こんにちは、ハック那奈です。


実は、私が高校生の頃に、なりたかった職業は
メルマガなどで公開していますが、逆になりたくなかった職業は

・教師
・看護士

でした。


もともと、中学でも高校でも、
先生とは全く親しくならないタイプの生徒でしたしね。


でも、社会人になって、また子供を授かってから
この2つの職業は最も尊敬する職業に変わっています。^^


そんな私が今は、教員の免許こそないけれど
アフィリエイトを教えるという立場にいることは
ある意味自分でも不思議な感じです。


こうやって一見矛盾しているような状況なんですが
今ではなるべくしてなったかも? と思えるし
世の高額塾やスクールなどについてはさまざま想うこともあるので
ここでお話していきたいと思います。


コミュニティー01

高額塾に参加する人が意外にも多い事実から読み解く

当ブログへのお問い合わせで、高額塾へ参加したのに
イマイチ結果が出ていません・・・


そういう内容が多いのは、先日お話しましたが

そもそも「どうして塾へ入りたいと思うのか?」

を少し深堀りして考えてみました。


実は、前にちょっとお話したと思いますが、師匠に出会う前に
私も高額塾へ入塾しそうになったことがあります。^^;


なので、実際に入ってしまって結果が出ずに、私のところに
連絡をしてくださった方の気持ちはとてもよくわかります。


私だって同じでしたよ、って。^^


たまたまラッキーだったのは自分が海外在住だったことだけです。


師匠との出会いも理由のひとつですが、その前でしたので
それだと、十分に塾のカリキュラムを消化できないと
冷静に考えて踏みとどまれたわけです。


ちなみに、塾へ入るということは、

・その販売者である人に直接指導を受けたい

・情報商材ではむずかしくてひとりで理解できない

・同じ志を持った(アフィリエイトで稼ぐ)仲間が欲しい

・解らないときは、すぐに解決したい

というところでしょうか。


でも、実際にアフィリ塾に入塾する人の共通の狙いは

「アフィリエイトで稼ぎたい」の一点です。


プロダクトローンチの手法は、長い動画を何回かにわけ

「どれだけ稼げるか」
「販売者やその教え子がどのくらい稼げているのか」

のレクチャーは何度もしていきますから
普通の人は軽く洗脳されていきます。


もちろん、洗脳自体は全てが悪いものではないし
そういったことを必要とする場面だって
ビジネスにおいてはよくあります。


それで、火事場の馬鹿力が出るなら、私だって
自分で自分を自由自在に洗脳したいくらいですよ。w


ただ、高額塾の最大の欠点は、大抵の塾の指導者は

「自分は稼げたけれど、実践させることができない」

「稼げた根拠が実はご自身も明確に分析していない」

場合が多いのです。


そして
「うまく行かないケース(デメリット)は大々的には公開しない」から、
誰もが簡単に自分もうまくいくと思ってしまうわけです。


たまたま稼げた人が、自らからだったり、
指導者として祭り上げられて塾を開講すること自体にムリがあります。


これは、資格のようなものが必要かと言えば
それがないのもひとつの原因でしょう。


おかげで、私などがこうやって教える立場になれるわけですし
そのチャンスはあなたにも実はあるんですね。^^


実際、教育の現場だって、
教員の免許があっても、残念な教師はいますからね。
(先生の方いたらごめんなさい、あくまで一例です。)


一般の教員の場合、

・生徒をそれぞれに合った方法で教育できる

・どんな子でもやる気にさせることができる
(スイッチの推しどころがわかる)

・出来る子が出来ない子を助けるように
 教室全体の学力を伸ばしていくことができる

そんな先生なら、まず間違いありません。


何よりも、子供の成長を喜べる人間であること、
出来ない子だって本当は伸びしろはあると思い
励ましながら一緒に取り組めることも大切です。


教える立場の人間には、そういった資質が少なからず必要です。


ちょっとできないからって、その子の力を決めつける人は
まず教える(伝導する)立場の人間としては不適切です。


なので、高額塾の講師をやる方々も、その辺をしっかり踏まえて
講師をやることを決めていただければ良いのですが

実際にはそうでもない、または教えることを軽く考えすぎていて
思ったよりもうまく実践させることができなかった、なんていうのが
高額塾で稼げない人が続出する原因です。


