本日は、ワールドベンチャーズって何? 大丈夫なの?という質問をアメリカでリアルに友人より質問を受けたので、それについて徹底的に調べた上でお話していきますね。

こんにちは、Nanaです。^^

【オファー名】ワールドベンチャーズ先行会員募集(セレブ旅行倶楽部)

【販売者】無記名

【価格】初期費用:511ドル(うち400ドルは旅行積み立て)
登録手数料:3000円
翌月以降:111ドル(うち100ドルは旅行積み立て)

ワールドベンチャーズとは?

一体、どこから、誰から発信されているオファーなのでしょう?

その明記が全くありません。

LPは至ってシンプルな話で、セレブな旅行を格安で行くために
お得な会員権利を購入しましょう!というオファーです。

豪華でプレミアムな海外旅行を最安値保証という触れ込みです。

まずは、ワールドベンチャーズを調べてみることに・・・

日本のサイトではなかなか良い情報が得られず、英語で検索。

すると、こちらのサイトがヒットします。

ワールドベンチャーズ02

http://www.worldventures.com/

そう、本家であるアメリカのサイトです。

そして、LPに戻って、最後まで読んで行くと一番下に
小さく表記されていました。

<以下、引用文>

本サイトは、ワールドベンチャーズマーケティング香港支社への正式登録申込代行依頼ページとなります。

規約上、日本の居住者は登録できない事になっておりますが、既にオープンしている香港、シンガポール、マレーシアなどに法人を持っている方は登録が可能です。 なお、中国、韓国等も正式オープンされていませんが、すでに20万人を超える会員がいます。 オープン前のリスクと、オープン前のチャンスを計りにかけて、自己責任でお申し込みいただきますようお願い申し上げます。

要するに「まだ日本の人は正式には会員になれないんだけど裏ルートでみんな会員になってるからあなたも大丈夫」とズルすることを推奨しているような言いぐさです(笑

そして、このワールドベンチャーズが一体何をしている団体なのかを
調べてみないことには何もわからないと思ったのですが、
上記のアメリカサイトからは欲しい情報は全く得られませんでした。

こうなると、アメリカの方で誰かこのワールドベンチャーズ
レビューとかしてないかな?と調べてみると・・・

ワールドベンチャーズ03
https://youtu.be/fH8CsXij014
(一度削除されてましたが、アップデートで復活!)

すごく丁寧に話してくれているので、聞き取りやすいです。

英会話を勉強中の方などは是非聴いてみてください。

さて、この動画の中で、イーサンさんも話してくれていますし
他の英語のブログなどからも調べがついたのですが
まずワールドベンチャーズは、MLM(ネットワークビジネス)の団体で
旅行を商品としてビジネスを展開している
ようです。

そうなると、このオファーもMLMの勧誘ということになります。

どうりで、LPの中でも
「紹介者がいないと入れないクローズドな会員組織」と謳っているし

「あなたが会員を4人ご紹介すると、なんと
月額会費が無料になって、旅行積み立ては継続されます。」

なんてことを謳っているわけです。

所詮、旅行の話は建前で、メインはお金儲けの話ってことです。

なぜ建前だと言い切っているのかというと、
この「豪華でプレミアムな海外旅行」には

フライトの料金が入っていない!

ということなんですよね。

豪華でプレミアな海外旅行に飛行機代含まれていないってどういうこと???

そりゃ安いに決まってるじゃん(笑 という話です。

旅行をされる方はよくわかっていると思いますが
フライトが一番お金がかかると言ってもいいくらいです。

それとも、参加する人は、みなさん、自家用ジェット機でも
保有しているんでしょうかね?^^;

冗談はさておき、
それだったら、フライト込みで販売している
普通のパックのツアーの方が、
自分でフライトの予約をする必要がないのでよっぽど便利かと思います。

このことからも、
この商品(ツアープラン)自体が、LPで謳っているほど
クオリティーの高い旅行プランではないことが明らかです。

MLM(ネットワークビジネス)とネットビジネス

一昔前は「マルチ商法」などという言葉で呼ばれていたMLM。

ネットビジネスよりも歴史は古いのに、遥かに怪しさ満載なのは
一体どうしてなのでしょうか?

