こんにちは、ハック那奈です。



今回は、紙直樹さんの神業EXPORTERという
国外輸出転売のノウハウの無料オファーから
商材の販売になりましたのでこれをレビューして行きます。



紙直樹の神業EXPORTER

【商材名】神業EXPORTER

【販売者】紙直樹

【価格】無料オファー → 24800円

転売のノウハウなんてこんなもんでしょう

何度も言っていますが、ネット物販ノウハウというのは
「安く買って、高く売る」ことで利益を生み出すことが基本で
それ以上でもそれ以下でもありません。



それが、全てと言っても過言ではないので
自然と商材の中身というのは、ありきたりの転売ビジネスの始め方とか
アマゾンやebayなどへの出品の仕方とか、

ネットで調べれば、いくらでも出てきそうなノウハウを
まとめて教材に掲載している場合が多いのです。



今回の紙さんですが、2年で月額利益で600万円稼ぎだしており
しかも、今までの2年間での利益が、前月を下回ったことがないらしく
ずっと上がり続けているという強者です。



紙直樹

素直にその実績は、素晴らしいと思います。



実績を出していることで、うさん臭さは感じません。



今回の無料オファーの合計5回のローンチ動画は、
彼の教え子たちが次々に登場するという形で進んでいきます。



この教え子さんたちも、ある程度実績を出されていて
外注でこまった話などが出て来たりもしましたが

実際に転売をやろうと思った場合は、外注に関しては
必ずやらなければいけないことなんだと改めて確認させてもらいました。



動画の中で、紙さんもはっきりおっしゃっていましたが
何をおいても外注することは、人を雇ってそれを管理するわけですから
人を使うというむずかしいスキルが必要です。



外注するほど、注文が入って、ひとりで裁き切れないというのは
ある意味嬉しい悲鳴なんでしょうけれど、

人件費がかかりますし余計な神経も使うでしょうし、
のんきに一人で作業している方が気楽だと私などは思ってしまいますね。



そんな話に、「なるほどね!」とか「やっぱりそうなんですね。」
と、間の手をいれていた紙さんですが、

動画内では、紙さんご自身の手法は何も明かさずに、
教材でのお楽しみにできるというのは、うまいやり方でした。



塾などもされているようですので
そこでの指導の実績なども含め、今回教材化して
販売することになったのでしょう。

転売の魅力とデメリットとは?

確かに、転売は、込み入ったテクニックなどなくても
金額を無視すれば、成果がすぐに出るところが魅力です。



正直、この教材がなくても、あなただってヤフオクなどで、
自分の不要品を売ってみれば稼げてしまうかもしれません。




そのくらいのお手軽感はありますが
これをビジネスとしてやって行くのなら話は別です。



ビギナーズラックというのは、本当にあると私は思っていて
ギャンブルでも、ビジネスでも、
初めての実践で稼げるということはよく起こります。



ただ、転売のデメリットは
「それをやり続けないと稼ぎ続けることができない」
これに尽きると思います。



もし、自分が作業をしたくないのであれば、外注を使い
そのためには費用が当然必要になってきます。



そうすることで仕組み化する事以外に、自分がラクをできる方法はありません。



どんなビジネスでも、売り上げが上がる瞬間が楽しいわけだし
収益が上がるからこそ、モチベーションが続くわけです。



転売は、一人で稼げる金額は100万円までが限界で
しかも、かなりフル活動しての100万円という収益ですし
実際に転売で稼いでいる人が認めていることです。



または、ビギナーズラックだけで、それ以降全く稼げない
という笑えない話は実際に多いわけです。

神業EXPORTERの価格の割に中身が薄いというアンバランスさ

今回の教材が、なぜ中身が薄いと私が言いきっているのか?



それは、この教材のLPを全部読んだところで、
自分が、紙さんや他の教え子さんたちのように
がっつり稼げそうだという具体的なイメージが全然湧かないからです。



ある程度、購入前にあまり内容の充実度に納得がいかなければ、
ただのノウハウにこの金額は出せません。

「これを実践すれば、必ずすぐに稼げてしまうノウハウ」というのが
何度も教材の中身の紹介の中で出てきましたが
深く掘り下げた解説は一切なく、後は中身をみてからでないと
誰にもわからないようになっています。



書籍だとしたら、ボリュームがあって5000円でも高額だなと思うくらいですが
その何倍もする値段をつけておきながら、この購入前の解説は不十分過ぎます。
それが、イメージが湧かない原因です。



