こんにちは、Nanaです。

私自身、結構アレコレ迷ったので、よくわかるのですが
アフィリエイトに出会って、まず興味を持つのが
「トレンドアフィリエイト」と「物販アフィリエイト」
ではないでしょうか?

私がお勧めしているのは「情報商材アフィリエイト」ですが
いきなりこれをやろうと思う人は少数派でしょうね。

そこで、本日は、アフィリエイトを大きく3つに分けて
「どのアフィリエイトが自分に合っているのか」と

できるだけ、最初のアフィリエイトとして
取り組みやすいものを選ぶコツについてお話していきます。

アフィリエイトで多くの人が陥る最初の躓き

私がアフィリエイトをビジネスとして、実践していることを
一部の友人だけには話をしていますが、話をすると

「あー、アフィリエイトね〜。でもよくわからないけど
 商品を紹介して広告料がもらえるんでしょ?」

みたいな印象を大抵は語ってくれます。

今これを読まれているあなたは、まさにその状況か、
もうちょっと知識が増えて
いろいろ物色しているところかもしれません。

人間っておもしろいもので、イメージできたものを
実行しようと動き始めます。

そして、それを実践し続けて行って、
なんか一通りやりつくしたような気がするのに、イマイチ
自分が思い描いたほど、ラクラク稼げないないみたいだ・・・

「商品を紹介して、売れたら紹介料がもらえる」
だけだったはずなのに。。。

そんな風に手詰まり感を感じると、
大抵の人は別の方法を試してみたくなってしまいます。

実際には、

「トレンドアフィリエイト」も

「物販アフィリエイト」も

「情報商材アフィリエイト」も

どれも正しい方法で実践したら稼ぐことができます。

それぞれに、
向き不向き(メリット・デメリット)があるというだけで
アフィリエイト自体は稼げるビジネスモデルですからね。

アフィリエイトでお店を持つ(サイトを作る)のは簡単!の落とし穴

確かに、ネット上の情報だけで、独自にやろうとして
うまくいったという話は残念ながらあまり聞きません。

私こそ、まさにそれをしつこく続けていましたけれど
本当にうまくはいきませんでした。

何がダメかというと、まず言えるのはその手順。

どのアフィリエイトでもブログを作成が必要なので、
見よう見まねでブログを立ち上げる事ができます。

今は特に誰でも無料ブログなどを使ってできますよね。

本当なら、枠組みを作ったら、重要なページだけひとまず書いて
その後、やらなければいけないステップがあります。

その手順に関しては、
かなり掘り下げて正確に学べる教材をレビューしているので
興味のある方は参考にしてみてください。

RMA(リアルミックスアフィリエイト)の驚きの手法とは?

特に物販アフィリエイトに興味がある方向きで
情報商材アフィリエイトにも十分使えるノウハウです。

実は、私の失敗は、
最初に商品を選んだり、ジャンルを決めたりするのを
しっかり考え抜いて決めていないままスタートしていたことです。

肝心な部分は決まっていないまま、サイトだけは
体裁よく出来上がった、という状況。

集客のノウハウも何もなかったし、アクセスがそもそも集まらず
当然、商品が売れることはなかったです。

完全に、リピーターを集める思考がなかったのも
失敗の原因でした。

これだけでもあれば、多少はマシな運営ができたかもしれません。

私の場合は、運悪くブログやサイトを作れるスキルがあったために
見た目は立派なサイトが作れてしまうことが
逆に仇となっていたな、と今ならわかります。

ドロップシッピングなんかもやったことありますし
とにかく、商品を販売するような
ネットショップを作るのはかなり楽しくやれる派でした。

ただ今のアフィリエイト事情を見ればわかりますが
ブログを作ったりする作業については、WPの出現で
本当に簡単になったのです。

今やwebデザイナーで、WP(ワードプレス)を使えないなんて
お話にならないでしょうね。

初めてのアフィリエイトは自分と相性の良いモデルで!

そうやってサイトは出来上がり、
店構え的にはりっぱに見えても、
アクセスは全然伸びないし、当然売れない・・・

そこで躓いた時に、きちんと解決して前に進めば良かったのに
他のノウハウに目移りしまって、最後までやり遂げられなかった。

そんなことをずっと繰り返していました。

なので、いずれさまざまなアフィリエイトを網羅するのは
それはそれで悪くはないです。

ただ、やっぱり最初に取り組むのは
自分が不安ながらも、これならいけそう!と思えるものを
選んだ方がまず何よりも続けていくことができます。

トレンドアフィリエイトなら、エンタメ情報など嫌いじゃないし
つい芸能ニュースなんかをチェックしてしまうような人なら
向いているでしょう。

でも、最近はトレンドアフィリエイトでも
記事の内容の充実は必須ですから
昔のように、トレンドネタを拾って短い記事を書いて
アクセスが稼げるほど甘くありません。

つまり、ライティングのスキルアップも必須になっていますし
少し物販や情報商材のアフィリエイトに
その手法や思考法が近づいてきています。

ただ、マネタイズが広告を貼ってクリックされれば収益なので、
商品を紹介する必要がないのが嬉しい人がいるようです。

一方、物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイトは
やることはそんなに私は変わりがないと考えていますが
根本的に、まだ何とは決まってなくても、何かを言葉で発信してみたいと
思っている人なら向いているかな、と最近はお答えしています。

どのアフィリエイトをやるにしてもブレてはいけない軸

どちらにせよ、アフィリエイトで必要なのは文章で読者の心を掴み
自分というキャラを好きになってもらうことですから

そういったことに多少なりとも興味があり、それで稼げるなら
そのスキルを身につけたいと思えることが大事でしょうね。

つまり、アフィリエイト全般に言えることは
人に教えてあげたり、説明したり、説得したりすることに
興味があるか、元々好きだという方は実績が出やすいのです。

顔出しや声出し、名前出しさえすることがないので
別に社交的じゃないといけないとかないし、人付き合いが苦手でも
全然いいと思うんですよね。

ただそんな自分があまり好きではなくて、少しでも
仲間と呼べるような人が増えたらいいなと思っているなら
さらにアフィリエイトはいいと思います。

饒舌なのと、稼げるかどうかはまた別の話ですのでね。

なんだかんだ言って、アフィリエイター人口が全国民の3%あまりなら
まだまだニッチな市場であることは確かです。

どのアフィリエイトをやってみるのか、は
それこそ、片っ端から試してみる勢いでもいいくらい。

始めから上手くいったらラッキー!くらいの気持ちで
取り組んでみて欲しいものです。


うまくいく人の典型は「トライ&エラー」を繰り返せて
うまくいくまで続けられることです。

何も、もともとセンスがあるとか、知識があるとか
そんなことは全然関係ありません。

ただ、はじめの一歩としては、自分に合った
できるだけ稼ぎやすいものを選んで
サクサク作業をしている間に報酬が発生するのが
一番理想的で継続できる秘訣だと私は考えています。

是非、あなたにドンピシャのアフィリエイトで
楽しく、作業を継続していってもらいたいものです。

それが唯一の最短で稼ぐ道ですのでね。

参考になれば幸いです。

それでは、また。

Nana