こんにちは、Nanaです。

今日は、初心者さんがアフィリエイトをスタートするのに何を先生にして始めたらよいのか、という話をしていきます。

特に、今は情報商材、スクールや塾、個別コンサルと主にこの3つの中から一つを選び使い倒すか、いくつか組み合わせるかだと思います。

ちなみに、選ぶ基準としては初心者のレベルによるんですが今までいろいろな人を観てきて初心者に向くのがどれかということを考える際に初心者さんでも下記の内容を基準に考えてみるといいでしょう。

  • 情報商材を教科書にして稼ぐには、パソコンスキルはメールを送るのは苦ではなく、マニュアルを読むことががまずできる人
  • スクールはテキストを読んで理解する勉強することが苦手な人で映像とかで学ぶのが得意な人
  • 個別コンサルは、より早く成果を出したい、確実に出したい、自分に合わせたオリジナルなカリキュラムでやりたい人

実は、私が個別コンサルで稼げるようになったと公然と言っているので「個別コンサルがいいなぁ」と思ってくださる方も多いです。

ただ、私が個別コンサルについては、あまり言及してきていないので

Nanaは個別コンサルを受け付けているのか。

情報商材と個別コンサルとスクールとどれで学べばいいのか。

その辺で迷っている人がいるようなので、そのあたりの話を今日はしていきますね。

Nanaの個別コンサルについて

まず、私はアフィリエイトを教える個別コンサルは今は受け付けていません。

(2018年春よりメルマガ読者限定で不定期で募集を開始しました!)

以前は、海外にいるので、お会いするのも簡単ではないし、なにより、息子に手がかかるのが大きなコンサルをやらない理由でした。

また、今も海外にいるのは変わりませんが、ネットを通じたオンライン講義などでも対応できるという自信が持てるようになり、まだ手はかかる息子ですが、私がうまく時間を作れさえすればなんとかなるレベルになってきました。

なによりもそういった要望をちょこちょこいただいていたので、そのタイミングを探っていたところがありました。

そして、ついに個別コンサルを開始しましたので興味のある方は私のメルマガにご登録しておいていただければそういったご案内は不定期でしていきます。

ちょっと宣伝みたいになってしまいましたがw
世の中には、私だけでなくいろいろなコンサルタントがいてアフィリエイトの世界にも、アフィリエイトを一から教えます!って触れこみのコンサルをやる人は割といます。

本当に力のある人は普通にリアルビジネスのコンサルもやるでしょう。(たいていは集客に関わることが多いと思いますが今はそれだけではダメですね。)

私も、ウェブ制作ができるので、リアルでもコンサルと込みで仕事を請けることもあります。(集客や企画作りも込みという場合もあります。)

私自身、アフィリエイトを実践するのにコンサルを受けてますから、きちんとした指導者であればコンサルもお金はかかりますがよいと思います。

ただ問題は、私のようによい指導者に当たる場合とそうじゃない場合があります。

コンサルの場合は、その指導者との相性もあるし、アタリ、ハズレの差が大きいです。金額も大きいだけに「ハズレた!」とはなりたくないですよね。

そうじゃない場合は、結局、放ったらかしで半年たっても100記事も書けずに高いコンサル費用だけかかっただけという悲惨な結果になるので注意が必要です。

なので、ひとつ言えることは、コンサルを受ける場合、ある程度学びながら実践していくので道しるべとなるきちんとした教材やカリキュラムが必要だと思うんですが

それをを独自でちゃんとコンサル前に説明できるかどうか、というのがチェックポイントでしょう。

また表立って個別コンサルやってます!(私もメルマガでしか告知しませんし)とはみんな言いませんし(笑 実際に受けてみたら「コストと指導力がともなってない」ような指導者はいる、というのが現状です。

情報商材をひとつ買ってみる際には誰から買うのかは重要

もし、情報商材アフィリエイトをやってみよう!と考えているならひとつくらいは購入して実際に自分で稼げるのかどうかをやってみることをお勧めします。

私の場合は、ちょっと違いますが、コンサルの指導者が「新世界アフィリエイト」をベースの教材として使って指導するというスタイルでした。

幸い、ウェブ制作のスキルはあったので、その辺は指導を受けずにいきなりライティングや集客について学んでいけたのはラッキーでしたね。(ブログ構築のための準備の指導は必要なかったので、いきなり本題に入っていけたようなものです。)

