるを得なくなりました。

勿体ぶっていても仕方ないので、以下よりこの教材が

「どれほど再現されるものなのか?」

「デメリットはあるのか?」

「実践にあたりどんな努力が必要なのか?」を含め

一切包み隠さず暴露させていただこうと思います。

せどりで収益を得るための原則を身につけ実践することに特化

セドクエのマニュアルは以下のようなPDFファイルになっています。

セドクエせどり編

マニュアルのボリュームですが、せどり編だけで
せどり転売基礎編が129ページ、
実践ノウハウ編が76ページとまずまず読み応えがあります。

セドクエせどり基礎編1-1 セドクエせどり基礎編1-2

そして肝心のせどりのノウハウ部分はといいますと・・・

「基本中の基本から王道編、応用編、変則的な転売編と
様々なケースに対応できる、これまでにないせどりのいろはが

このマニュアルの中に殴り込まれている」と言っても
過小評価にしか聞こえない程、素晴らしい内容になっていました。

正直最初は、こんなゲーム感覚でできると謳っている教材だから
「本当に大丈夫なんだろうか?」と不安でいっぱいでしたが、
これに至っては「あたりの商材」としか言いようのないものです。

更に、せどり教材以外にも、YouTubeを用いたアフィリエイト編や
情報商材を販売して稼ぐための細かいノウハウまで

ステップアップ式に他のビジネスまで学べる素晴らしいものなので
拍手喝采は必然と言えるでしょう。

この教材の内容は、せどりとインフォマーケティングを
並行して実践していくものなんですが、よくある

「せどり作業後にインフォマーケティングをやる」という流れではなく、
せどりの作業とその作業を記録しながら取り組む手法なので
2重に時間がかかるというわけではありません。

この手法通りに平行実践すれば
せどりだけではなくインフォマーケティングでの収益も可能なので
初月から両方のビジネスより報酬を獲得することができます。

もうお気づきの方もいるかもしれませんが、
今回のステップはせどりとインフォマーケティングの融合ということで

この教材では作業や時間の無駄が省かれている上、
快適で容易な融合マーケティングができるため
初心者さんにはもってこいの教材と言えます。

その上、かなり相性のいい並行実践なので
従来型の一方をただ取り組むより
結果の出す早さも収益性も大きく違います。

この教材の通りに行けば、せどりとインフォマーケティングの並行実践から
結果を出すまでの時間はどんなに遅くても2~3ヶ月といったところでしょうか?

なので意識の高い方がこの教材を手にするということは
副業、本業にかかわらず、これ以上ない学習ができる
「おもてなし」教材と言えるでしょう。

さて全体評価をしているためか、せどりの話が一向にしていませんので
次はその点について書かせていただきますね。

まずはざっくりせどりノウハウの評価ですが
この教材に書かれている通り実践すれば、誰でも結果が出せます。

もちろんその結果とは、1つの商品を仕入れて
その商品が売れたなどという意味での結果ではなく
「ちゃんとしたまとまった結果が出る」という意味でです。

ただ、人によってはライフスタイルやせどりで最も重要と言われている
「資金」というものが関わってくるため誰しもが同じ時期で同じ収益金を
手に出来るわけではありません。

しかしながら、目安として、実践時間が一日1~3時間程度の
仕入れ資金が10万円もあれば利益で5万円という感じです。

もっと言ってしまうと、このセドクエのノウハウを手にした方で
これ以上の時間と資金をお持ちの方であれば
もっと利益を生み出せるということでもあります。

なので、今までせどりを実践したけど
稼げなかった方や、資金面が大変で実践には至らなかった方
せどりというものは知っているけど実践を検討してた方、
なかなか時間が取れないのでせどりができないという方には
とんでもなく吉報で初心者さん向きの錬金教材といえますね。