もちろん、人間ですから完璧な人なんていません。


どんなスーパー教師だって、全ての子供を伸ばせるかと言えば
それはないと私も思います。


ただ、はなから実践しないような人以外は、
結果を出せる速度の差はあっても、全員、しっかり実績を出せるようでなくては
それだけの高額なお金を出させるのであればマズいと思うのです。


なぜなら「稼ぐ事を目的にして生徒を募っている」からです。


「一体どんなスキルが身に付くのか?」

その中身で勝負できないのであれば、
開講するべきではないということですよね。


塾の目的が「稼ぐこと」になっている以上、稼げないなら
詐欺だとか言われてしまっても仕方ないと思うのです。


じゃあ、ネットビジネス系の塾やスクールは全てダメなの?
と思った方がいるでしょう。


結論を先に申し上げておきますと「全てがダメではない」です。


ただ、私は塾的なものより、コミュニティーというか、そういう
「実践する人が集う場」は必要だと兼ねてから考えています。


塾やスクールに近い形のものは必要な人がほとんどですし
指導者のような人物(メンターなど)はいた方がうまく行きやすいです。


まれに、たった1人で稼げるようになれる人はいますが
ちょっと前は結構いましたが、今は難しくなっていると思います。


なので、指導者は常に随所でアドバイスを出し
参加者は意見交換したり、お互いが情報を出し合って
それぞれの立場での体験、事例などを聞いて
自分のビジネスに活かせるようなそんな場所。


そうすれば、一人でやっているという理由からくる
つまらないことで挫折する人は、もっと減ると思っています。


みんながしっかり実践し、時には励まし励まされ、
また試行錯誤を繰り返しながら、
みんなのスキルが上がっていくのです。


これはひとりでやっていては、到底できることではありません。


例えば、コミュニティーを運営するなら
ある程度の期間を過ぎたら、当然、有料で良いと思うので、
細く長く続けて行けるような場があるのが重要でしょう。


そのコミュニティーの場の力を使って、創発しながら学べることができ
参加者みんなが実績をそれぞれのビジネスで出していければ、
クレームや悪い噂は立ちません。


なので、塾も、これから中身がしっかりしたもの、そうでないもの
どんどん差が広がってくることは間違いないと思います。


入塾者のためにならないような塾を繰り返し運営している人は
間もなく、この業界からいなくなるでしょうね。


そして、必要とされる人との二極化がどんどん進んでくるはずです。


私たちアフィリエイターも同じで、
きちんとした正確な情報をつかむことが必要ですし
どこかでボタンをかけ間違えるようなことがないよう

「誰から学ぶのか、どこで学ぶのか、何を学ぶのか」

是非、しっかり見極めていってください。


一度、掛け違えてしまったボタンに気づかずにいると
成功とは全く違うトンチンカンな方向へ進んで行ってしまうので
あなたにはそういった間違いはしないようにしてくださいね。^^


この手の話の答えは、やっぱり
「新世界アフィリエイト」の中にあります。

新世界アフィリエイトの提唱する成功マインドとは?


さすがは、ストーリーテリングを推奨して
教材の中でもしっかり説いているだけあって
非常に聞き応えのある音声教材です。


みんてぃあさんご自身がなんていうか、物静かなゆったりした感じの方ですが
語っていることはかなり熱いし、そのゆるめの空気感から出てくる熱を
あなたも感じることができるはずです。


もちろん中味がいいのは当然なんですが、音声教材って
意外といいな〜って痛感しています。


最近、ポッドキャストなどの音声を聞くのが
マイブームなので特にですね。^^


アメリカは車移動がほとんどなので余計に都合がいいし
ひとりでウォーキングする時間も有効に使えます。


インプットはどんなビジネスを進めていくにしても必要で
塾やスクールも質を高めて、そういったインプットの場としての
位置づけになって行くべきでしょう。


今日の話があなたのアフィリエイト道にお役に立てれば幸いです。


それから、本日初めてこのページを訪問してくださった方へ
訪問感謝キャンペーンということでプレゼントをご用意しています。^^

↓↓画像をクリックでプレゼントをゲットする↓↓


それでは、また。


Nana