こんにちは、ハック那奈です。


本日は、評判のすこぶる良いThe Million Writingの
次の企画とも言えるCopyrighting Affiliate Programという
企画についてレビューさせていただきますね。


copyrighting-affiliate01


【販売会社】株式会社イーブックジャパン

【販売責任者】佐藤潤

【価格】98000円(月額9800円)


販売ページへ

なぜ、私はこの企画に参加しなかったのか

結構、多くの方が参加しているようですが
私は特にレビューは書かずにいたんです。


書いてないのに、私経由で売れてる、という自体が
何件か立て続けにあったので、

『これは黙って見過ごすわけにもいくまい』

そう思ってレビューしよう思い立ちました。


まず、どうしてレビューしていなかったのか?
なんですが、一重に

『自分が参加していない(購入していない)』からに他なりません。


・・・で、購入してないからダメ企画と言うつもりはなくて
実は、私もギリギリのところまで購入を迷った経験があるんです。


でも、踏みとどまった!


それでも、ちゃんとアフィリエイトで報酬を得させていただいてますし
あの企画に参加していれば〜なんてことは思うことはもうありません。


ここが私がレビューする意味があると思うし
敢えて書いていこうと思い立った次第です。


興味があれば、読み進めていってくださいね。


初めて、この企画のことを知ったのは
ある程度がむしゃらに作業を進めていて、ふと気がつくと
その月はもう中旬にもなろうとしているのに売り上げが0。

その時に出会い救われた別のノウハウはこちら



人間てがむしゃらにやってる時は脇目も振らずに
ひたすら手を動かせるものですが、ひとたび止まってしまうと
集中力が切れてしまいますね。


しかも、そういった売り上げが上がってないような自体に
注目し始めると太刀が悪い。


アクセス数はあるのに、どうしてだろう?

どうして一本も売れないんだろう?


私も例に漏れず、そこで立ち止まってしまいました。

『成約しないってことは、やっぱりライティングなのか?』

そこで、宇崎さんの商材を読み返したりしていた時に
見つけたのがこのCopyrighting Affiliate Program


その際に、宇崎さんのメルマガ講座を見つけて
すっかり読まないでいたものを読み返してみたり

自分の文章を読めば読むほど、
なんかダメダメに思えてきてしまいました。


そう、大抵は躓いてまずダメな箇所は「コピーライティングだ!」と
判断するのが普通です。


成約が取れないのは、売れるための文章が書けていないからだ、と
ある程度アフィリエイトを実践している人だからこそ陥る無限ループです。


コピーライティングばっかりは、ひとりで書いているだけでは
良いのか悪いのか、全然わからない。


売り上げが0、という結果が

「キミのコピーライティングが下手だから売れないのだよ。」

と言っているかのように思えてきます。


そこで、このCopyrighting Affiliate Programは
そんな成約につなげるライティングで行き詰まるアフィリエイターには
救世主のようにも思える謳い文句で登場するわけです。


しかも、この企画の内容がすごいです。


crp01


これだけのものが入っているなら、間違いなく稼げそうな気がしてきます。


なので、実は、私、宇崎さんに直接問い合わせもしました。


なぜなら、実は「The Million Writing」を購入している人は
20,000円の割引がつくという内容が書いてあったからです。


お問い合わせをしないと、その割引で購入できるURLは
確かもらえなかったと思います。


素朴な疑問はあったと思いますが、割引の理由として、
このCopyrighting Affiliate Programのの中には
Million Writingも入っているからなんですね。


すでにMillion Writingを持ってる人は
持ってるのに、同じ値段を払わないといけないの?
って思いますからね。


それにしたって、2万円割引はお得だよね〜、と
私も当時思ったのを覚えています。


じゃあ、どうして踏みとどまってしまったのか?