セドクエでの作業とYouTube動画作業について

ではここからは具体的にこの教材の作業内容を解説させていただきます。

まずマニュアルには基本的なせどりに必要な梱包や、発送など
作業面が丁寧に説明されています。

まあこれはネットでも検索したら書いてあることなので
特別すごいというものはありませんでしたが、

1つだけ私の知らない梱包発送のテクニックがあり
へーという感じに、ニヤニヤしてしまいましたね。

そして肝心の作業内容についてですが
今回の案件は「せどり」+「クエスト」ということで
私もゲームになぞり難易度評価をさせていただこうと思います。

再現、難易度率の評価は5段階評価です。
(難易度の段階はS、A、B、C、Dの順です)

仕入れに関しての再現、難易度率の評価はCといったところでしょうか。

というのも、このノウハウとせどりの実践事情を加味させて考えると
この手法で商品を仕入れるのでしたらある程度の
マインド的な覚悟とスキルであるリサーチ力が必要だからです。

ですが、リサーチ力を身につけるという意味だけで難易度評価するとDです。

しかし、この手法は手動でリサーチするということから
自分と教材のノウハウを信じられる度胸が必要なため
Cと評価させていただきました。

というのも、「仕入れ」という名目で資金を使う以上
一種の「投資」をしているわけです。

当たり前ですが「投資」であろうと「ギャンブル」であろうと
お金を使って何かを得ようとする行為にはある程度の「肝」が必要ですからね^^;

ただ、仕入れも慣れてくると根性や経験から心の安定が得られるので
慣れるとDくらいになるんですがね。

また「手動で仕入れる」と話をしたので
ついでにお話させていただきますが、よくある

「ツールを使って仕入れ商品を自動抽出したものを仕入れる」

というものは悪い手法ではありません。

ただ、自動系ツールってそのツールの利用者が自分以外にもいるので
競合になる可能性があるため私は特殊なものでない限りおすすめしません。

またツールはあくまで決まった規範の中で動くプログラムなため、
計算力では人間以上ですが売れるかどうかの見込みを出す力は
人間のほうが優れています。

つまりどういうことかというと、
機械任せでせどりを取り組むと失敗するということなので
楽したいと考える方は特に、ツールを謳った教材には気をつけてくださいね。

また、人にはそれぞれの思想や考え性格、好みというものがあります。

もしあなたが何らかのコアな商品が好きだった場合
あなたと同じ好みの人もいます。

すなわち、自分の中にある市場は自分だけ存在する市場ではなく
世間の人たちの中にもある市場なので

そういった盲点をついてせどりをしたいのであれば
やはりツールより手動でやるべきと言えるでしょう。

それに自分の得意な商品を扱っていくということは
すでに他の人間より特化しているため
扱うものによっては高い利益だって見込めますからね。

さてこの仕入れができたら、あとは簡単です。

販売するサイトにその商品を販売登録するだけなので
中学生でもできます。

よってこの作業難易度はDですね。

なので、重要なメイン作業は
セドクエ流の商品仕入れネット上で検索しまくって、
安い商品を見つけるだけです。

また、この仕入れのノウハウは実践者側の思考を混ぜた仕入れ法なので
仕入れ商品の幅に限界がありません。

万が一、自分が売ろうとしていた商品を
先輩のせどらーが売っていたとしても次の商品は容易に見つけ出せます。

というか、プロも思いつかないような
ニッチ商品を仕入れて出品する手法まで解説されているため
このセドクエノウハウには競合という概念が
無に等しいといってもいいですね。

もちろん、すべてがその対象で
やったら確実に稼げるというわけではありませんが

このセドクエで解説されている仕入れのノウハウは
読み手の思考を上手く利用し、購入されやすい商品のみを
仕入れられるので、競合飽和には悩まされることはほぼないといえます。