あなたがパソコン操作やワードプレスなどの使用に不安があるなら、その辺の指導やマニュアルを特典につけているアフィリエイターから購入するほうがいいですね。

とはいえ、たいていのアフィリエイターはその辺のことはマニュアルにして特典につけているので選択にはこまらないと思います。

誰から買うのか迷う場合は、メルマガを購読したり、直接お問い合わせをするのが一番早いですね。

自分との相性なども、それでわかると思います。

それ以上の指導者としてのレベルはやや見際めにコツがあるのでそれはまた別の機会にお話しますね。

まともなアフィリエイトのスクールは少ない

スクールとなると、高額塾のようなところとか、後は私も紹介しているディスカバリーアカデミーのような

カリキュラムになっている2、3万円から10万円くらいの価格帯で入学できるようなものです。

カリキュラムでネットビジネスを学び稼ぐ方法を身につける場合は、特にマニュアルはないけれど動画を見るとか音声を聞くなどで課題を消化しつつ実践していくもの。

一方できちんとマニュアルが用意されていて添削指導があり、からないことがあればいつでもサポートに問い合わせるというスタイルのもの。

情報発信ビジネスで稼ぐなら、ブログとメルマガを使うのが王道だし集客には、必要に応じてツールなどを使うことになります。

パソコンの使い方やワードプレスの使い方は本当は独学で全然身につくものなので自分でがんばって欲しいところなんですが、そこにも指導が必要な場合、カリキュラム内ではサポート外の可能性があるので注意してくださいね。

なぜなら、アフィリエイトのカリキュラムはアフィリエイトで稼ぐ方法を教えてくれるのであって細かいパソコンスキルやワードプレスの使い方なんかは無料いくらでも情報が転がっているので、わざわざそこを指導してくれる販売者は少ないってことですね。^^;

だからこそ、アフィリエイターがこぞってマニュアルを特典にしたりメールサポートで指導してくれるわけです。

パソコン操作やワードプレスについても教えて欲しい

なので、パソコン操作やワードプレスについても教えて欲しい場合は、自分が興味がある商材やカリキュラムを紹介している、アフィリエイターの特典やサポートがどの程度なのかによりますが心強いと思います。

教材の販売者やカリキュラムの主催者がそこまでサポートするのは正直、物理的に無理な場合が多いのでつけてないケースがほとんどです。

一方、情報商材ならその辺のことも懇切丁寧にマニュアルで解説していてイチからブログを作れるような商材もまれに存在します。(私の知る商材の中ではRMAがくらいですかね。)

しつこいようですが、その辺はあまり手厚く解説しないのは、アフィリエイトの場合は、ブログの構築や、メルマガスタンドの契約など、ネットで調べればたいていのことはわかり独学でも十分できることだからです。

指導が必要となるのは、その後の記事の書き方とか集客です。

なので、わざわざノウハウのマニュアル内に基礎的な準備の作業については入れないという販売者が多いわけです。

どちらにしても、コンテンツ作り(ブログの作成を含む)の部分を乗り越えないと、その先はないので、初心者さんであれば、コンテンツ作りをどう乗り切るのかが見えるカリキュラムや情報商材をおすすめしますね。

ブログの構築は、ネットビジネスでは必須とも言えるので投資資金のある人は、最初から外注して作ってもらってしまうというのもひとつの方法です。

(まぁでも最初からそこへ投資できる人は少ないですね。^^;)

ただ、なんでも自分でやらなくてはいけない、ということはなくて得意じゃないことは得意な人、できる人に任せるという思考もこれからビジネスをやっていくのであれば必要ですね。

先行投資と思えば、自分であーでもないこーでもないとブログを作るのにとまどってる時間が無駄だと感じる人はそんな方法もあると覚えておいてくださいね。

自分でやれる!という人は、もちろんがんばって構築しましょう。

では、今日はこの辺で!