それは、実はこの特別割引価格には月額での支払いがないこと。


定価なら月額での支払いができるのに
特別割引は現金一括で支払いをしないといけなかったわけです。


単純に「ちょっと高いなぁ・・・」という、金銭的な問題でした。w


高けりゃいいものに違いない、というセオリーはあっても
個人的には高いものは高いってことで、しばらく悩むことにし
そのときは、決断しなかったわけなんですね。

右へ習えとなるしかない、応用できない人には難しい

確かに、このプログラムに参加して、稼げるようになる人。

今迄、伸び悩んでいたけど、飛躍的に売り上げが上がる人。


そういう人が出て来ても全くおかしくないな、とそれは認めます。


でも、実際にネット上をしばらく散策していると

「あ、これはThe Copyrighting Affiliateの参加者だな」と
解るようなブログがズラッと出てきたんですね。


確かに、書いている内容、誘導の仕方もよくできているし
思わず唸ってしまうような記事をみんなが書いています。


「スゲー!詳しいし分かりやすい!負けた〜!」
なんてブログがゴロゴロありました。


でも、そういったライティングを見させていただいて思ったことは

「全くおもしろくない。楽しくない。」

まぁ、おもしろいとか以前に稼げれば何でも良いじゃん、
という考えもあるにはあるでしょう。


でも、断言します。


やっぱりおもしろくないと、読み続けるのはムリですから。


おもしろくなかったら、またこのブログにやってこよう、と
私なら思えません。


ということは、リピーター獲得はちょっと難しいかもね?
と感じたわけです。


集客には、リピーターを増やすこともかなり重要ですからね。


何かわからないことがあった時だけ、参考書の代わりに使われるブログでは
ウィキやまとめサイトとなんら変わりないです。


これだと、大勢の企画参加者の中で埋もれてしまうじゃない、
と率直に思ったんですよね。


それも、踏みとどまった要因のひとつでした。


宇崎さんや5億円コピーライターさんの独特の堅い言い回しや
表現方法を彼らが添削するのですから、受け継いでしまう人が多いです。


もちろん、一流のコピーライティングスキルですから
誘導したり成約するのはお手の物かもしれませんね。


でも肝心のリピーターが増えず、濃い見込み客を集めることができなければ
誘導も成約もありません。


やはりDRMを使う以上、バランスは大事ですから。


また、添削って、やり方によるとは思うんですが
企画参加者さんのブログを見ていると、やはりキャラクターとかも
みんな似たりよったりで、個性的じゃない。


どうやっても宇崎さん風に見えてしまいます。


コピーライティングを絶賛し、
宇崎さんや5億円ライターさんを崇拝しているブログ。


それがいいのか、悪いのかは
議論することでもないので割愛しますね。


堅いイメージの真面目な宇崎さんが宇崎さんなので、
あなたはあなたのキャラを出していかなくちゃ、
多くの参加者の中から抜け出ることはできません。


結局、参加者はアフィリエイトで稼ぐために
重要なスキルをコピーライティングをメインに考える見込み客を
みんなで奪い合う、ということになるわけですから。


しかも教材は1つしかなくCopyrighting Affiliate Programを
買いたくなるような人を見込み客として集めていきます。


思わず、不謹慎ながら、こんな縮図が思い浮かび
五億円ライターさんが5億も稼ぐのは当然だよな〜とも思いました。


pyramid-scheme


アフィリエイトもこういった部分があるからこそ
稼げる人は稼げるわけです。


みんなこの頂点の人になろうと頑張っているわけですよね。


ある人は、この頂点に立って、自分のコミュニティーを作って
広げて行こう、なんて話をしています。

新世界アフィリエイト


だからこそ、宇崎さんも、5億円ライターさんも
安くThe Million Writingを販売していることは
長い目でみて自分たちの利益にもなると公然と言っているわけです。

コピーライティングは万能ではない。では何を?