そしてあとはこれらの仕入れ商品を
販売できるサイトに登録するだけです。

まあ必要あるかわかりませんが
この作業難易度を評価するならDといったところでしょう。

これらの一連の流れを取り組むことで
実践者さんの資金力にもよりますが
だからこそ高い利益を産むせどりができるんですね。

さてここまでの解説で
セドクエの流れや作業内容はお分かりいただけたと思いますが

次からは、この教材で解説されているせどりと並行実践できる
インフォマーケティングについて書いていきますね。

インフォマーケティングで必要なものは特にないです。

と言っても何もしないというわけではなく、
そもそも、今話したせどりの作業内容をPCの録画ツールを使って動画を作成し
YouTubeにアップするだけなのでこれといって難しいところはないです。

もちろん、無駄に噛んでしまったシーンや
せどりのアカウント情報を隠すための加工は必要なんですが
その作業も難しいものではないです。

もし難易度を付けろと言われれば、初めての実践で録画ツールの起動法がわからない
録画ボタンはどこだ?などの障壁を加味し初心者さんからするとCランクくらいですかね^^;

まあこれも慣れるとDになるんですがね・・・

ここまで来ると「やってみたいな」と思う方もいるかもしれませんが
そのやる気を一旦抑え、あなたにはもっと理解度を高めるため
もう少しだけ私のインフォマーケティングの解説を聞いてください。

YouTube編の中身を大枠でご紹介すると

  • インフォマーケティングをする上で必要なもの(図解入りで解説)
  • ホワイト手法ならではの、動画作成方法を図解で解説し、さまざまなジャンル別に多くの事例を挙げて再生される動画コンテンツ作りのポイントと応用につながるノウハウを示唆。
  • YouTube動画をアップする最大の目的である「集客」と「ブランディング構築」を成功させるための動画作成の意味やテクニックの解説。

上記を見ていただければわかると思いますが
この手法は情報業界でよくあるグレーな手法を一切使わない方法です。

そしてちょっと重複するんですが、
自分のせどりの実践の様子や実績の記録を残していくという
動画作りを基本に

「どのように注目される動画を作っていくのか?」

という部分にフォーカスしたのが、このYouTube編と言えるでしょう。

更には、完全なるホワイト手法で動画作成を行っていくため
その動画の作成方法も、完全図解入りで説明がされていますから
初心者さんが実践で躓くということはまずないといっていいです。

ただ、実践をしていくと、いつか必ず
「魅力的な動画コンテンツ作りとはどうしたらいいのか?」という
オリジナルで作成していくがゆえの悩みにぶちあたります。

しかし、動画そのものの内容、表現のテクニックなど
事例を挙げて解説し、コンテンツ作りの原則や方法が
教材の中では詳しく解説されているのは、心強いと言えますね。

まあ慣れるまでは、戸惑う部分もあるかもしれませんが、
教材の解説全てが丁寧なので、

スグにでも「動画を作ってみよう」と言う気になれる
敷居の低さがるため、楽しみながら実践が出来るのも目玉ですね。

また、セドクエでのYouTubeで動画を作るステージは
そういった準備段階の要素もありながら、

アドセンスでもわずかながらですが
継続収入を得ていくこともできるようになっています。

本格的な結果ではないにしろ、収入を得る機会があるため
初心者さんのモチベーション維持には持って来いと言えます。

月にすれば大した収入にはならないかもしれませんが
動画を10個ほどアップして、

およそ1万円でも毎月稼ぐこともできるので
おまけとするには十分過ぎますししかも削除されることもまずありませんから、

放ったらかしで半永久的な継続収入となるわけです。

ただ、顔出しはそれだけあなたというブランドになりえますが
そうしない場合は特に、キーワードの競合や

動画コンテンツの構成が被るということも当然起きてくるはずですので、
その対策は必要になってくるでしょう。

個人的には、セドクエでの解説は
その辺りの競合との差別化を図る戦略がやや甘い感じが否めない感じです。

まあ解決方法が無いわけではないので
そのことについてはまた後で解説させていただきますね^^

そして、動画作成をしていく目的の最後に
せどり転売に興味をもつユーザーを見込み客として囲い込む

「集客する」というネットビジネスでも重要な部分のひとつを
このYouTubeのステージで行っていきます。

それが、最後のステージである情報発信に直接つながって行きます。

通常ユーザーはGoogleやYahooなどを使用して検索をします。

もちろんYouTubeは検索エンジンにも強いですが、
YouTubeユーザーは下記のような検索欄を用い
わかりやすく興味のある動画をYouTube内で検索するんですね。

