こんにちは、ハック那奈です。



この記事に目が留まった人は、
少なくてもアドモールを知っている人だと思いますが
アドモールは情報商材を販売しているASPのひとつです。



まだ最近のASPですので、インフォトップに比べると若い会社となります。



そんなアドモールは詐欺商材を売りつける集団だ!みたいな記事を
近ごろ、ポツポツ見かけるようになりました。



・・・で、Nanaさん的にはどうなんですか? という質問をいただいたので
この質問に回答する形で書いていきたいと思います。

Nanaがおかしいな・・・と思い始めたのは神龍以降の商材

私も神龍くらいまで(時系列的にですね)
お勧め商材としてレビューを書かせていただいています。



最近はすっかりアドモールの情報商材はご無沙汰しております(汗



これで勘のよい方はお分かりかと思いますが、中身を拝見しても
お勧め商材としてレビューできなかったのが多く現在に至ります。



本ブログでは、2017年1月の時点で、
神龍で作ったサイトに広告が貼れないケースが出てきたことは
すでに追記でお知らせしていました。



アフィリエイターの宿命ですが、商品があってこそ紹介できるし
広告が貼れるように申請が通ってこそ広告が貼れて収入になります。



自分ひとりではどうにもならない部分があることは
知っていなければなりません。



そもそもアフィリエイトに限りませんが、完全放置で稼げる話など
どこにもありませんので、そこは誤解のないようにしたいですね。



ただ、アドモールの神龍以降の商材は、使いまわしてないか?
とあからさまにわかる内容があったことは確かに否定できません。



中身を拝見した時点で、内容的にはオッケーということで
お勧め商材としてレビューしているものもありますが
ちょっと新商材の発売が苦しそうだなぁという感じはありました。

それでもお勧めできる商材はあります

アドモールの商材はどちらかというと即金系というイメージですが
そんな中でも、私がずっとお勧めしているものは今も変わらずお勧めです。

(私がお勧め商材としてレビューしているものがそうです。)



私の場合は、長く使える本質をしっかりついたノウハウであれば
紹介するというスタンスでしたので、今購入しても使えるノウハウが
きちんと入っています。



そもそも完璧な商材なんてないですから、そこは自分の判断です。



なので、いまだに私からはアドモールの商材でも
購入してくださる方はちゃんといらっしゃいますし、
最近もきちんと売れています。



ただ、確かに詐欺集団と言われるASPから販売されているものを
お勧めとするのはいかがなものか、とも思いますが

詐欺集団であることが私の中で確定したわけではないので
せっかく内容がいいのならお勧めしておこうという判断です。



ノウハウ自体はすばらしいものはすばらしいということで
このままお勧め商材として掲載を続けていきたいと思います。



今後も、アドモールで売り続けるのか、他のASPへ移るのか
それでも販売者さんの考えなんかも見えてくるでしょう。



アフィリエイターである私たちは自分の判断で、
ばっさりこんなうわさが立つならダメだとレビューを取り下げてもいいでしょうし
継続して紹介するのもそれぞれの道だと思います。



ただ、こんな噂が出始めると、会社的な存続が危ぶまれますから
冷静に動向も見守っていくべきだというのが個人的な意見です。



火のないところに煙は立たず、は
的を獲てることわざだなぁと思ってますのでね。^^

情報商材アフィリエイトは大丈夫?!

結構、高額商品やバックエンドをえげつなく販売している人たちのせいで
情報商材アフィリエイトをまじめにやっている人まで悪人みたいに言われているような
そんな情報発信もすごく多いですね。



でも、情報弱者を狙ったエゲつない商材や塾がまだまだ後を絶たないのが
いつまでたっても情報商材アフィリエイトが市民権を得られない原因でしょう。



結局、貧困層という層が今現在2000万人ほどいるということなので
そういった借金苦みたい人はついつい夢のような話に乗っかってしまうんですね。



私も情報商材を販売している身ですから、これが売れなくなったら
生活がかかってますから、死活問題です。



ですから、良い機会ですので、
アドモールの商材が売れなくなってもビクともしない仕組み
収入の柱はあれこれ持っているべきだし、また自分自身も売れるものを
情報発信しながら作り上げていけるとなお安心ですよね。



アフィリエイトが起業やネットビジネスの入り口になるのは全く問題ないですから
ここからどうさらにステージをあげていくのか、アフィリエイターである私たちも
どこに身をおいて進んでいくべきなのか、見極めるところにいるようです。



では、今日はこの辺で。