今日は、アフィリエイトで挫折したとか、うまく行かずにつまずいている人、もうアフィリエイトを諦めかけている人に、その理由と対処方法をお話していきます。

こんにちは、Nanaです。

ちなみに、

アフィリエイト 挫折
Nana

私もアフィリエイトで一度は挫折しました。

もう全然自慢できる話じゃございませんね(苦笑

なので、心が折れそうな気持ちとかもとってもよくわかりますし…実際折れましたしね(苦笑 なので、この記事にあなたがたどり着いたなら、運のツキ。

道が間違ってたなら、とっとと軌道修正、もしくは少しの修正で済むならさっさと直してしまい、アフィリエイトのリベンジを果たしていただければと心から願いつつお話していきます。

アフィリエイトで挫折する主な理由は、ただひとつ。

私の場合は、一回目はトレンドアフィリエイトで挫折、二回めは情報商材アフィリエイトで稼げるようになったのですが・・・その差ってなんだろう?って考えた時に

自分が思ったように、稼げなかった。

これにつきます。

「この自分が思ったように」というのが曲者で、大きな声では言えないけど、ただ漠然と、自分はもっとカンタンにスムーズにサクサクと1か月とか2か月くらいでジャラジャラ収入が生まれてくると実は思ってた、ってことなんですよね。

つまり

●●●

こんなに大変だとは思わなかったのよ~~~~!!

ってところだと思うんです。(私はそうでした。)

だから、何が自分にとってツライ、キツイ作業なのかを見極めてそこをもっとスムーズにできるような方法を見つけることです。

アフィリエイトで挫折するつまずきポイントを見極める

ペラサイト量産のトレンドアフィリエイトはアクセス数が少なすぎると稼げないとか、情報商材アフィリエイトはセールスライティングがむずかしくて売れないとか、アフィリエイトの手法によっても挫折ポイントはさまざまです。

でも、実際には、これらのアフィリエイトでしっかり稼げている人たちはいます。

断言しちゃいますが挫折している人のほぼ100%が、まともな収入になるまで作業をやりきってない、ですから。

ちなみに、もし、今これを読んでいるあなたが数千円、1万円以上稼いだことがあるのなら、それは挫折とは言いません。まだまだイケるので、その作業をさらに積み上げるべし!って話です。

一方、まだ一円も稼げていないなら、ここまでの作業状況によっては、やってるわりに成果になっていないなら、方向転換とか必要になるかもしれません。

アフィリエイト経験者の挫折ポイントは3つ【その対処法】

①ライティングのレベルが低すぎる
②記事を書くことが継続できない
③売れない(クリックされない)

①ライティングのレベルが低すぎる

たとえアクセスがあなたのブログにあったとしても、読者の反応がない、お問い合わせがこないというのはやる気が続かない大きなポイントです。

この場合、ライティングレベルを上げていくことが必要になってきます。プロ級になる必要はないですが、読みやすい文章は書けるようになりましょう。

主語が飛んでいたり、何を言いたいのかがわからない文章では読む側も読む気を失いますからね。

せっかくあなたのブログ記事へ来たとしても、最後まで読まれないのは悲しいです。

読まれないとアクセス数が増えていかない

読者が検索サイトで検索してあなたのページへくるためには、検索サイトに表示されるような記事をより多く作る必要があります。その方法をSEO(エス・イー・オー)と言います。知ってる人は多いと思います。

SEOは無料でできる集客方法なので、その分時間はかけないといけません。それがまさに「記事を書く作業」です。読者のためになる、欲している情報を提供するための記事です。

ライティングレベルを上げる解決策⇒とにかく書く!

最後まで読まれる記事を書くには、ある程度スムーズに読者が読み進められるライティングは必須です。そして、これをできれば毎日書くことが大事ですね。

ライティングのレベルを上げることに関しては、書籍もたくさん出てますし、自分で学びながら、あとは書くことでしか上達しないので、ひたすら書きましょう。最初は下手でもいいんです。書かないとうまくなりませんから。

そうすることで、ライティングレベルは上がってきます。添削を受けられる環境にあれば、なおよしですね。

②記事を書くことが継続できない

SEOで読者を集めるには100記事が目安と言われています。毎日書いて3ヶ月あまりです。そのころからアクセス数が上がってくるんですね。検索サイトで表示してもらえるまで時間がかかるからです。

この100記事目安というのが、大きすぎる壁ですよね(汗 書き始めると意外と書けないものです。

いきなりwordpressでブログを作って、ジャンルくらいは自分が少し知識があると思っているものに決めて、記事を書き始めると最初の20記事くらいでだいたいネタ切れを起こしてきます。

たとえ、がんばれても、100記事のちょっと手前の70記事くらいでグダグダします(汗

なので、私はアフィリエイトをこれからやるとか、イマイチうまく行ってない人は、ジャンルの決め方、商品の決め方など、ほぼ最初から間違えてる人が多いので、このブログではその辺りをしっかり軌道修正していただけるような記事も作りました。
ブログ作成はアフィリエイトで成功するための要(かなめ)である

これを元に、自分で計画を立てることで作業ステップがイメージできて、その計画した期間内に作業の目標をクリアしていくことが、作業のステップを守っていくことになります。

