こんにちは、ハック那奈です。


最近、同じようなお問い合わせを立て続けにいただいたので
それに回答する形で書いていきますね。


タイトルはズバリ
「ネットビジネスで稼ぐための作業時間について」です。


作業時間01


実は、

「全くの初心者なんです。パソコンも得意ではありません。」

という人に限って多いご希望の中に

1ヶ月目から報酬発生。

3ヶ月で30万円。

半年で50万円。

ゆくゆくは100万円稼ぎたいです!


というものが非常に多いことです。


やはりこのご時世、本業だけでは、生活するのがやっとで
貯金なんて夢のまた夢、という人がどれだけ多いのかと

私だってそうでしたから、よくわかりますし
これは笑って済ませられる話じゃありません。


そして、そういう風に志しを高く持って、ネットビジネスや
アフィリエイトに取り組もうと考え始めたことは
非常に素晴らしいことですし、是非、実行して行って欲しいのです。


ただ、ですね。


私がアドバイスをさせていただく時に
「一日作業時間を1〜2時間取れれば」という言い方をするんですが
これって、一体どういうことなのか、正確に把握している人が
どのくらいいるのかと、ふと不安のなったのです。


例えば、記事を書こうと、パソコンに向ったものの
ネタが浮かんでこず、とりあえずネットでネタ探しでもするか、と
ネットサーフィンを始めたら、あっという間に2時間たった。


明日仕事があるし、寝なくちゃ!と
そこで、パソコンを切って就寝したとします。


これって、作業2時間したことになるのでしょうか?


これを作業時間に入れたい気持ちはわかりますが
実際には、報酬に直接繋がる記事を書く作業の
「準備にかかった時間」です。


そうなんですね。

この時間を作業時間に入れるとすれば、
毎日ネットサーフィンだけで過ごして記事を書く事をしなくても
作業したことになります。


ブログの更新を全くしなくても作業したことになります。


作業したことにするのは個人の自由ではありますが
これは厳しい言い方をすると作業に入りません。


そこを勘違いしないようにしないと

教材を購入してから1ヶ月経ったのに、報酬が上がってない!

アクセス数が全然伸びてこない!

という、不安&怒りに変わっていくのです。


1ヶ月で、自分が記事を書く事にどのくらい時間を割いたのか。

商品ページを制作するのにどのくらいの時間を割いたのか。


このように、記事を作成する時間を純粋に計算して毎月何時間やったかを
調べてみると、意外と一日1〜2時間にならない場合が多いです。


この1日1〜2時間の作業時間というのは、
パワーブログでアフィリエイトをやろうと言う場合には
1記事書く時間を目安にしています。


毎日記事を更新できれば、30記事1ヶ月で最低作成できますね。


1日約2時間の作業時間とすれば、30日で60時間です。


9時5時の仕事で考えてみると、10日にも満たないくらいです。


つまり、2時間で1記事を書けるようなスキルが身に付いて来た頃には
実際に報酬があがるようになってきますのでね。


実際に、今も安定的に稼いでいる人たちは
2時間びっちり作業に使っています。


でもそれは、継続して2時間なのか、30分の作業時間を
1日に4回ほど取っているのか、それはさまざまです。


調べものや、戦略、アイデア出し、ネタ出しする時間は
作業時間には入れません。


そこは、時間で区切って
無理矢理終わらせたりできるものではないからです。


時間をかけるべきところはしっかりとかけ、
作業スピードを上げられるところは
極限まで効率化していくことを努力していく。


だから、副業の場合は、そういったものを通勤時間で考えたり
主婦の場合は、家事のあい間で考えたり、調べたりするわけですね。


どうも集中して考えないとムリ!という人は
仕事が休みの日にその時間をたっぷりとって考えて、
平日はサクサクと記事を書く事に集中する。


そんな方法もあります。


もし、あなたがパソコンの作業が苦手なら
まずはパソコンを毎日立ち上げる練習から必要かもしれません。


タイピングが苦手なら、毎日、何か書きましょう。


私に毎日メールを送ってくれてもいいですよ。w


そういうことは、作業時間外にすることで
本来、作業時間に入れるものではないのです。


じゃあ、パソコンスキルがない人間は
ネットビジネスで稼ぐことはムリ?

と、感じた方がいるかもしれませんが、そうではないです。


ただ、ヨーイドン!でスタートした時に
すでにパソコンスキルがある人とは、当然差が出ますから

「1日1〜2時間の作業で初月から10万円稼げます!」

という謳い文句通りに自分が報酬が上がらなくても
がっかりすることはない、ってことです。

いつまでにいくら稼ぐという目標は決めても、固執しすぎない

ここで私が言いたいもう1つのことは、
もちろん、作業のスピードアップは当然大切なことですし
努力して上げて行って欲しいわけですが

稼ぐことばかりに固執するあまりに、己の実力を見極められずに
ノウハウのせいにしたり、販売者のせいにして
そこまでの実践を、実践半ばであきらめないで欲しいってことなんです。


ネットビジネスやアフィリエイトの作業スキルは
実践することで上がっていくものですから
目にも見えないし、自分でどのくらい実力がついてきたのか
わかりにくいのが特徴です。


ですから、一日1〜2時間の作業時間を目安にして
出来る限り最初に調べることや、何をやるのか、ネタ等を
決めてしまって、作業に取りかかると効率がいいです。

作業準備からきちんと学べるRMA


そこから、ブログに集まるアクセス数や
自分が初報酬を上げられたタイミングなどを計ってみてください。


まともな優良教材ほど、もともとセールスレターで謳っていた
報酬が上がる迄の時間というのは間違っていないと解るはずです。


人間、切羽詰まったり、見通しが明るいと
作業もドンドン早くなっていきますし、当然
作業自体を繰り返しやっていくことでスピードアップします。


何でもそうですが、最初は慣れないことをやったりするので
作業がなかなか前に進んでいないような気がしますし

結果がすぐに出てこないようなアフィリエイトなどは余計に
そう感じるものです。


それでも、実際に1ヶ月で60時間しか作業しない中、
報酬が発生するのですから、やはりアフィリエイトって、
効率よく稼げるビジネスなんですね。


自分の頭の中がアフィリエイトでいっぱいになっても
全然良いと思いますし、そのくらいじゃないと
スタートダッシュがうまくいきませんから。


「○ヶ月たったのに、まだ稼げていない・・・」


そんな愚痴が思わず頭をよぎったり、口から出て来てしまったら
自分がそれまでに実践した作業内容を見直してみましょう。


「あれ?これしかやってなかった?」

ということも少なくないはずですよ。


アフィリエイトはやった分だけしっかり報酬は上がってきます。


これは実際に作業して、成果を上げた人にしか
見えてこないものですので、まずはそこに辿り着きましょう。


P.S.

それから、本日初めてこのページを訪問してくださった方へ
訪問感謝キャンペーンということでプレゼントをご用意しています。^^

↓↓画像をクリックでプレゼントをゲットする↓↓


それでは、また。

Nana