セドクエyoutube

他にも、ユーチューブ動画が終わった際の
関連動画からの集客ができるテクニックもあるので

たとえ上記のような検索欄でユーザーが検索しなくても
転売に興味のある方であればいつか
あなたの動画にたどり着くようになっているんです。

このYouTube編でも、こうした視点はきちんと踏まえた上で
この後の情報発信するブログにユーザーを誘導しアフィリエイトしていく方法や

YouTube動画から直接アフィリエイトに結びつける方法は
本場のアフィリエイト商材顔負けといっていいでしょう。

どのようなタイトルキーワードで誘導していき、
どのタイミングでこちらが売りたい商材に目を向けさせるかなど

ユーザー心理を考慮した適切な動画マーケティングのテクニックも
解説されているので、それを武器に、
質の良いユーザーを集客していけるのが分かります。

セドクエでは全く資金がないのにせどりができてしまう理由

まあ転売系、せどり系のビジネスに興味のある方であれば
そもそも資金が全く0であるという方は少ないかと思われます。

しかし、世の中には様々な事情を抱えている方がいますし
資金が全くないのにせどりをやりたいと思う方もいるかと思われます。

そしてそういった方がいけないというわけではありません。

たとえ資金がなくても世の中の仕組みを
うまく活用することにより資金0からだってせどりは実践できます。

その方法はセドクエ本編で公開されている
ある裏技的な手法を用い資金を蓄える方法です。

まあもったいぶっていても仕方ないので
その方法をパッと言ってしまうと、
不用品転売と自己アフィリエイトです。

まあ、不用品転売は字のごとく不用品の転売で
資金を蓄えるというものなんですが、
この資金蓄積法を体験していない方からすると


「はあ?そんなんじゃあ、
雀の涙くらいしか資金は貯まらないだろ」

と思うでしょう。

しかしそれは大間違いです。

実は不用品転売ってやってみると意外と稼げます。

世の中にはあなたは価値がないと思っている
あなたにとっては不用品のものも、ネット上では
高価に取引されている場合が多々あります。

実際数年前私が、長期休暇で実家の日本に帰国した際
母と父が部屋という部屋の家中のものを
処分しているところに偶然ぶち当たったことがありました。

まあ、父も母も集中しせくせく家中を駆け回っていたので
私もそのノリに任せて手伝いをしたら、最終的に
とんでもないくらいのいらないものが集まりました。

そして父は、これらを捨てようと言いましたが
母は、中古屋さんに売りに行こうと言いました。

しかし私はこの中に、掘り出し物と言えるモノがあるかもしれないと思ったので
一部売れそうなものだけを抜き取りヤフオクで販売すると
たった30商品で20万円ものお金を生み出せました。

もちろん、これがみなさんにも当てはまるわけではありませんが
一般的に「こんなものは価値がないだろう」と思うようなものでも
ネットで売れば、かなりの高額利益になることがネットでは日常茶飯事なのです。

だからこそ転売を実践したいのであれば
騙されたと思い、家中を探し回り売れそうなものを探し
ヤフオクで売ってみてください。

とはいったものの、こういったことって家庭や個人の事情にもよるので
必ずしもまとまった資金が貯まるとは言い切れません。

そういった方には

「自己アフィリエイト」による資金調達をオススメします。

初心者さんのために、自己アフィリエイトを簡単に解説しますが
ようは無料サンプルを試すことにより報酬が発生するというものです。

まあ、ここで詳しく書いてもいいのですが
他のサイトやセドクエの教材の方でも紹介されていますので
今回は省略させていただきますが、
この自己アフィリエイトの実践での収益金は50万円と言われております。