良い教材であれば、その中身を、購入前の状態でかなり詳しく解説され
購入者が具体的に実践できる自分をイメージできます。



「すぐにでもやってみたい」と思えるからこそ
その教材を手にしようと思えるんですよね。



しかしながら、この神業EXPORTERでは
そのように実践していく自分をイメージできませんでした。



だから、必ず、そのターゲットになるのは、何もわからない初心者さんや
転売ビジネスを独学で始めたけれど稼げていない人になるんですね。



だって、イメージできるできないの前に、
その教材のネタが古いのか新しいのかも、判別のしようがありませんから。



シンプルで、古くからあるビジネスの形態だからこそ、
いくらでも騙しが効くと言っても過言ではありません。



多少古くなったとしても、完全に役に立たないわけではないからです。



書いてあるほど、絶大な効果がなかったとしても、多少の効果はあって、
小額でも稼げれば、初心者さんは満足したりするものです。



そうすれば、クレームや悪評にはなりませんから、
紙さんのような販売者側からすれば、ボロ儲けというわけです。



その代わり、残念ながら、あなたが大きく稼げることはありません。



また、豪華特典といいながら、サポートは一切ついていませんから
おそらく、ここからさらに
塾への誘導などにつなげるつもりかもしれませんね。



今回のような、一部の紙さんの成功しているお弟子さんの評判や、
業界有名人の推薦などで固められたオファーは
その中身が薄いことをごまかす手口ですから、
うっかり購入してしまわぬよう、お気をつけくださいね。

転売で稼ぐなら押さえておきたい2つのポイント

その一方で転売の教材でも、優良商材はあります。



実は、私は過去に転売の経験があるのですが、
商品は1つをメインにしてアメリカで仕入れて、日本の市場で販売してました。



リピートされるような商品ではなかったのと、
為替の変動で、あっけなく撤退を余儀なくされました。



まぁでも、商品を目を皿にして探した割には
売れ行きはショボかったですが、売れた事は間違いないです。



安く仕入れて、高く売るというシンプルな手法ですから
ノウハウにむずかしいものはそれほどありません。



実際、転売を実践する際のポイントは大きくわけて2つ。



「売れる商品を見つけ出す事」「それを売り切ること」につき
つまり、リサーチ力と、販売力です。



この部分の本質や考え方などをしっかり学んで習得し
後は、それにそって実践して経験を積んでいけば
ハッキリいって怖いものなしです。



なかなかそういった転売教材ってないし、高額塾も
リサーチが自動でできるとか、雑用部分をいかにシステム化し
時間をかけずに効率よくやるか、にばかりフォーカスしています。



リサーチ自動ツールなんて飽和を助長するようなものです。



そもそも、私は転売はそうやって挫折してますから
ネガティブな印象の方が強くて、このブログでも積極的には推奨していませんでした。



ただ、ですね。



転売で唯一私が胸をはってご紹介できる教材があります。



この教材なんですが、
リサーチの本質を深く掘り下げた内容から始まっています。



つまり、この教材をしっかり熟読すると、どうやって商品を発掘するのか
どんな商品を売り切れるのか、を学ぶことができ

すぐにでも商品を探し出して、ヤフオクで出品、早ければ3日
かかっても1週間もあれば商品が売れて入金まで完結します。



これなら、商品リサーチを楽しんでできそう!



そんな風に感じ、それでいて
ツールとかではなく、自分の力で見つけるのですから
コレは、おもしろいかも?!と思わず、商品を探してみたくなったんですね。



さすがに、転売のネガティブイメージがあった私でも
その考えがひっくり返ってしまったくらいの内容でした。



それから、実は、こっそりたまに日本のヤフオクや
アマゾンで、アメリカで商品を見つけては
試しに売ったりしています。w



まずは不要品から始めることもできる内容でありながら
月収150万円まで目指せる本気の転売ノウハウです。

>>セドクエ(SEDORI QUEST)のレビュー


即金で収益を上げたいなら、マストな教材です。



転売で稼げるようになったら、いずれはアフィリエイトに
シフトするタイミングがきます。


それから、本日初めてこのページを訪問してくださった方へ
訪問感謝キャンペーンということでプレゼントをご用意しています。^^

↓↓画像をクリックでプレゼントをゲットする↓↓


それでは、また。

Nana