%e9%9b%86%e5%ae%a2%e3%81%8b%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%81%8b

こんにちは、ハック那奈です。


実は、最初にまともに取り組んだのが、
アドセンスアフィリエイトでした。


もう10年ほど前の話なので、ノウハウも古い部分も多々あり
あまり参考にはなりませんが、基本はそれほど変わってないと
今から振り返れば思います。


やっぱり構築していく媒体はブログですし
メルマガはすでにありましたが、アドセンスから入った私は
メルマガが最強だなんて当時は知る由もありませんでした。


なんか、特別発信する情報がある人だけがやるもの
という風に考えていましたね。


そして、時代によって変わる手法といえば集客。



ブラックな手法からホワイトな手法までさまざまです。


今はSNSなどが当たり前に人々が利用するようになったので
それを使った集客や、YouTube、最近ではアンテナサイトなど
多種多様になってきました。

アレコレやるのが器用ではない私などは
なかなか骨が折れるのがこういった集客方法でした。


そこで、今日の本題に入って行きますが
アフィリエイトをやるにあたり必要なスキルである
『ライティング』と『集客』。


ビジネスモデルをシンプルに表すと



お客を集めて → 売る



というのがアフィリエイトなので
ライティングがまさしく『売る』に当たるスキルです。


厳密に言うと、売るのとはちょっと違うのですが
こうやって2つにわけるとそういうことです。


そうなると、アフィリエイトの中で、どのアフィリエイトが
自分に合っているのか、続くのか、迷うところですよね。


世の中には『作文マジで嫌いだったし』『文章書くの苦手で・・・』
という人は意外にも多いようです。


そういった人は、どうしても文章のスキルは必要ない、
と言われるアドセンスへちょっと前なら流れて行っていたようです。


売ることをしなくても、クリックしてもらうだけならカンタン!
そんな感じでしょうか。


そしてそこまでライティングに苦手意識がなければ、自然な流れで
『一番効率いいなら情報商材アフィリエイトやってみよう』と
私のように選ぶのかもしれません。


実際には、集客か、ライティングかどちらかを選べるというわけではなく
両方やる必要はあるんですが、
どちらに比重をおいてアフィリエイトを選ぶのか、ということ。


人間、やりたくない作業は続かないのが常なので、
できるだけ自分が楽しくできる作業により力を入れる方法で
実践して行った方が、稼げるようになるのも早いです。


国語が好きだけど、算数は嫌い。

歴史は得意だったけど、科学とか全くダメ。


そんな風に、人には好き嫌いは当然あるし、
向き不向きだってあります。


ただ、勘違いして欲しくないのは、

『誰にでもそれを習得する能力は備わっている』

ということ。


私の持論ですが、誰でもやってできないことはないのです。


特にアフィリエイトのスキルは、日本語が読めて書けて
理解できれば、習得できないものなんてありません。


要するに『習得する気があるのか、ないのか』ってことです。


集客ツールとしてSNSを運営したり、動画を作ったり
ツイッターでつぶやいたり、フォローしたり。


そういう作業が結構好きであれば、ライティングは基本だけ押さえて
集客をガッツリやるアドセンスで勝負すればいいのです。


ただ、これがなかなかみんなできないようなんですよね。
(実際、私はダメダメでしたし。^^;)


なぜなのか、私も少し頭を捻ってみたのですが
これって一重に、常に新しいものを学び、習得しないといけないし
次から次へと新しいものが出てくるのでそれについていけない、など。


ライティングに比べると、ひとつひとつやることは
取り説を読んで組み立てて行くようにできるものばかりだけど
新しいことをやらないといけない壁があります。


これって意外に手強くて、新しいことってワクワクする反面
実際に実行に移すには時間がかかるんですよね、思った以上に。


そこへ行くと、ライティング=文章を書く、って作業は
小さい頃から嫌いだろうが好きだろうがやってきています。

だから、嫌いだって文字を書く(タイピングする)のは
誰だってすでに持っているスキルだし、後は、文章を作って行く方法を
学んで実際に書いてみればいいわけですね。


私にしてみるとですが、集客のノウハウをさまざま習得して行く作業は
アカウントの登録とか、他の人のページをチェックしたりとか
こまごまとやることがたくさんあるイメージなんです。


そこへいくと、ライティングは『書く』って作業だけなのでシンプルです。


この際に、きちんとキーワードを選んだりとか、構成を考えるとか
書く前にやることはあるにしても、実際に書いて記事ができれば
その作業は完了!となるのでその作業だってシンプル。

それこそ、FBの更新して、インスタアップして、ツイッターでつぶやいて
動画もついでにアップして、なんていうと、目が回りそうですし。w


それでも、アドセンスで大量にアクセスを獲得するには
それくらいやる勢いでいないとライバルと差なんてつけられません。


私は、そういったツールもアドバイスするという関係上
多少は触ってみますので、浅く一通りできますが別に極めてはいません。


自分でもツイッターとかFBとかを集客にまだ取入れてないくらいです。


それでも、情報商材アフィリエイトなら大丈夫なんです。


そこが、私個人的には一番のお勧めポイントですかね。^^


なので、今、アドセンスをやっている人、
これからやろうかな〜と思っていた人、


本当に自分に合ってるのかどうか? 自分は好きなのか?
作業自体は辛いのかどうか、なんて考えてみるのもいいでしょう。

当然、集客もライティングもアフィリエイトをやるなら
避けては通れない作業なので、このどちらも学んだり習得する気がないなら
アフィリエイト自体を諦めてもらうしかありませんね。



結局、どこへ比重を置いてやるかって話で
最近のアドセンスでトップクラスを行く方たちのブログなどを観ると

情報商材アフィリエイトやるのと同じくらいの量の記事を書いていたりして
それでいて、教える場合には、最低1000文字くらいでなんて言ってますよね。

もはや、その境目があまりないように私は感じました。


そういったことを踏まえて、今やっているアフィリエイトを継続するのか
もしくは、この際、情報商材アフィリエイトへ鞍替えするのか
考えてみるのもいいかもしれません。

参考にしてみてくださいね。^^


P.S.

それから、本日初めてこのページを訪問してくださった方へ
訪問感謝キャンペーンということでプレゼントをご用意しています。^^

↓↓画像をクリックでプレゼントをゲットする↓↓


それでは、また。


Nana