時期によるキャンペーンなどでは、100万円稼げることもあるのですが
少なく見積もっても50万円は獲得できますしせどり資金としても十分の資金と言えます。

なので、不用品がないかもしれないとお困り
もしくはお悩みの方がいましたら

そこまで資金に関して心配するようなことはありませんので
コチラの実践をし資金調達をすることをおすすめします。

この教材にもデメリットと言える部分があります。

この教材は非常にいい転売教材と言えます。

しかし、いくらいいと言ってもこの教材にも弱点と言えるものはあります。

恐らくこれを聞いたら、ここまで私の記事を読んできて
「この教材のせどりをやりたいな」と思っている方の中には
「やっぱやーめよ」とさじを投げる方もいるかもしれません。

しかし、他のブログさんではいいことばかり言って
報酬目当てに特典で煽るみたいなことをやっていますが
それって結局、この教材を購入し実践する方のためになりませんよね?

なので私は「稼ぐとは一体なに?」
「セドクエってどんなものなの?」
というせどりで稼ぎたいと考える方に
真実をしっかり伝えたいのでその点も包み隠さず公開します。

まず、この教材とせどりの実践背景から考えてデメリットとしては
「全て手動でリサーチをし仕入れなければならない」という点です。

梱包や発送は外注という手法もありますし
利益に影響が出ない程度に取り入れることは可能なんですが、

この教材にはいわゆる業界で言われる
「自動で売れる商品などをリストアップ」を始め
一日30分で、スキルなし、努力なし稼げるものではありません。

いわゆる真剣に頑張った人にのみ
結果という収益が掴める教材とビジネスになっているので
楽して稼ぎたいという方には、優しい教材ではないです。

その他にも、商品を仕入れる際も
「どんな商品が売れるのか?」を毎度考えなくてはなりません。

そのため流れ作業で稼ぎたいという方にも向いていない教材と言えます。

ただこのノウハウの性質上
これらの「自分で考えて商品を選定する」ということを

自ら取り組むからこそ「売りやすい」「競合しづらい」という
メリットが生れるのです。

そもそも「なぜ手動でリサーチなのか?」
「なぜ自分で仕入れる商品を考えるのか?」という点は、

この教材で稼ぐ以上必要なことであり、教材の目的上、意味のあることなんです。

なぜ自分でリサーチをするのかというと
自分でリサーチをするから「商品の大体相場」や、

「どんな人間が売っているのか?」「どんな人間が買うのか?」など
せどりを肌で体感し、理解し知ることが出来るのです。

なので、これをツールなどを使ったり楽して稼ぎたいよというのでしたら、
それは市場を実践の中で出来る学習等を放棄しているようなものなんですね。

「自分で考えて商品を仕入れる」ということもそうですが、
そもそも副業実践であろうと、本業実践であろうと

そこに「雇われている」とか「仕方ないからやっている」とか
「嫌々でやっている」というわけでない以上、

どんなに小さなビジネスをしていようとも
それすなわち、小さな社長業をしているのです。

社長の条件って自ら考え行動できる人が第一条件ですよね。

これが出来ないのでしたら例え副業でもアフィリエイトや転売などの
ネットビジネスはやらない方が良いです。

話は長くなってしまいましたが
つまるところ、この教材は稼げる手法なのは事実だけど

いわゆる努力なしに稼いでいきたい
という方にはただのゴミなんで絶対に買わないでください。

でも、そんなことは「微塵も考えていない」
「考えたこともない」という方は
是非購入し実践して稼ぎ続けるということに充実を感じてください。

それがこの教材の特に目立ち
誰しもがぶち当たる壁という名のデメリットと言えるでしょう。

一連の作業の集大成となる情報発信のステージの再現性

さて先程はせどりの話を中心としてきましたが
この章では具体的にインフォマーケティング編の内容が
どうなっているのかを紐解いていきましょう。

ただし、あくまでこの教材のメインは
