こんにちは、ハック那奈です。



本日は、「ああ、勘違い?!アクセスアップの考え方」ということで
お話していきます。



アクセスアップ



あなたが初心者さんだと、
何の事だかよくわからないかもしれませんがアクセスアップとは、
集客してあなたのブログの訪問者を増やすこと。



より濃い見込み客を集めながら、アクセスアップすることが重要です。



あなたのサイトやブログに
お客さんがきてくれないとセールスを仕掛けることもできないし
当然、商品が売れたりすることは永遠にありません。



そこで、今は、集客にはSNSと言われる、Facebookやツイッターインスタグラムなど、
人が既に集まっているソーシャルコミュニティーを利用する集客も普通に取入れられています。



私がオススメの教材で使うYouTubeも集客のツールの1つです。

YouTubeで稼ぐ教材:ギガチューブのレビュー記事はこちら



ただ、いろいろツールのようなものが簡単にアクセスアップにつながりそうなので
ついつい使ってみたくなるんですが、それよりもやっぱりまずは、
自分のブログなりサイトという媒体(コンテンツ)を作り育てることが先決です。



自分のブログを作って情報発信していくことは
自動的にSEOという検索サイトで上位表示を狙って
集客をすることにも繋がりますし

これが何よりも時間がかかるものなので
一番最初に取りかかって欲しいことなんですね。



時間はかかりますが、一度上位表示されれば
時々更新することでそれをキープするのは簡単です。

ブログの全てのページで集客することでアクセスアップを図る

そして、大抵の人が勘違いしているのが自分のブログのトップページが
いかに上位表示されるのか重要だと信じている点。



もちろん、上位表示されることに越したことはないですが
あなたのサイトは1ページだけじゃないはずです。



Googleにしても、Yahooにしても
あなたのどのページでもユーザーが検索したキーワードに
マッチしたページであればどんな階層にあるページでも表示します。



別にトップページがすぐに上位表示されなくても
他のページの他のキーワードで上位表示されれば
それだって、あなたのサイトのアクセス数を上げてくれます。



10ページしかないライバルブログよりも、100ページあるあなたのブログは
ユーザーの目に触れる確率は10倍です。



だからといって、数が多ければいい、というのは昔の話で
今は、各ページのコンテンツが有益でなければ
表示されませんし、なによりもユーザーに見向きもされません。



だからこそ、コピペなどのページ量産よりも
きちんと記事を書いていくことをオススメするんです。



100ページあったら全てのページがあなたのブログの顔になります。



あなたのサイトを初めて訪問してくれたユーザーが
またあなたのブログへ来てくれるかどうかは
トップページだけではなくて、その最初にユーザーが訪問した
あなたのブログのイチページにかかっているんです。



なので、手を抜いて記事を書いて良いページなんて
ひとつもないと心してください。



・・・っと、脅しみたいになっちゃいましたけど(笑
要するに、どのページを読んでもユーザーが楽しめる
ためになるおもしろい記事を書いてブログを作りましょう、
ってことが言いたいわけです。



自分のブログのトップページが
狙ったキーワードで何位なのか一喜一憂しているのは
はっきり言って時間のムダです。



大切なのは、いかにブログ全体でよりたくさんの
優良な見込み客のアクセス数を増やせるか?
です。



あなたが何かのジャンルでアフィリエイトしていこうと決めたなら
それについて、とことんあなたの言葉で情報発信していけばいいんです。



ライバルたちに絶対負けないあなただけの情報発信です。



それをしていくだけで、ジャンルによっては50記事とかもっと速い段階で
記事を書けば上位に表示されるようになってきます。



もちろん、キーワードなどはしっかり意識して各ページごとに設定してください。



そうすることで、必ず検索サイトで検索して訪問してきてくれたユーザーは
きちんとあなたのブログの属性にマッチしたユーザーであることはほぼ間違いありません。



そういった意味でも、記事を書くだけで自然と
優良な見込み客を誘導できるのがSEO集客と言えるわけなんですね。



自然なSEOで上位表示されるのにはお金はかかりません。



だからこそ、しっかり間違ったやり方をしないで
手を抜かずに上位表示を狙っていきたいですね。



また、あなたがまだネットビジネスに出会ったばっかり!であれば
私のネットビジネスを1から学ぶメルマガ講座では
ネットで稼ぎたい超初心者さん向けにお届けしています。


もし、興味があれば、登録して行ってくださいね。


もちろん無料です。


↓↓画像をクリックで登録↓↓

それでは、また!

Nana