コピーライティングは、アフィリエイトをやる上で
確かに重要な役割を果たしています。


ブログやメルマガなんていう媒体は、
すべて文章を書くという作業なしでは成り立ちませんから。


でも、それよりももっと大事なことがあると
私は考えてますし、それをずっと実践し続けています。


それは「あなたの世界観(価値観)を魅せて行く」ということ。


あなたという世界で一人しかいないキャラを
しっかり出していくことで、ファンを掴み、長きに渡って
読者や顧客と良い関係を築いていくわけです。


もちろん、ブログやメルマガでのライティングが
そのキャラを魅せるためには必要ですがあくまでも道具です。


なので、その道具であるひとつのコピーライティングを
しっかり身につけるためのプログラムであるということを
しっかり認識した上で、参加してください。


参加さえすれば、これで自分も自動的に稼げるようになると思っていたら
大きな間違いだということです。

サポートの落とし穴

私自身も、スカイプサポートを、今はもう人数も減りましたが
まだ行っている人たちがいます。


これが意外とスカイプサポートを使いこなせる人って
少ないんですね、なぜか。


私はおしゃべりが好きなので、スカイプコンサルは好きなんですが
申し込みする権利があるのに、全然連絡してこないような人もたまにいます。


それは、実践がちっとも進まず、
報告することもなければ質問することがないから、という
もったいないとしか言いようがない理由だったりするんです。


そういったせっかくの権利さえ、使いこなせずにいる人が
五万といるってことです。


もちろん、連絡しない方が悪いわけですから、クレームになんか
まずなりませんし、あなたが連絡しなければ何も進まず
販売者の方が積極的に連絡をするなんてことはありえません。


そこは、私だって同じですし、宇崎さんもそういったスタンスでも
なんら悪いとは思わないです。


やっぱり良い大人が、自ら参加すると申し込んだわけですから
必死にしがみついて、いつでも宇崎さんに質問できるくらいの
意気込みじゃないと、せっかくの権利も無意味ですね。


なので、そういった意気込みがしっかりあって企画に参加する意外は、
この企画へ参加してもムダになるのがオチなので
十分に吟味して参加を決めて欲しいと思います。


月極なら、辞めたい時に辞められるからいいやと参加するのもアリですが
途中で辞めるのは、ムダすぎるので、それは止めた方がいいですね。


やるからには、最低でも100万は稼げるようになるまで
必死で食らいつく覚悟で参加してみてください。


まぁでも、自分は購入していないし、
声を大にして「オススメです!」とはさすがに言えませんが
コンサルをしっかり利用できれば、普通に稼げる企画だと思います。


だいたい自分は価格で参加を踏みとどまったくせに
オススメしてたらオカシイですもんね。^^;


それとオススメしないもう1つの理由としては
情報商材は価格の半分程は、通常アフィリエイターに還元してくれますが
このCopyrighting Affiliate Programは10%です。

(購入(参加)しないと報酬率を上げてくれないのかもしれません。)


これは、購入していない人に向けての成果報酬率の可能性が高いので
もし、50%とかなら、私でもがんばってアフィリエイトしますね。w


まぁ価格が価格なので、私など購入していない人も
10%でも1万円ほどにはなるんですけどね。^^


でも、これを積極的に、しかもこの高額商品を自分のメイン商材として
販売促進していくのは、なかなかハードルが高いなぁという
率直な感想です。


でしたらもっと安価な商材で同じくらい報酬をいただける商材なんて
いくらでもありますからね。

さすがは、宇崎さん、5億円ライターさん、強気ですね!という感じだし
月極があることと太っ腹なコンサルがあるから、
この報酬率なのかな、とも思います。



PS.

今回のオファーを読んでくださったあなたは
アフィリエイトでちょっとつまずいていたり
コピーライティングのせいでうまくいっていないと思って
たどり着いた方だと思います。



そんな私もアフィリエイトをやろうと決めた時、あなたと同じでした。
コピーライティングのせいで自分のアフィリエイトが
うまくいってないと思ったこともありました。



でも、そうでもないってことに気がつくきっかけがありました。



知らないと損することって世の中には結構多いものです。
私の経歴も含めネットビジネスの『ホントのところ』をお話しています。


アフィリエイトで間違った思考で突き進むのが一番怖いって話



PPS.

それから、本日初めてこのページを訪問してくださった方へ
そのご縁に感謝を込めてプレゼントをご用意しています。
せっかくですから受け取って帰ってくださいね。^^


PPPS:

それから、今さらかよ、という小ネタをひとつ。


実は、どうしても、誰も突っ込まないので、
ずーっと何年も気になってて言いたかったのですが
この「The Copyrighting Affiliate」のCopyrighting
Copywriting の間違いでは?と思ってまして。


同じように思ってた人、いませんかね?


間違いでも、今更訂正はしないのかしら?とも思いますし
あえて当て字を使ったんだよ、って言われてしまえばそれまでですしね。


ただ、これだけ真面目で完璧主義的な
(コピーライティングに関しては)面々が
メインコピーの記述に間違いがあるとしたらさすがに

『バッチリスーツで決めたのに社会の窓が開いてる』みたいな(笑
状況かとふと思った次第です。


ええ、暇人の独り言ということでスルーしちゃってくださいね〜。^^