せどりなので、大事な部分だけしっかりと解説し
短めにお話させていただきますね。

セドクエの情報発信編の中身としましては、
ブログタイトルの付け方やブログの構成や配置、記事の書き方

アクセスアップのためのSEO対策など
総合的な情報発信ブログの作成手順を解説しています。

せどりで実績を積み上げて行きながら、YouTubeでその作業や実績の記録を
動画にして投稿していき、質のよい見込み客を集めながら
いよいよ情報発信のステージで大きく収益を伸ばす作業に入っていきます。

ここでの解説も図解入りで丁寧に、サーバー契約からドメインの取得まで
「全部面倒みます!」「あなたは記事を書くだけ」なんていう

オファーばかり観て来た方には目からウロコかもしれませんが
自作ブログ作成の準備は特にむずかしいことなどありません(笑

この解説をしっかり観ながら、
これまでブログを作成したり運営したことがなくても
ブログ構築作業をサクッと進めて行くことができるでしょう。

つまり準備編はあなたと教材のマンツーマンで取り組めるので
立ち止まることはないということです。

アクセスアップに関しても、もともとせどり転売というジャンルが
決まった中で記事を書いていくので、その中で

さらにユーザーに興味のありそうなカテゴリーを探して
競合なども考慮してキーワードを設定して行けます。

そうして、これまでのせどり転売での実績を元に、
仕入れの際の経験からアドバイスになるようなことなどを記事にしていくことと、
売りたいせどり商材のセールス記事を書いて行きます。

ほとんどの記事は、せどり転売での経験から話していくだけなので
作業工程としては難しいことはないといっていいです。

しかも、あなたが撮りためてきた動画を
このブログ記事に差し込んだりしてみると一目瞭然で、
記事の信憑性も高まり信頼も生まれてきます。

そういったことができるようになればもうあなたの一人勝ちといっていいです。

ぶっちゃけちゃうと、
セドクエ手法でインフォマーケティングをすると
3万円の転売商材はもちろん、レベルアップすれば
自分で価格を付けていい自分のコンサルも販売することができます。

もちろんそれにはある程度のせどり経験や
日々の日々の積み重ねであるインフォマーケティングをする上での
基本作業(情報発信)をしなくてはなりませんが

情報発信で稼ぐことにおいて一番重要なことって
始めのうちは、毎日取り組み続けることです。

例えば、筋トレも最初は腕立て伏せが10回しかできなくても
毎日続けることで20、30、50、100回とできるようになりますね。

それと同じ理屈で、続けて練度を高めるというものが
インフォマーケティングのスキルアップ法なのです。

やり続けていれば遅くても半年から1年以内には
高額で利益率100%の自分のコンサル販売だってできるようになります。

しかもこのインフォマーケティングは
せどりの作業していく中で理解の深まったせどり転売の原則原理を
あなたなりの言葉で語るだけなので、

めちゃくちゃすごいライティングスキルや動画作成は
そこまで必要ないんですね。

そうやって、自分の経験をもとに書いていけることは
何よりもネタにこまったりしてつまずくことの多い記事書きが
テンプレートなどに頼らずに幅のきく成長が見込めると言えます。

そういうわけで、ここまで作業工程について
全てのステージごとについて語らせていただきましたので
この教材の秀逸さは伝わったかと思います。

このセドクエでは、せどりの部分は
確かにその本質が丁寧に何度も語られていて納得のできるものでしたし
十分に稼げるノウハウとして推奨できます。

ノウハウの全工程を全て実践したならば
月収50万円くらいまでは、無理なく稼げる内容となっています。

しかしながら、月収150万円を目指すなら、情報発信部分に関しては、
もう少し補足して精度を上げる必要があると感じてます。

さらなる「ブランディングの構築強化」に必要な動画マーケティングや
ブログではどのようにあなたの経験を文章で魅力的に伝えるのか?