③売れない

これは、まさに①②に繋がってくる話ですね。二つができないと売れることは絶対ありませんので。購入してくれる読者がまずはブログにくることが先決です。一回来ただけで売れることはないので、何度も来てもらう必要があります。

何度も来るリピーターが多ければ、グーグルの評価も上がりますし、それが検索サイトで上位に表示される理由になります。上位にくれば、読者の目に触れますからブログに足を運んでもらえる、という良いループができるわけですね。

売れない理由はたいていは、十分な読者がサイトにきていないからです。そうすると、

商品紹介ページが読まれない ⇒ 販売ページに誘導できない ⇒ だから売れない

となってしまいます。

十分にアクセス数があるのに、売れない!と言う方は、自分の商品紹介ページへ他の記事からより多く誘導できる工夫とか、自分のブログから商品販売ページへより多く誘導する工夫(アフィリリンクの設置数)などをする必要があります。

たいていは、ブログのアクセス数やそういったリンクの数が圧倒的に足りていない、というケースです。

コピーライティングなんかは、まずは①②をクリアしましょう。よりよく売るための話はメルマガなどでお話していきます。

稼ぎやすいと言われる手法をまずは素直にやってみる

ただ、たまーにジャンルやタイミングがよくて、爆発的なアクセス数を稼げるような記事を書くことができて、毎日更新して3ヶ月かかるところが、1か月とかで済んでしまう、ということはあります。

全てがそのようなケースになるとは限りませんが、稼ぎやすいジャンルというのは、本当にあるので、そこはアドバイス通りにやった方が賢い選択だと言えそうです。

そんな風に、最初に気を付けることで失敗を避け、うまくいきやすい方法をここからお伝えしていきます。

・最初はラッキーに出くわす確率が高い道を選ぶ
・趣味や得意なことでリサーチもせずに始めるのは失敗のもと

最初はラッキーに出くわす確率が高い道を選ぶ

ですから、初心者さんや、なかなかうまく行かない経験者は、そういったラッキーに出くわす確率が高いジャンルとか、商品を選ぶといいわけです。私もそういったものをおすすめします。
アフィリエイト初心者におすすめな稼ぎ方【2019】

そうすれば、早い段階で、アクセス数がくる、お問い合わせがくる、商品が売れる、広告がクリックされる、などなど、何らかの結果を得ることができて挫折する確率がグッと下がります。

そういったラッキーに出くわす確率が高い道、というのが稼ぎやすいジャンル、と言われるものです。
アフィリエイトのジャンルと商品選びはセットで考える

以上の記事でも書きましたが、稼ぎやすいジャンルというのがあるので、そういったジャンルからまずは試してみることです。

もし、稼げていないのなら「稼ぎやすいよ」と先輩が言うことを素直に聞いて実践する方が間違いなく近道ですから。

趣味や得意なことでリサーチもせずに始めるのは失敗のもと

最初から、自分の趣味とか、得意なことで、誰も知らないようなニッチな市場をやろうとする人がいますが、それがそもそも間違いだってことですね。

今までのブログ運営がそういったものであれば、ひとまずそれはおいておいて、稼ぎやすいものでやり直してみましょう。

もちろん、アフィリエイトの作業に慣れてきたら、それでも全然オッケーなんですが、最初は稼ぎやすい道を敢えて行きましょう。少しでも成果が出たら人間やる気が出ますからね。

もし、最初からたまたま稼ぎやすいジャンルと自分の趣味や得意なことが合った人はラッキーです。直ちにそのジャンルで始めましょう!

まとめ:アフィリエイトで挫折する人の共通点は計画性のなさ⇒ちゃんと準備する

結局、ほとんどの人が、最初のブログ運営のための設計図を作る段階で間違っていたり、そもそも、計画を全く立てずにやってしまっていることが成果が思ったように出ない原因です。

ライティングや記事書きでの挫折も、そういった準備が不十分だったことで途中で軸がブレてしまうからです。そもそもライティングに関しては、プロのレベルを目指す必要はありませんから。

ライティングレベルがそこそこでも、きちんと計画して100記事分のタイトルが決まってる方が挫折せずに続きます。

大きな全体像から、自分がこれからアフィリエイトに参入するために作るブログをどう作っていくのかを考えて、細かく作業を具体的にしていけば、日々何をやればよいのか見えてきます。

アフィリエイト 挫折
Nana

ひとまず1年、ないし、2年ガッツリアフィリエイトを頑張るつもりで計画してやったら稼げないわけないんですから。

そして、忘れちゃいけないのが、計画をちゃんと立ててスタートしたら、あとはそれをやりきること。どんな結果がでるのかは、その計画した作業を期間内にやり切った後です。

最初から大きな山を見てしまうと、立ちすくんでしまいますから、計画も細かくして、低い山を数をたくさん超えていくように、ちょっとずつやっていけばいいんですね。止まらない秘訣です。

そして、まずは、スタート切らないとお話にならないので、すっかり立ち止まってしまった方も、これからアフィリエイト実践する方も、この記事を読み終わったらさっそく記事を書くなり、調べるなり動きましょう。

200記事、300記事になるサイトの運営者さんだって、0記事からのスタートです。毎日書いたら365ページになるんですよね~。

1年間、何も知らずにのほほんと暮らしているのとでは年間数百万~1000万円単位で差がつく話です。