こんにちは、ハック那奈です。



本日は、今第4話まで公開されている上田幸司さんの

ポケットビジネスの無料オファーについてレビューしていきます。

上田幸司のポケットビジネス

【オファー名】在宅ポケットビジネス

【販売会社】Dacoon株式会社

【販売者】上田幸司

【価格】無料オファー

お年玉キャンペーンページはこちら

不労所得を得るというのはこういうことです。

私がめずらしく^^、推奨しているオファーなので
かなりの反響があって、メールでのご質問なども
多くいただいています。


そこで、私の知人がすでに稼いでいることはメルマガや
前の記事でも少し触れましたが、

先日のポケットビジネスレビュー記事

ちょっとおさらいの意味を込めて話をしていきますね。


まず、このビジネスは、アプリを自分でリリースし
アップルストアやGoogleAppなどに置いてもらって
販売(ダウンロード)してもらい稼いでいきます。


キャッシュポイントは、ダウンロードされた場合と
そのアプリを使うと表示される広告がクリックされた場合に
あなたの収入が発生するというしくみです。


でも、実際にアプリ制作ってそんなに簡単なの?

という疑問は、動画の中で観た通り、
ツールの操作性がかなりよいことは実証されていました。


アレなら、私でもできそう!


そんな声も私のところにも届いています。


女子大生のいわきさんが今回の動画では
登場していますが、彼女でも知らなかった
前回の塾ではなかったネタ集のようなものが新しく登場。


最初のうちは、ネタが思いつかなければ
そこからアプリ制作に必要なネタを
ランダムにひっぱってくることができます。


前回の塾から、ツール自体も相当グレードアップして
登場してきそうですね。


アプリ制作の不安が解消されれば
次は肝心のマネタイズの部分ですが
当然、ダウンロードで課金されるジャンルに関しては
ダウンロードされるための戦略も必要ですから
そこは上田さんの指導が当然入りますよね。


ただ、マネタイズはそれだけではなく
ダウンロードは無料で、広告料で稼ぐ方があるので
無料であれば、どんどんダウンロードされます。


広告は100%クリックされるわけではないですから
自分の得たい収入に応じて
後は、その作成数を増やしていけばいいわけです。


アプリを作って行く作業は、当然やっていきますが
一度制作したら、お店に出せばやることはないので
そこが不労所得を得られると言える理由です。


後は気になるのは塾なので
そのお値段やそれに見合ったサポートなのか?
というあたり。


実際に、私の知人の話をそのあとも聞きましたが
動画にあったようなスクール生のみを集めたセミナーなども
月に1、2回で全国各地で行われているようで
そこへ上田さんが飛び回っているそうですね。


最初だけ稼げると煽って入塾させたら、
後は表向きだけで、実際には大して面倒をみないような
主催者が多い中販売者がここまで経費をかけて
サポートする塾もそうないと思いますし、
ここまでやってくれる塾はほぼ皆無でしょう。


普通にサポートしてくれる塾であれば、
それなりのスクール費用がかかっても当然とも言えます。


私もDTPというマックを使ってのテクニックを
社会人になってからですが、
1年間スクールに入って学びましたが
やはりそれなりのお値段がかかりました。


学校はお金はかかるのは当然なんですが
こういった情報業界だからといっていい加減なことを
やる人が増えてしまったから
イメージが悪くなってしまいました。


ただ高額なだけで得るものがないから
悪い意味で高額塾などと言われてしまうんですよね。


実際に高額なお金を出したのに稼げなかった・・・
という話は私のところにもたくさん届いています。


ですから、きちんとした指導をしてくれて
稼ぐことが目的なのであれば、きちんと
稼げるまで面倒を見てくれる学校が
これから生き残って行く事になるでしょう。


まさにこのアプリ塾はそういった塾ですし
今のところ、他に私は知りません。


実際に、毎日送られてくるオファーの塾も
最近は、ユーザーの知恵もついてきたので
前程売れなくなってきています。


ですから、あなたもどうせ投資するなら
きちんとした教材や塾に投資してくださいね。


それから、本日初めてこのページを訪問してくださった方へ
訪問感謝キャンペーンということでプレゼントをご用意しています。^^

↓↓画像をクリックでプレゼントをゲットする↓↓


それでは、また。


Nana