ブログ、メルマガでのセールスライティングの注意点など
ブログを使ったセールスに関するノウハウの記述が甘いところがあるので

これをしっかりスキルとして身につけることが出来た時に
転売以外の商材を販売することができるようになり
月収150万円が見えてくるでしょう。

そもそも、はなからせどり転売なんて好きじゃないし興味もない
という方は、敢えてこのセドクエにこだわる必要なんかなくて
違うアフィリエイトで実績を作っていかれたらいいと思います。

確かに、転売というシンプルなビジネス形態であるがゆえに
転売のデメリットもそういった部分にあって

仕入れて売る、という品物が移動するだけのことで
よっぽど、梱包作業や発送作業が好きな人でない限り
基本がたいくつな作業なので、飽きてしまう人が多いのも事実です。

仕入れる商品も自分の興味のあるものや好きなジャンルであれば
楽しく商品リサーチもできると思いますが

それが必ずしも売れる商品にはなりませんし
むしろ、興味のない商品の方が多いくらいかもしれません。

もしこのセドクエがせどりのみに特化したノウハウでしたら
こうして稼げる商材としてレビューしていないだろうというのが本音です。

ただ、この「安く仕入れて高く売る」ことが、
あなたの直感で、それほどむずかしくなく自分でもできそうだと
感じることができるなら、ある意味、

ビジネスの第六感のようなものが働いていることなので
セドクエを実践してみる価値はあるんじゃないかと思います。

ネットビジネスで稼ぐには、いろいろな稼ぎ方があり
今回のようなせどり転売からのビジネス、サイトアフィリエイト
TwitterアフィリエイトやFacebookを利用しての情報発信、
投資で資産を殖やすなど、作業面の難しさも本当にさまざまです。

その中で、せどり転売のビジネスモデルを使用したセドクエは
ただマニュアル内のステップを漏らさずに実行していくだけで

完結できて収益に繋がっていきますので、その難易度は1とかのレベルで
何度も言っていますが、結果が出やすいのは間違いありません。

大きな壁だといわれている実績を0から1にする大きなチャンスですし
いままでいろいろな商材を試してみたけれど実績が生まれなかった人は
これを機に手っ取り早く確実に小さな結果から出していってください。

また0と1の人は、たったそれだけの違いなのに、
見えている景色は全然違うものです。

0の人は、いろいろなことに挑戦していても、稼いだ経験がないので
初心者だという気持ちでいて何をするにも自信がありません。

しかしながら、1の人は、ジェット機に乗ったくらいの勢いで
時間をかけずに10、50、100にしていけるという感覚になりますし
それが、本当に実現してしまうのがネットビジネスの醍醐味です。

このセドクエだけがネットビジネスではありませんが
ビジネスのスタートに取り組むにはとても成果を出しやすい

結果を伸ばして行きやすいという面からも
実践してみて損はないノウハウでしょうね。

それから、サポート版とコンテンツ版に分かれているのですが
せどり転売だけで結果を残すことを目標にするなら
コンテンツ版で十分かと思います。

ただ、せどりからYouTube、情報発信とつなげていきたいのなら、
販売者の加藤さんから直接指導してもらえるサポートつきが良いと思います。

私のように情報発信を経験している人に特別なサポートは必要ないですが
情報発信の経験がないのであれば、実践しながら間違いを修正してもらえる
サポート版がより確実性が高いのは誰にでもわかりますよね。

あなたの初めてのビジネスであれば、くれぐれも危険性のない
着実に成果の出るものを選んで、
取り組んでみていただければと思います。

>>セドクエ販売ページはこちらから