特に日本人には、
あまり良い印象を持っている人は少ないと思います。

その辺りを踏まえて、私なりの考えをお話させていただきますが、
まずよくMLMと比較されるねずみ講は違法です。

そして、MLMがその
「ねずみ講と収入を得る仕組みがあまり変わらない」ところに
一番の要因があるのかな、と思います。

ねずみ講があきらかにネットワークビジネスと違うのは
商品の存在がない、投資話を紹介するただの儲け話であることです。

じゃあ、商品があって、それを利用し紹介する(宣伝する)ことで
その報酬があればいいのだ、と生まれたのがネットワークビジネス。

法の目をかいくぐっていると言われるのはそのためです。

自分もちゃんとその商品を使って、気に入ったら奨めるので
紹介された人が気に入れば両方がハッピーである、という理屈です。

・・・ん? どこかで聞いたことがあるような?(笑

そうなんですね、ネットビジネスと呼ばれるもののひとつのモデルで
アフィリエイトも商品を紹介して報酬をもらうという部分では似ています。

じゃあ、なぜMLMの印象が良くないのかというと、
アフィリエイトとは明らかに違う部分が2つあります。

・リアルな口コミで紹介するので、自然と紹介する対象が身近な人になる。

・友人知人というもともと信頼のある人間関係を逆手にとり、
無理矢理買わせるような人が出てきた。

それは、ネットでの営業活動(集客)をMLMでは禁止行為としているので
どうしても、身近な人へ紹介する方法しかなく
そのために、友達関係が崩れるケースが増えてきたわけです。

そもそも、良い商品があってのビジネスであるのに
いつの間にか、商品よりも儲け話の方がメインになってしまった。

そうすると、商品の良さを伝えるというより
稼げるから一緒に頑張ろうとゴリ押ししたり、
半ば強制的に買わせたりする会員が出てくるようになってしまった。

そんなことが、悪いイメージをどんどん加速させてしまったのでしょう。

違法ではなくれっきとしたビジネスであるのに残念な話です。

そして、多くの会員が、その事に気がつき
入会金や月会費などを搾取されるだけで
商品も稼ぐシステムもをうまく使いこなすこともできず、
泣き寝入りするしかなく損をしているのがMLMの仕組みです。

そして、今回のワールドベンチャーズですが、
稼いでいる人が1%にも満たないということですから
まさにその状況だと言えます。

ワールドベンチャーズ04

また、このワールドベンチャーズのトップにいる3人は
4年ほど前に税金詐欺で有罪判決を受けています。
(ファイルされている有罪判決を証明する署名入りの書類に飛びます。)

まぁ、彼らが本当に荒稼ぎしている証明にしかなりませんけどね。^^;

ちなみにトップ3の方々は・・・

wayne dan mike

また、イーサンさんの動画の解説にもありましたが
被害者の会のようなものがあり、訴訟の準備も進んでいるとか?

そういうわけで、きな臭いにもほどがある
このワールドベンチャーズをさらに利用してボロ儲けしようと
今回の先行会員権利の取得代行のオファーを企てた日本人がいたわけです。

どうやら、業界でも悪名高い、
藤原涼さん、蝶乃舞さんの名前が挙がっていますので
「やっぱりな」という感じですね。

多くの方が、両名の今回と同じ内容の前回のオファーに関しては
レビューしてくださっているので
是非、そちらを参考にしていただきたいと思います。

意外とネットワークビジネスも根強い人気があるのか?と
考えさせられるオファーでした。

あなたは、このようなものに大切なお金を搾取されないよう
くれぐれも正しい判断をしてください。

ちなみに、今回のワールドベンチャーズの話のように、世の中は儲かる話が溢れています。

ネットを使うことはもはやビジネスでは欠かせませんから
ネットビジネスというくくりもかなり境目がなくなってきました。

ネットワークビジネスもネットビジネスも、なんかうさん臭いじゃん・・・
そう思う事は全く特別じゃないですよ。

実際に私もそうでしたからね。^^

ただ、知らないと損することって世の中には結構多いものです。
私の経歴も含めネットビジネスの『ホントのところ』をお話しています。

ネットビジネスで夫の解雇でもビクともしなくなった話

それでは、今日はこの辺で!